ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    コンドーム「サガミオリジナル」で有名な相模ゴム工業って厚木にあるんですね。工場の内部とか、あんなところやこんなところに潜入してみてください!

    腰痛おじさんさん

    本牧では,横浜市営バスの路線なのに,富士急行のバスが走っています。なぜでしょうか?キニナル!

    キングカズさん

    横浜各地の積雪状況がキニナル!帰れるか心配です。

    腰痛おじさんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

よく利用するバスはなに?

横浜市営バス
京浜急行バス
神奈川中央交通
江ノ電バス
川崎市営バス
川崎鶴見臨港バス
箱根登山バス
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
2位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
3位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
4位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
5位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
6位
【編集部厳選】あんあんあん! やっぱり大好き! 焼き鳥ちゃん!
7位
1ヶ月間しか食べられない!? 上海蟹の美味しさを中華街で検証!
8位
早朝6時から反町に漂うコーヒーの香りの正体は?
9位
【はまれぽ名作選】店名に横浜とつくのに他県の方が店舗が多い?横浜西口五番街のたいやき屋さん「横浜くりこ庵」に突撃!
10位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
11位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.6』~「ウイスキートディ」と常連さん~
12位
【はまれぽ名作選】テレ東の「大食い王決定戦」のニューヒロインVSライター・クドー、3kgの唐揚げを完食できるのか?
13位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
14位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
15位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
16位
超個性派横須賀B級グルメパン「ポテチパン」とは?
17位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
18位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
19位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
20位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
21位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
22位
吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~
23位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
24位
横浜生まれのバナナってどんな味!?
25位
【はまれぽ名作選】車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?
26位
【編集部厳選】寒くなってきたんで、とりあえず、おでんでも!
27位
鎌倉・小町通り、盛りがすごいと噂の老舗カレー店「キャラウェイ」に突撃!
28位
【はまれぽ名作選】野毛には、リアルな深夜食堂がある?
29位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
30位
分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

住む> 不動産

リフォーム不動産 横濱studio

リフォーム実績数神奈川No.1!物件購入〜リノベーションまでワンストップで行う不動産店

最終更新日:2018年1月12日

045-410-4335

イチオシサンプル画像

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

物件購入と賃貸どっちがお得論争に終止符? 中古マンションをリノベーションすればびっくりするくらいの月額で自由な家づくりが可能! 「夢のマイホーム」「終の住処」という価値観はもう古いのかもしれない。

DATA
住所: 横浜市神奈川区台町16-1 ソレイユ台町2F
各線「横浜駅」西口から徒歩10分
営業時間: 9:30~18:30
実際扱う物件で家づくりシミュレーション
 


suns_article_19
安さと部屋の自由度を見て、目を輝かせている編集部・和田

 
ワクワクが止まらない様子なので、和田が現在住んでいる賃貸住宅と同じような条件の物件で、リフォームシミュレーションをしてもらうことに。
 
ここで登場するのが、リフォーム・リノベーションのトータルコーディネートをしている、大谷和弘(おおたに・かずひろ)さん。
 

suns_article_20
凛々しい。直感でわかる。すごい人だきっと

 
大谷さんは、リフォーム全般に関することを全てやってくれるスーパーマン。営業担当の大谷さんが窓口となり、部屋イメージの具現化から使用する資材の選定、工事の現場監督まで1人でやってくれる。
 
同社には、大谷さんと同じような動きをする営業が約40名在籍。日々地域を駆け回っている。
 

suns_article_21
工事の「こうしたい!」も直接職人にいくからイメージのズレもない

 
こんな風にしたいというざっくりとした要望を伝えれば、大谷さんがそれを形にしてくれる。
 
現在の和田の住まいは、横浜市内の駅徒歩10分ほどの立地。家賃7万円で広さ約27㎡の1K。横浜駅まで電車で10分以内のアクセス良好な街であるため、広さに不満はないが、若干家賃の高さに悩んでいるらしい。
 

suns_article_22
そんな和田にオススメしてくれたのがこちらのマンション

 
専有面積38.25㎡と結構広くなる感じ。現在と同じ最寄駅へ2〜3分で行ける超好立地。築年数40年以上というのが目に付くが、リノベーションをするためあまり気にしなくて済むのが嬉しい。
 
