ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    東戸塚駅のニューデイズ(コンビニ)は、地域密着型というコンセプトで、地域の商品を扱う専用の売り場のほか、生ビールを販売してイートインスペースで呑んだり、大型のスポーツイベントが開催される際は、パブリッ...

    LA-CL3さん

    横浜のどこかに、インドで作って下さった「水の塔」?という建築物があるらしいです。何ですか?どこにあるのですか?なんでインドから持ってきて下さったのでしょうか。これは、日本でインドに新幹線を7路線敷く事...

    狐猫さん

    横浜から秩父の近くまで、みなとみらい線、東急線、などと、西武線、東武線、などとが、東京地下鉄と相互に乗り入れています。観光客は、埼玉県方向から神奈川県方向の皆様が過半数で、神奈川県方向から埼玉県方向は...

    狐猫さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「9月24日今日は何の日?」
2位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
3位
どうしてこうなの!? 東横線と直通するみなとみらい線が東急電鉄と別会社な深いワケ
4位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
5位
創業80年以上の戸塚区で唯一の銭湯「矢部の湯」が閉店するって本当?
6位
横浜市の東西南北それぞれの端っこってどこ?
7位
三浦市に新バス停誕生! 京急油壺マリンパークバス停の出来た理由とは?
8位
100年続く古き良き金魚店が横浜に!? 上大岡の「野本養魚場」を訪問!
9位
何かと話題の横浜市のごみ分別案内チャットボット「イーオのごみ分別案内」。いったいどこまで教えてくれる?
10位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
11位
久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃!
12位
【ニュース】青葉区・あざみ野の焼き肉店でO157の食中毒発生! 予防するにはどうすればいい?
13位
【はまれぽ名作選】市営地下鉄桜木町駅の出口が複数ある理由は?
14位
鉄道6社が乗り入れる横浜駅!最速で乗り換えできるルートは?
15位
横浜中華街のごみ集積所で、不法投棄が行われているって本当?
16位
【はまれぽ名作選】レジがあるのに計算はすべて暗算!? 横浜駅西口にある「OSドラッグ横浜店」に真相を直撃!
17位
治安の悪さは首都圏イチ!? 川崎競馬場周辺の夜を体験!
18位
【はまれぽ名作選】昔、横浜市内を走っていた2階建てバス「ブルーライン」って?
19位
【はまれぽ名作選】上永谷駅付近にあるトンネル入り口「日野隧道」、出口はいったいどこ?
20位
なにっ! パンダが宮司だと・・・? 海老名・有鹿神社に行ってみたらいろいろすごかった
21位
【I☆DB】カフェで試合も見られる「THE BAYS」、一般の人はどうやって使ったらいい?
22位
横浜で一番大きな本屋はどこ? 横浜駅西口の意外な場所に発見!
23位
【編集部厳選】【I☆DB】横浜スタジアムの不思議!
24位
献血ルームの中で1番良い記念品がもらえるのはどこ?
25位
大学の図書館になった旧ドリームランドのホテルの中ってどうなってるの?
26位
どうして神奈川には運転免許試験場が二俣川にしかないの?
27位
都筑区にあるコストコのアウトレット品を超激安で売るお店の秘密とは?
28位
【はまれぽ名作選】なぜミニストップ1号店の場所に港北区の大倉山が選ばれたの?
29位
市営地下鉄グリーンラインの延伸計画は、その後どうなった?
30位
戸塚区にある謎の森!? 「ウイトリッヒの森」に住んでいたアーノルド・ウイトリッヒ氏って誰?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> 洋食

和牛&Seafood Micio(ミーチョ)

上質な肉をリーズナブルな価格で味わいたい人必見の黒毛和牛ステーキ専門店

最終更新日:2017年9月15日

045-971-0006

イチオシサンプル画像

肉の聖地から直送される高級和牛を富士山の溶岩石グリルで提供「和牛&Seafood Micio」

肉の聖地・芝浦から直送した厳選された肉を、富士山の溶岩石を使ってじっくり調理。今までに出合ったことない感動の味をお届け!

DATA
住所: 横浜市青葉区藤が丘2-4-5 KSプラザ103
東急田園都市線「藤が丘駅」から徒歩2分
営業時間: 【ランチ】11:30~14:00(L.O.) 【ディナー】18:00~22:00(L.O.)
平均予算: 【ランチ】2000円 【ディナー】6000~10000円

micio-article001
食欲をそそる大きなかたまり肉!

