ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    コンドーム「サガミオリジナル」で有名な相模ゴム工業って厚木にあるんですね。工場の内部とか、あんなところやこんなところに潜入してみてください!

    腰痛おじさんさん

    本牧では,横浜市営バスの路線なのに,富士急行のバスが走っています。なぜでしょうか?キニナル!

    キングカズさん

    横浜各地の積雪状況がキニナル!帰れるか心配です。

    腰痛おじさんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

よく利用するバスはなに?

横浜市営バス
京浜急行バス
神奈川中央交通
江ノ電バス
川崎市営バス
川崎鶴見臨港バス
箱根登山バス
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
3位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
4位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
5位
"神奈川のサグラダ・ファミリア"と名高い横浜駅はいつ完成するのか?
6位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
7位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
8位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
9位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
10位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
11位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
12位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
13位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
14位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
15位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
16位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
17位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
18位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
19位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
20位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
21位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
22位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
23位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
24位
終戦の日に空中戦? そのとき横浜の空で何が起きていたのか?
25位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
26位
殺処分「ゼロ」!? 神奈川県における動物保護の"光と影"【前編】
27位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
28位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
29位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
30位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

学ぶ> 書道教室

明葉書道会

書道の楽しさを広め、心が伝わる完全オリジナルの筆文字でロゴ制作

最終更新日:2017年8月17日

080-3362-1098

イチオシサンプル画像

伝統文化、書道をもっと楽しもう! 爽快感抜群の海書道、筆文字の魅力を生かすロゴ制作の「明葉書道会」。

「想いを形に心をつなぐ」をコンセプトとする「明葉書道会」。筆文字でのロゴ制作は、まさにその真骨頂。想いが伝わる、世界でたった一つの筆文字の制作を手がける。大らかに書道を楽しめる「海書道」も魅力的だ。

DATA
住所: 藤沢市鵠沼海岸1-17-3 県立湘南海岸公園「サーフビレッジ」近く(海書道)
小田急線「鵠沼海岸駅」から徒歩10分
営業時間: 10:00~13:00 ※海書道は月1回程度のペースで開催、開催日は電話・HPにて確認を
想いを「筆文字」に込めて、見る人に伝える!
 
海書道を通じて、日本の伝統文化である書道を身近なもの、楽しいものとして伝える活動をしている明葉さん。冒頭でも書いたように、筆文字の持つ力を生かし、店名、企業名、ブランドロゴ、商品名ロゴなどの制作を行っている。
 
墨の色やにじみ、かすれ、線質、文字の太さ、体裁、いろいろな要素が組み合わさって形づくられる筆文字の世界。力強さ、優しさ、柔らかさと、さまざま表現がある中で、人の想いを伝える力が筆文字にはあると、明葉さんはいう。
 

re_meiyo_article025
「筆文字には想いを伝える力がある」

 
そしてまた、同じものは二度と生まれることのない筆文字は、そのとき書いた作品が世界でたった一つ、完全オリジナル。これが画一的なフォントとは異なる大きな魅力だろう。
 
筆文字制作にあたっては、依頼者の想いをしっかり聞き、寄り添うことを大事にしている。たとえば、店の看板ならば、店名に込められた想いや店主の熱意、どんな人たちに注目してほしいかといったターゲット層などを丁寧にヒアリングする。
 

re_meiyo_article026
お客さんと一緒に作り上げる筆文字に

 
「書道家だからと芸術家気取りで自分の表現を押し付けるのではなく、依頼主さまと一緒に作り上げる、想いのこもった筆文字にしたいと思っています。いくつも案をご提案させていただき、依頼主さまが納得いくまで書いていきます。納期を延ばしてでも、良いものを追及されるときもありますね」。
 
制作の中では、なかなか良い案が出てこなくて、依頼された筆文字についてバリエーションなどを徹底的に調べたり、情報を集めたりしながら、常に頭の中でイメージを巡らし、「これだ!」というものが思い浮かぶチャンスを待つようなことも。
 

re_meiyo_article027
「ふとした瞬間に筆をとったら良いものが出来たということもあります」

 
「依頼主さまの想いと筆文字が重なり、喜んでもらえた時はうれしいです。さらに、店名などで大きく掲げられているのを見ると、私の筆文字がお役に立てたと感じます」と筆文字制作の喜びを語ってくれた。
 

re_meiyo_article028
筆文字の看板は街中でもぱっと目を引く
 
re_meiyo_article029
温もりが伝わるような文字で、店の想いが真っすぐに伝わる
 
re_meiyo_article030
しっかり印象に残る商品パッケージや
 
re_meiyo_article031
帆船の船名も。爽やかで新鮮な印象の白の筆文字も素敵

 
また、明葉さんが手掛ける筆文字制作には、企業や飲食店オーナーだけでなく、個人のニーズもある。世界に一つだけのオリジナルである筆文字は、命名書や名刺、表札などといった個人的なものとも相性が良いのかも知れない。
 

re_meiyo_article032
一生涯の宝物になる命名書
 
re_meiyo_article033
インテリアとしても楽しめる筆文字フレーム

 
「私の筆文字の技術や、感性、センスなどでお力になれたら本当にうれしいです」と話す明葉さんの優しい雰囲気、自然な笑顔に心がほっこりする。
 
明葉さんはまた、鵠沼海岸と横浜で会場を確保し、書道教室を開いている。筆遣いなど基本的なことを指導し、字の上達を目指すことはもちろんだが、海書道と同様、楽しく書くことを大切に、一人一人に目が届くよう心がけている。子どもと大人が一緒に学べる教室には、親子や兄弟、なかには祖母と孫で通っている生徒さんも。
 

re_meiyo_article034
心が落ち着く、墨の匂いに癒されるという感想も聞こえるとか

 
日本の伝統文化である書道。格式が高くて縁遠いものと思っていたが、明葉さんと出会い、海書道を体験する中で、それは大きく変化した。書道って楽しい、何十年ぶりかで書道を始めてみてもいいかなと思った。
 
 
 
取材を終えて
 
取材を通じて、明るくパワフルで、人と自然に寄り添う明葉さんの生き方に触れ、共感した。書道や筆文字の魅力を、自然な言葉で、優しく話してくれる明葉さんからは誠実な人柄が伝わってくる。
 
熱意のある社長さん、飲食店オーナーさん! 明葉さんに筆文字制作をお願いしてはいかがだろうか。世界にたった一つの会社、たった一つの店にふさわしい、大切な想いが伝わるロゴや看板を、明葉さんと一緒に作ってみてはいかがだろう。
 
 
―終わり―
 
 
HP/http://meiyo-shodo.jp/
 
 
■メッセージや質問など、お問合せはこちらから
お問い合せ

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索