引き渡しまでの流れは、まず購入する部屋を決め、部屋の数、デザインイメージ、間取りなどの大枠をライフスタイルに合わせて決める。そこからイメージをパースに起こして具体化。工事確定まで3、4回の打ち合わせをして、1度は現地を見ながらどんどんと内容を詰めていくのだそう。
 

suns_article_23
「とにかく、思い描くイメージとのズレをなくすことが重要」と大谷さん

 
自由度が高すぎるため、あれもこれもとなってしまい、予算の範囲を超えてしまう構想が出てきてしまいがち。
 
「予算も大事。でもせっかく購入するなら納得のいく家にしたい」。そうした要望のバランスを取るのも大谷さんの重要な役割だ。
 
ちょっと予算オーバーだから床材をもう少し安価なものにしませんか? といった提案も大谷さんから行ってくれるのだ。
 
 
 
家づくりの可能性は無限大
 
「こだわるところはしっかりこだわる。重視しなくても良いところは安価な資材に変更する。ここが力の見せ所。安価なものでどれだけかっこ良くオシャレにできるか、が僕たちの仕事ですよね」
 

suns_article_24
店舗はショールームを兼ねている

 
実際に使用する床材や壁材などを手にとってメリットデメリットを比べられるので、納得して一つ一つ決められるのだ。
 
こうして要望をヒアリングして、それに合わせた提案を繰り返し、理想の部屋を作っていく。イメージの打ち合わせをしたら2〜3日で送られてくるのがデザインパース。
 

suns_article_26
ほいきたオシャレなやつ
 
suns_article_27
和田の新居はシックなデザインの広々1R
 
suns_article_28
壁を取り払い、ウォークインクローゼットも広くとった

 
キッチンの移動、向きを変えたことでテレビを見ながら料理ができるし、友達が来てもずっと話しながら作業ができる間取りになった。
 
そして画像の左隅に注目! 月々支払い4万4014円! ビビる和田と筆者。
 
これは物件価格+リフォーム費用込みこみの価格。マンション購入にはこれにプラスして管理費と修繕費積立金がかかる(この物件では月額1万2000円)が、それでも5万6014円。
 
和田が今支払っている7万円よりも1万5000円弱安くなる。これなら余裕を持って支払い続けることができそうだ。
 

suns_article_29
なんでなんで? えっマジですか?

 
資金面のアドバイスをくれる山村さんによると、月々の返済額から逆算して提案するから、この金額が出せるとのこと。
 
「家を買うってワクワクするじゃないですか。でも本当に楽しんで家づくりをするためには、資金計画がしっかりしていないと安心できませんよね。だから予算オーバーしない、余裕を持った提案しかしません。それができるのがサンズの中古マンションリノベなんですよ」
 

suns_article_30
しつこいくらい相談しても応えてくれるのがサンズリアルティ

 
「今、物件購入は『終の住処』という価値観ではなく、ライフステージに応じて買い換え、住み替えをする方が増えているんです。独身で購入した物件を、結婚してから賃貸の運用に回す人もいますし。そうした事例がたくさんあるので、疑問があったらなんでも相談してほしいんです」
 
正直筆者は、まだ家を持つことに漠然と「ハードルが高いなぁ」と思っている。「購入と賃貸はどっちがお得?」という答えのでない論争は、やっぱりプロととことん話をして自分で答えを出すべきだ。
 
ただ、サンズリアルティは電話で予約すればそうした相談も気軽にできる会社だ。買う気はまだないけど・・・という人も一度相談しに行ってみることをオススメします。
 

suns_article_31
こんな素敵な部屋が自分のものになる可能性があるならね

 
衣食住の「住」のコンビニを目指しているというサンズリアルティ。
建築もできる、リフォームもできる、売買もできる、保険も相続相談もできる・・・と、サンズに来れば「住」のことならなんでも対応できる。そんな会社になりたいそうだ。
 
お客さんのために、できれば物件購入からアフターフォロー、次の代への相続まで責任を持って「ワンストップ」体制で行いたい。
 
そういう気概を持った会社だから、安心して任せられる。リフォーム実績神奈川県ナンバーワンの会社というのは、伊達じゃないみたいだ。
 

suns_article_32
サンズに行こうぜ! 夢の「マイルーム」を探しに!


 
 
 
取材を終えて
 
全て自社一貫で住まいのトータルサポートをするということは、全部うちの会社に責任があります! と宣言しているようなものだ。
 
だからこそとことん仕事に真剣だし、真摯に向き合ってくれる。人生で最も大きな買い物になるかもしれない「家」だからこそ、本気でお客さんのことを考えてくれる同社のようなところにお願いしたいなと思った。
 
今回の取材は、筆者の物件探しをしてくれるのかと思って行ったら、和田の付き添いなだけだったのが心残り。
 
筆者は改めて相談しに行こうと思います。
 
 
―終わり―
 
 
HP/http://suns-realty.co.jp/

 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索