検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

暮らす企業

よこはま都市未来研究所

  • 各線「横浜駅」から徒歩5分
  • 9:00~17:00

不動産や相続に関わる問題を幅広い視野でトータルに捉えて解決へ導く。依頼者に寄り添い、的確なアドバイスをくれる不動産鑑定士さんに気軽に相談を。明るい未来を共に創り出すための発信や実践にも注目してほしい!

ココがイチオシ!

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

ひきこもりの相談・支援「OSDよりそいネットワーク」
 
ひきこもりに関して80・50問題が深刻になっているという。80・50とは、親が80歳、本人が50歳ということだ。「一般社団法人OSDよりそいネットワーク」は、「(O)親が(S)死んだら(D)どうしよう」と思い悩む、ひきこもりの親の声から生まれた。
 
「ひきこもりの長期化、高齢化が進み、親御さんが亡くなって、子どもたちが残されてしまうと、そのまま餓死するしかない状況の方もいらっしゃいます」と馬場さんは言う。
 

その現実を踏まえ、「(O)親が(S)死んだら(D)どうしよう」から、「(O)親が(S)生前に(D)できること」を考え、伝えていこう、ひきこもりの子どもが、親が死んでからも生きていけるようにさまざまな角度からアプローチしていこうとするのが「OSDよりそいネットワーク」だ。
 

ytosimirai-article012
2017(平成29)年7月設立

 
臨床心理士、ケースワーカーなど、ひきこもりの親子の心の面をサポートするだけでなく、司法書士、税理士、社会福祉士、キャリアコンサルタントなど経済面、生活面についても専門家が相談を受け、アドバイスを行っている。
 

馬場さんは不動産の専門家としての立場から、不動産関連の利活用や当事者の住まいの確保、金銭を残すためのサポートをメインに行っているが、人とのつながりを作ってもらいたいというのが本当の狙いだという。
 
「隣の人でも、近くの民生委員でもいいし、私たちのようなところでもいいし、何かあった時に助けてもらえるようなつながりができるといいですね。いろんな人と関わってつながりを作ってくださいと申し上げています」と馬場さん。
 
記者会見、イベント、セミナー、家族会を通じての呼びかけなどで活動を発信し、ひきこもりの悩みを抱える方々に声を届け、参加を促している。
 

ytosimirai-article013
2017(平成29)年12月、翌年1月の講演会には約100名が集まった

 
「現在は、ひきこもりの親子を対象とした活動ですが、今後は障がい者や、ひきこもりまではいかないけれど、定職をもてない方々に対しても、みんなが前向きに自分の人生を生きていけるような呼びかけをしたいと思っています」と馬場さんは語る。
 
 
 
高齢者のライフサポート! 遺品整理や生前整理の必要性
 
前述した通り、不動産単独ではなくトータルに相談に乗ることがほとんどという馬場さんは、部屋を片付けて引っ越す場合の相談を受けることも多かった。そのため、以前から遺品整理アドバイザーにも興味を持っていたという。
 
「一般社団法人 日本遺品整理協会」は遺品整理と生前整理の周知を目的とした協会で、20年以上、遺品整理に携わっているプロが中心となって立ち上げた協会だという。
 

ytosimirai-article014
超高齢化社会を迎えた日本。遺品整理・生前整理は重要な課題だ

 
会の発起人のおふたりが活動を広げようと考える中で、馬場さんにも声がかかり、2017(平成29)年5月に神奈川支部を立ち上げて、その後、理事に就任した。現在、協会運営には50名ほどの方が携わり、さらに全国に展開すべく活動を広げているという。
 
「専門である不動産の視点から生前整理等についてお伝えしたいことはたくさんあるので、積極的に関わっていきたい」と馬場さん。
 

ytosimirai-article015
遺品整理アドバイザー講習会の講師も務める

 
協会の中でもさまざまな立場がいるが、「高齢者の方々に、自分の今と少し先の将来を楽しんで、自分らしい人生を送っていただきたい。最後は笑って!」というのが馬場さんの想い。「モノを少なくすることでモノを活用でき、暮らしやすくなるし、認知症にも良い。身のまわりがすっきりすれば、自分がやりたいこと、大切なことも見えてくる」と生前整理の大切さを話してくれた。
 
高齢者にも明るく前向きに生きてほしい、そういう社会を創っていきたいという想いが伝わってくる。
 

ytosimirai-article016
日本遺品整理協会のパネルディスカッションにて

 
現在、日本遺品整理協会の有志で、クラウドファンディングなどで『棺桶までおひとり様〜孤独死大国日本〜』というドキュメンタリー映画を製作中。

「映画を観てもらうことで多くの人に現状を伝え、理解を深めていただけたらと思います」と馬場さんは語る。
 
ひきこもりの人たちの支援や遺品整理の活動について熱く語る馬場さん。その言葉や表情の端々には、前向きな未来への想いがあふれている。不動産鑑定士の堅いイメージにとどまらない、明るくアクティブな魅力が伝わってきた。
 
 
 
今後の活動は?
 
