検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

暮らす企業

よこはま都市未来研究所

  • 各線「横浜駅」から徒歩5分
  • 9:00~17:00

不動産や相続に関わる問題を幅広い視野でトータルに捉えて解決へ導く。依頼者に寄り添い、的確なアドバイスをくれる不動産鑑定士さんに気軽に相談を。明るい未来を共に創り出すための発信や実践にも注目してほしい!

ココがイチオシ!

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

はまれぽ編集部から不動産鑑定事務所の取材依頼のメール。
「不動産鑑定事務所か~、士業の取材は緊張するな」と思いながら、メールの文面を確かめると、事務所の名称が「よこはま都市未来研究所」となっている。「どうして、〇〇不動産鑑定事務所とかじゃないんだろう?」と疑問がわいてきた。
 
まずは、気になるところから攻めていきます!
 
 
 
「よこはま都市未来研究所」に込められた想いとは?
 
横浜駅西口から徒歩3~5分で、「よこはま都市未来研究所」があるビルに到着した。
 

ytosimirai-article001
写真右手に見える「相鉄KSビル」9階のビジネスセンターに事務所がある

 
まずは、「よこはま都市未来研究所」という名称とした理由を、代表の馬場佳子(ばば・けいこ)さんに伺った。
 

ytosimirai-article002
東京出身の馬場さんが、横浜で仕事をするようになって15年が経つ

 
「横浜はいろいろな部分で開かれている街。日本の中でも、いち早くスマートシティや待機児童問題への取り組みをするなど、自治体も先進的です。横浜市歌の存在にもびっくりしました。
 
子どもたちはもちろん、横浜市の小学校を卒業した人は、私の年代でも市歌を歌えるらしいですし、市営地下鉄の駅やゴミ収集車にまで使われていたりして面白いと思いました。横浜の人はみんな横浜が好きですね。そういう地域性にすごく魅力を感じています」
 

ytosimirai-article003
「横浜の自然や風景も好きです」と馬場さん

 
「10年目くらいで、ようやく皆さんからの信頼を得て、仕事をいただけるようになりましたが、『でも、馬場さん、また東京に帰っちゃうんでしょ』と言われて、私はここで一生やりますということを皆さんに知ってもらうために『よこはま』とつけました」と話してくれた。
 

ytosimirai-article004
それでは、「都市未来研究所」というのはどうして?

 
「少子高齢化、国の債務過多や成長性の低さなど、現在の日本にはネガティブなイメージがつきまとっている気がします。日本が夢のある国だと皆が思えるように、未来に向けて何かを発信したり、実際に行動したりして貢献していきたいという気持ちを込めました」と馬場さん。
 

ytosimirai-article005
「明るい未来を共に創り出す」が基本理念だ

 
続いて、設立までの経緯をお話いただいた。

馬場さんは大学卒業後、信託銀行へ入社。そこで培ったノウハウを生かし、約30年にわたり不動産の開発・コンサルティングの実績を重ねてきた。不動産鑑定士としての経験は25年に及ぶ。
 
この経歴を伺った時、なんて順風満帆の人生と思った。けれども決してそうではなかったことを知る。
 
「39歳の時、夫がくも膜下出血で倒れました。幼い子どもたちを自分1人で育てていかなければと決意して、仕事に邁進しましたが、さらに、義父母、父の介護が重なりました。そして、娘が難病にかかってしまって・・・」
 

ytosimirai-article006
さまざまな困難に向き合ってきた

 
「1つ乗り越えることができたら、次も乗り越えることができた。どんな経験も無駄にはならないと思いましたし、仕事を続けながらの家族の看護や介護の大変さの中で、人とつながることの大切さを実感しました」と語る馬場さんだが、身体はボロボロになり、「介護に追われて、このまま自分は死んでいくのかな」と思うほどに精神的にも追い詰められたという。
 

ytosimirai-article007
そこに事務所設立への転機が訪れる

 
そんな時に知ったのが、慶応義塾大学経営管理研究科の経営学修士課程(Executive MBA)だったそう。日本で初のExecutive MBA 募集だったこともあり、ここにチャンスがあるかも知れないと思い2015(平成27)年に入学した。
 
