検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

病院・薬局自由診療

イースト駅前クリニック横浜院

  • 各線「横浜駅」みなみ西口から徒歩1分
  • 【月~金】10:00~14:30/15:30~20:00【土日祝】10:00~18:00

女子禁制・完全保存版! EDの定義や治療・診察方法、そしてAGAの発症を抑えたり、進行を遅らせたりするための対策など、なかなか聞けない疑問の数々を「イースト駅前クリニック横浜院」で聞いてきた。

ココがイチオシ!

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

男性なら人には言いづらい悩みの1つや2つもあるはずだ。デリケートな悩みであれば特に、人目を気にすることなくスマートフォン(以下スマホ)で相談できたら便利ではないだろうか。このご時世、意中の相手に気持ちを伝える時でさえスマホを使うことも珍しくない時代。外に出て直接話すのはおっくうでも、自宅で横になりながら自分のペースで話せるのであれば相談もしやすい。
 
そんな男性ならではの悩みをスマホで聞いてくれる「スマホ診察」を導入したのが「イースト駅前クリニック」。全国に10院以上を展開する、EDとAGAの治療を専門とするクリニックである。早速、EDとAGAについて話を聞いてみた。
 
 
 
自分がEDと認識していない男性が多数
 
「まったく勃起しないことだけをEDと勘違いしている人が多いんですよ〜」
 
そう教えてくれたのは、「イースト駅前クリニック 横浜院」で院長を務める瀬田真一(せた・しんいち)先生だ。筆者もこのような認識だったが、瀬田先生いわく「これは大きな勘違い」ということだ。
 
では一体、どういう症状をEDと呼ぶのだろうか。
 

eastyokohama-article001
横浜駅みなみ西口から徒歩1分。横浜ビブレのすぐ近くにある
 
eastyokohama-article002

予約不要で気軽に来店できるのもメリットの一つ
 
eastyokohama-article003

白を基調とした清潔な院内。スタッフは全員男性だ
 
eastyokohama-article004

気さくな性格で取材に応じてくれた瀬田先生

 
「日本性機能学会によるED診療ガイドライン上では、満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、または維持できない状態が少なくとも3ヶ月持続することをEDの診断の条件としています」と瀬田先生。
 
勃起するまでに時間がかかったり、日によって勃起しないことがあったり、性交渉の途中で萎えてしまったり。つまり、男性側の要因で性行為が不首尾に終わってしまうことが時折あり、総じて性行為における満足度が少ない場合はEDである可能性があるのだ。
 
ドキッとしてしまったはまれぽ読者も少なくないはずである。事実、イースト駅前クリニック横浜院にも、「たいした症状ではない」という軽い病識で来院する男性が多いという。しかし、そういった男性も「EDである可能性は非常に高い」とのこと。
 

eastyokohama-article005
少しでも当てはまった男性はすぐにイースト駅前クリニック横浜院へ

 
とはいえ、自分がEDだと認識したくないのが本音ではないだろうか。特に20代や30代など若年の男性であればなおさらだ。だが、「まだ若いから」と安心している男性も決して人ごとではない。
 
事実、若年の男性が来院するケースが増えているという。年齢にかかわらずEDを発症する可能性があるというなら、何を原因に引き起こしてしまうのだろうか。
 
「ストレスが大きく関係しています。体がさまざまなストレスを感じて自律神経が乱れてしまい、交感神経が過度に活発化してしまうと、体に持続的な緊張状態や興奮がもたらされます。実際のところ、勃起に必要なのはリラックスした状態であり交感神経が活発化しすぎると勃起しにくくなるのです。性行為時の失敗体験や仕事への不安や悩みなどが影響し、性欲が減退したりうまく勃起しなかったりすることもあるんですよ」
 

eastyokohama-article006
「心理的な要因で引き起こすEDを心因性のEDといいます」

 
心理的な要因以外にも、睡眠不足や食生活、喫煙の有無。そして、糖尿病や高血圧症、高脂血症などの生活習慣を理由に引き起こすEDもあるという。心因性のEDが若年層に多く見られる一方で、生活習慣病などに起因した陰茎の血管の障害による器質性のEDは中高年に多いとのこと。
 