今後の活動についても伺った。

 
「20年後の目標は、横浜にコミュニティモデルをつくることです。ひきこもり、高齢者、障がい者、貧困でご飯が食べられない子どもたちから、バリバリ働くビジネスパーソン、主婦、元気で活動的な中高生なども相まってさまざまな方が繋がり、共に助け合えるコミュニティをつくりたいと考えています」と馬場さん。
 
現在関わっている、OSDよりそいネットワークや日本遺品整理協会の活動とともに、馬場さんが目指すコミュニティづくりの方向性に大きな影響を与えたのが、大学院在学中に経験したオランダ視察だという。
 

ytosimirai-article017
オランダは、都市や街づくりの考え方が成熟し、かつ先進的だという

 
「グローバルに成長し続ける企業を訪問する中で、社会貢献や地域貢献と企業の成長や利益追求とを両立させ、それが当たり前の社会となっていることを肌で感じました。ともに働き、ともに生きる、みんなで地域や国、世界を支えていく。
 

『協働と共生』がキーワードと言えると思います」とオランダ視察について語り、「日本には日本の良さがたくさんあるので、オランダで学んだモデルや実践を日本らしい形で少しずつ、取り入れていけたらいいなと日々、取り組みの中で考えています」と続ける。
 

ytosimirai-article018
新たなコミュニティモデル実現への熱い想いを語ってくれた

 
また、森林に関わる調査・研究にも力を注いでいる。

「日本の自然、特に森林は素晴らしいです。大切な水源でもあり、災害防止にも大きく関わっています。また、林業の復興は地方の活性化にもつながります。森林の素晴らしさを伝えていきたいですし、ビジネスチャンスもあると考えています」と馬場さんは語る。
 

ytosimirai-article019
鳥取、岡山へ森林についての取材に赴いている

 
「横浜にも森林はたくさんあって、そういうところも横浜の魅力ですね。金沢八景にあるハイキングコースなど大好きでよく歩きます。東京育ちですが、空が広がって山があるところが好きなんです」と楽しそうに話してくれた。
 
アクティブに仕事に取り組む馬場さんに、横浜の自然がエールを送っているようで、ちょっとうれしくなって笑顔で取材を終えた。
 
 
 
取材を終えて
 

馬場さんは明るくパワフルなだけではなく、人の気持ちに寄り添い、しっかり耳を傾けてくれる方。不動産に関する悩み解決の糸口を、きっと一緒に見つけてくれると思う。
 
多忙な仕事の中で、また、プライベートでの介護経験の中で、1人でできることは限られていると実感したという馬場さん。「みんなで繋がって、少しずつ助け合っていけたら、辛いことも楽しくなるんじゃないかな」という言葉が印象的だった。また、机上の論理で終わることのないフットワークの良さ、発想の豊かさも大きな魅力だと思う。
 
そんな馬場さんが率いる「よこはま都市未来研究所」が明るい未来を創造するために、どんなふうに関わっていくのか期待が高まる。
 
そしてまた、私たちにできることは何だろうと考え、ともに前進できればと思う。
 
 
―終わり―
 
 

HP/
http://www.y-mirai.com/
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

基本情報

店名 よこはま都市未来研究所
ヨコハマトシミライケンキュウジョ
ジャンル 不動産鑑定士事務所 不動産コンサル、相続コンサル ひきこもりの相談・支援 生前整理、遺品整理
住所 〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-5 相鉄KSビル9F
アクセス 各線「横浜駅」から徒歩5分
駐車場 無 ※近隣にコインパーキング有
TEL1 045-336-5105
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX 045-336-5104
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日
URL http://www.y-mirai.com
カード利用
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 よこはま都市未来研究所
ヨコハマトシミライケンキュウジョ
ジャンル 不動産鑑定士事務所 不動産コンサル、相続コンサル ひきこもりの相談・支援 生前整理、遺品整理
住所 〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-5 相鉄KSビル9F
アクセス 各線「横浜駅」から徒歩5分
駐車場 無 ※近隣にコインパーキング有
TEL1 045-336-5105
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX 045-336-5104
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日
URL http://www.y-mirai.com
カード利用
個室