 
せっかく外で肉を食べるなら、質や調理法にしっかりとこだわった本物を食べたい! そんな人におすすめしたいお店が東急田園都市線「藤が丘駅」の目の前にある。
 

micio-article002
ビルの奥に進むと左手に見えてくる

 
駅の正面口を出て、徒歩2分ほどの場所にある「和牛&Seafood Micio(ミーチョ)」。黒毛和牛ステーキ専門店だというこちらのお店では、世界で1つしかない「富士山の溶岩石グリル台」で焼き上げた極上の肉を味わえるという。
 
ただでさえおいしい肉を溶岩のグリル台で焼くとは、いったい味がどのように変わるのか・・・。さっそくおいしさの秘密を探りに、潜入してみた。
 
 
 
“肉の聖地”芝浦から取り寄せた最高級黒毛和牛に舌鼓!
 

micio-article003
おしゃれな雰囲気の漂う隠れ家的存在のお店
 
micio-article004

カウンターと2つのテーブル席がある

 
お店がオープンしたのは2014(平成26)年。愛着のある横浜市青葉区で開業場所を探していた神奈川県出身のオーナーシェフ、青木翼(あおき・つばさ)さんは、地元にも近く、立地や規模が気に入った現在の場所にお店を構えた。聞きたいことはいろいろあるのだが、とにかく気になるのは肉・・・。さっそくお店イチオシの逸品を用意してもらった。
 

micio-article005
見よ! この肉の厚み!

 
こちらはディナーで提供している「黒毛和牛シャトーブリアン」! 1頭の牛から800グラムほどしかとれない希少性、そして食欲をそそる肉の厚みに、思わずよだれが・・・。
 

micio-article006
贅沢な肉をこの厚さで食べられるとは幸せ

 
オーダーが多い一般的なサイズは写真の150グラム(単品8500円、コース10000円/共に税別)だが、100グラムから300グラムまで、好みに応じて選ぶことができる。

ヘルシーなMicio風ステーキソース、にんにくしょうゆ、わさびしょうゆの中からソースを選べるが、少し塩をふるだけでも十分に旨味を感じられるのがシャトーブリアン。肉そのものの上質な味わいをシンプルに楽しむのがオススメだ。
 

micio-article007
シャトーブリアンのオーラに、編集部・阿部の表情が凍りつく・・・

 
この日のシャトーブリアンは北海道美瑛(びえい)町産のもの。編集部・阿部によると「塩なしでも美味!」とのことだ。
 
Micioの肉が上質、それでいてリーズナブルな理由は、お店で提供する肉のすべてを“肉の聖地”と呼ばれる東京・芝浦の「東京都中央卸売市場食肉市場」で直接買い入れしているから。中間に業者が入らないことで、その時期に本当においしい肉を、安く取り寄せることができる。
 
シャトーブリアンの場合、都内の有名店などでは倍以上の価格になることも珍しくないという。
 

micio-article008
肉はすべて青木さんの目利きによるもの

 
そしてその肉の旨味を最大限引き出すために作られたのが、世界でここにしかない特注品「富士山の溶岩石グリル台」だ!
 

micio-article009
設計から青木さんが関わった特注のグリル台

 
肉はすべてこのグリル台を使用して調理。溶岩石の遠赤外線効果で、30分~1時間かけて焼くのが青木さん流。肉に負担をかけず内側からじっくり焼き、余分な脂を落としていく。
 

micio-article010
用途に応じて使い分けられる2段構成にした

 
肉の質には強いこだわりがあるため、炭で香りづけするのは避けたかったという青木さん。そこで和牛本来の旨味を最大限引き出すために、熱の伝導率に優れた富士山の溶岩石を取り入れた。仕上げに、より強い熱が伝わる下の段で焼き色をつければ完成。
 

micio-article011
溶岩石は1年に1度のペースで入れ替える

 
シャトーブリアンや黒毛和牛ヒレなどの赤身にこだわりのあるMicioだが、霜降りが好きな人のために黒毛和牛ザブトンやサーロイン、そのほかシーフードや一品料理も用意している。
 
ちなみに溶岩石でじっくり焼くスタイルのディナーメニューは、物理的にもランチタイムで提供することはできないのでご注意いただきたい。
 
 
シェフの熱い思い。そして宝石のような贅沢ランチメニュー! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索