あとは、年齢だ。年を重ねると、どうしても勃起力の減退を感じる男性も珍しくないはずだ。イースト駅前クリニック横浜院に来院する男性はもちろん、統計でも40代〜50代の患者が多いことが分かっている。しかしEDというのは、年齢による必然のものではない。よって、「年だから勃たない」という認識も間違いなのだ。きちんと治療を行えば、若かりしころのパワーを取り戻すことだってできるのだ。
 
「年齢も起因しないとは言い切れませんが、だからといって諦める必要はありません。たとえば、ガンや腰痛を発症した場合、加齢による必然のものだからといって諦めませんよね。それと同じで、EDもちゃんとした治療を行えば改善できるのです」
 

eastyokohama-article007
EDの治療薬として広く知られているバイアグラ

 
ちなみに「ちゃんとした治療」というのは、医師の診察と処方を受けることを意味する。決して、EDの治療薬を強壮剤やサプリメント感覚で飲むべきではないと瀬田先生は警鐘を鳴らす。
 
「インターネットなどで購入したり、知り合いからもらったりする方もいらっしゃるようですが、EDの治療薬は処方薬であり、内服するには私たち医師の診察と処方を受ける必要があります。正規ED治療薬を日本で製造・販売する製薬会社4社が行なった合同調査によると、インターネットで流通されているED治療薬の55.4%が偽造品だったという結果が出ています」
 

eastyokohama-article008
イースト駅前クリニック横浜院では国内正規品のみを取り扱うため安心

 
たとえ偽造品でなくても、ED治療薬を飲んではいけない既往症があったり、飲み合わせの良くない薬があったりするので、医師による処方なしに飲んでしまうと非常に危険なのだ。
 
「一般の方が正規品、偽造品を判断するのは至難です。たとえインターネットで正規の治療薬と明記されていても、海外輸入薬のケースが多いので注意が必要。たとえばジェネリック医薬品の場合、厚生労働省の認可を受けて日本で流通しているのはバイアグラだけです」
 
レビトラとシアリスのジェネリック医薬品は非正規品であり、偽造品の可能性があるという。
 
さてイースト駅前クリニック横浜院では、ED患者に対してどのような診察を行なっているのだろうか。
 
「もしかして、パンツを脱いで触診したりっていうのを想像してませんか(笑)? そういうのは一切ありませんよ」と笑って話す瀬田先生。
 

eastyokohama-article009
気さくで相談しやすい雰囲気の瀬田先生

 
実際は、問診票を書いた上で診察を行い、問診票に書いてある内容を患者と一緒にチェック。その後、疾患や薬の話をし、薬物療法による治療を行うか否かを患者自身が決定して終わり。待ち時間が発生しなければ10分程度で終わる上に、予約不要ということなので、横浜駅周辺で空き時間ができたらぜひ一度立ち寄ってみてはいかがだろうか。
 
なお初診料はかからず、処方が発生すれば3,240円(税込・以下同)の診察料金は無料。つまり薬の費用だけでOK。しかも1錠からでも処方可能で、1錠1,000円〜2,000円で買える薬がほとんどなので、気軽にED治療ができるのだ。

 
 
AGAの原因や対策などを徹底解剖! >>

基本情報

店名 イースト駅前クリニック横浜院
イーストエキマエクリニックヨコハマイン
ジャンル ED・AGA治療専門クリニック
住所 〒220-0005 横浜市西区南幸1-13-10 第2ニューヨコハマビル3F
アクセス 各線「横浜駅」みなみ西口から徒歩1分
駐車場 無 ※近隣にコインパーキング有
TEL1 045-320-1181
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 【月~金】10:00~14:30/15:30~20:00
【土日祝】10:00~18:00
定休日
URL https://www.eastcl.com/yokohama
カード利用
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 イースト駅前クリニック横浜院
イーストエキマエクリニックヨコハマイン
ジャンル ED・AGA治療専門クリニック
住所 〒220-0005 横浜市西区南幸1-13-10 第2ニューヨコハマビル3F
アクセス 各線「横浜駅」みなみ西口から徒歩1分
駐車場 無 ※近隣にコインパーキング有
TEL1 045-320-1181
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 【月~金】10:00~14:30/15:30~20:00
【土日祝】10:00~18:00
定休日
URL https://www.eastcl.com/yokohama
カード利用
個室