ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

年末年始に食べるべき極上の一皿
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    川崎縦貫道と大師線の地下化、2つの計画の内のどちらかが実現すると川崎市内から羽田空港やアクアラインへの所要時間が大幅に短縮されると思うのですがどちらも進展が見えません。限りある予算で市内の交通状況を良...

    ユースケさん

    近くのスーパーにマリノスのポイントカードが販売されています将来プレミアがつく可能性あったりするかもしれませんがこうしたカードで一番高かったカードぱいくらぐらいですかまた マリノスでぱ どれだけの広告収...

    ほっとさん

    横浜に いろんな広告のバスが走ってますよねどんなものあるのか知りたいし 珍広告載せていたりしていたら それも゜見てみたい調査お願いします

    ほっとさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

よく利用するバスはなに?

横浜市営バス
京浜急行バス
神奈川中央交通
江ノ電バス
川崎市営バス
川崎鶴見臨港バス
箱根登山バス
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
4位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
7位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
8位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
9位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
10位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
11位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
12位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
13位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
14位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
15位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
18位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
21位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
22位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
23位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
24位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
25位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
26位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
27位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
28位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

住む> 不動産

リフォーム不動産 横濱studio

リフォーム実績数神奈川No.1!物件購入〜リノベーションまでワンストップで行う不動産店

最終更新日:2018年1月12日

045-410-4335

イチオシサンプル画像

NEW

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

物件購入と賃貸どっちがお得論争に終止符? 中古マンションをリノベーションすればびっくりするくらいの月額で自由な家づくりが可能! 「夢のマイホーム」「終の住処」という価値観はもう古いのかもしれない。

DATA
住所: 横浜市神奈川区台町16-1 ソレイユ台町2F
各線「横浜駅」西口から徒歩10分
営業時間: 9:30~18:30

給料の3分の1が目安って実際高くない?
 
一人暮らしをしてみて痛いほど分かった。家賃って毎月固定の出費の中で、最も高額だ。
 
「給料の3分の1が家賃の目安」なんていうが、よく考えればほとんど仕事で空の状態の時間が多い住まいに、それだけの金額を払っていると考えていると、もやもやする。
 
同じ思いを持つ編集部・和田に連れられ横浜を歩く。
 

suns_article_01
横浜駅西口からダイヤモンド地下街へ降り、ひたすら真っ直ぐ進む

 
短いながらも家にいる時間は、確かに心地いい。好きなものに囲まれて、好きなように過ごせる。
 
でも「設備は新しいけれど、最寄り駅までバスに乗らなきゃ」とか「駅近だけど古くて狭いわりに、結構な金額するな」とか、既存の物件を探す際に妥協しないといけない点は、いくつもあるものだ。
 

suns_article_02
南12番出口を出て北へ。鶴屋町3丁目の信号を渡る

 
じゃあ理想の家を一から建てる? 独身の筆者にはまだまだ先の話じゃないか?
そもそも立地がいい土地が空いているとも限らないし、35年ローンを払い続けるなんて、無理な気しかしないや・・・。
 

suns_article_03
はぁ、と深いため息をついたと同時に着いたのが立派なマンション
 
suns_article_04
階段を上ってすぐにおや? なんかある
 
suns_article_05
扉を開けると地球儀&噴水スプラッシュ

 
こちらのテーマパークのような雰囲気を醸し出すお店は、「リフォーム不動産 横濱studio」。
 
リフォーム不動産とはただのリフォーム屋さん、不動産屋さんではなく、物件探しからリフォームまで自社で一貫して行うことができるという意味。
 
そのノウハウを使って普通のマンションの一室をリノベーションし、2016(平成28)年8月に、このヴィンテージ風素敵事務所を作り出したんだとか。
 

suns_article_06
室内なのに見たこともない木が生えている。キニナルキニナル

 
先ほどの住まいに関する愚痴ともとれる不満や不安を解消してくれる、新進気鋭の不動産屋さんらしいとのことで、いろいろ話を聞いていくことになった。
 
 
 
中古マンション購入&リノベの良コンビネーション
 
なんだかオシャレカッチョいい感じの事務所だが、「リフォーム不動産」のサービスってどんなものなの? という疑問に答えてくれるのが、「リフォーム不動産 横濱studio」を運営するサンズリアルティ株式会社のお二人。
 
人事を担当する内尾浩気(うちお・ひろき)さんと、不動産売買・ローンや資金面のエキスパート山村奈緒美(やまむら・なおみ)さんだ。
 

suns_article_07
キリッとしているけど優しい雰囲気の内尾さん
 
suns_article_08
いい人が滲み出てやまない山村さん

 
2011(平成23)年設立の比較的若い会社であるが、もともとのリフォーム会社から住宅の売買を扱うようになった際に「サンズリアルティ」として旗揚げしたため、実際には12期目。
 
昨今取りざたされている空き家問題からくるリノベーションの認知向上、土地の空きの少なさ、所得の減少など、これらの背景から新築ニーズが減少していったという。
 
ドカンと夢のマイホームを頑張って建てるという時代から、ゆとりのあるローン計画で堅実にマンションを購入して、余力を趣味や貯金に回す人が多くなった。そうした時代の流れに合わせ、リフォームを前提とした中古マンションの売買を始めたのだそうだ。
 

suns_article_09
カツカツでマイホームを持つより、余裕を大切にするという時代らしい

 
この「中古マンション+リノベーション」の組み合わせだが、筆者はほぼほぼ立地や部屋の広さのみで部屋を決めていいという点が、かなりのメリットだと感じた。だって中身は全部リノベーションで変えられるから、どんな物件でも思い通りの部屋ができる。そうですよね? 内尾さん!
 
「その通りです! かなり自由度が高いのが特徴ですね」
 
物件によって、できないことも出てくるそうだが、部屋の間取りから部屋数、水回りも全部何から何まで変更可能。しかも、工事は専属の職人さんのみが行うため、外注費がかからない。その分安くリノベーションが可能なのだとか。
 

suns_article_10
リフォーム会社が母体の不動産会社だからこそ、成せる技なんですね

 
「サンズは年間8000件ほどリフォームを受注していて、この数字は神奈川県でナンバーワン。その実績があるから資材の仕入れも安くなり、さらにお客様に還元できているんですよ」と山村さん。
 

suns_article_11
さらっと笑顔で8000件

 
ほえーっと感嘆の声が漏れますな。
 
んんっでもでも、そんなに安いし人気だしっていいところの話を聞いたならば、ちゃんと施工した事例も見たくなってくる。自分でハードルをあげているけれど、大丈夫なのですかい?
 
と、筆者のニタつきながらの質問にも「フフっ」っと自信満々に笑いながら事例を紹介してくれたお二方。ここからはババッとその例を紹介していく。
 
 
 
マンションリノベってここまでできるんだ
 
まず紹介してもらったのが築44年、3LDK、60㎡の団地の一室。
 

suns_article_12
施工前。昭和感というか、いかにもひと昔前のセンスの家だ

 
それがこう生まれ変わる。
 

suns_article_13
北欧をイメージした大人かわいい空間
 
suns_article_14
団地とは思えない開放感

 
これって同じ家なの? と思わず突っ込みを入れずにはいられない変わりよう。壁を壊し、3LDKを思いきって1Rに変更。床材、間取り、ドアや洗面台、バスルームなど全てフルリノベーションした。
 


suns_article_15
お風呂も広々美しく生まれ変わっている
 
suns_article_16
土間を作り、自転車を壁にかけるなどのこだわりも自由自在

 
物件価格2000万円+リフォーム価格680万円。月々の支払いが71,059円。60㎡の広々空間で最新設備を備え、好きなように室内を作り変えてのこれはかなり安いのではないのでしょうか。
 
別の物件では・・・。
 

suns_article_17
完全造作のキッチンも可能。オーダーで家具なども好きに作れる

 
こちらは3LDK、90㎡でフルリフォーム。収納棚なども豊富に造作してリフォーム価格は685万円。
 

suns_article_18
畳部屋や仕切り、棚なども間取りに合わせて自由に作れるのだ

 
広さで言えば戸建にはかなわないかもしれないが、60㎡、90㎡あれば2〜3人で住むには申し分ないはず。しかも部屋に合わせた家具もフルオーダーで作ってもらえるから、自分だけの楽園を好きなように作れるのだ。
 
ここまでして、月々の支払いもかなりコンパクト。金額を見てしまったらなんだか購入もいいのかな・・・と思えてきた。
 
 
今の家賃以下の支払いでどんな家が購入できる? 編・和田がシミュレーション!・・・>> 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索