「大学院では、それまで私が接したことのない方々との出会いがありました。さまざまな大企業の経営幹部の方がいらしていて、現在の日本の状況、世界の中の日本を見直す機会となりました。また、常にディスカッションやディベートをする場でしたので、自分のやりたいことが明確になってきました」と馬場さんは語る。
 

ytosimirai-article008
スマートシティやコミュニティつくりの先進国であるオランダ視察も経験

 
多くの出会いと学びの中で、自分の方向性を見つけ、大学院在学中の2016(平成28)年3月「よこはま都市未来研究所」設立した。
「今のままの日本では、ちょっと悲しい。みんなが明るく夢を持てるような社会にしていかなければという想いを強く持ちました。それは経営理念に色濃く残っています」と語る。
 
 
 
不動産鑑定士、不動産カウンセラーとは?
 
馬場さんのお話から「よこはま都市未来研究所」の目指すものが少しずつ見え、興味がわいてきたが、やはり、ここはメインのお仕事といえる不動産鑑定士と不動産カウンセラーについて、教えてもらおうと思う。
 
不動産鑑定士は三大国家資格の1つで、「不動産鑑定評価基準」というものに従って「不動産の鑑定評価」を行うのが主な仕事とされる。こう説明されても、どんな仕事なのかイメージがわかない人も多いのではないだろうか。私たちの生活にどのように関わり、どんな時に相談したらいいのか、しっかりイメージをつかみたい。
 

ytosimirai-article009
馬場さんが丁寧に教えてくれた

 
「定期的に行うのは、国土交通省が毎年3月に公表する地価公示や各都道府県が毎年9月に公表する地価調査のための鑑定評価です」と馬場さん。こう聞くとピンとくる方も多いはず。地価の首位はほぼ毎年、銀座の一等地で、驚くような価格が新聞やニュースで報道されるのを見聞きすることがあるかと思う。・・・なるほど、そういうことを鑑定する人なのか。
 
また、「国や地方自治体が土地を売買する時に、土地価格の根拠を示す鑑定を行うのも鑑定士の仕事」と教えてくれた。

以上はいわゆる公共の仕事。私たちに直接関わるところでは、どのような業務になるのだろう。
 

ytosimirai-article010
「不動産鑑定が必要となる場面はさまざまです」

 
「不動産の売買をする場合は、個人なら親戚間での取引だったり、企業なら関連会社同士の場合に鑑定士が必要とされます。親しい者同士の売買は、低廉譲渡といって、時価よりも低い価額で取引した場合は思った以上に税金がかかるため、鑑定士が時価を判定します。
また、売却の予定はなくても、不動産を担保にして資金を調達したい時や、相続の遺産分割などでその価値を知りたい時にも不動産鑑定が必要になりますね」と教えてくれた。
 
さまざまな場面で不動産鑑定が求められるので、私たちの生活と無縁ではないことがわかる。
 
馬場さんは不動産鑑定士としての業務を行う一方で、相談に対応した提案や企画立案などを行う不動産カウンセラーとしての顔ももっている。
 
「不動産や相続に関することで困っていたり、活用方法などを考えていたりする方に、広くご相談いただいています。専門性が必要な部分があるので、弁護士さんや税理士さん、建設会社さん、建築士さんなど、さまざまな方と連携を取りながら仕事を進めています」と馬場さん。
 
「最近は、家族信託とか、後見人や遺言の相談も多いので、司法書士さんとコミュニケーションを取ることも多いです」と話してくれた。
 

ytosimirai-article011
この笑顔! 優しく説明してもらえるので気軽に相談できる

 
不動産の相談はハードルが高いし、どこに相談していいのか分からないという方も多いかと思うが、不動産単独でなくトータルに相談できるのは、すごく助かる。
 
30年という長きにわたる経験による安心感も大きい。バブル期や長期景気低迷期など、さまざまな局面に対応していた経験にもとづく、時代の変化や現状を見極める判断力には確かなものがあると思う。問題解決に向けて、未来を見据えた柔軟なアドバイスをしてくれるに違いない。
 
次に、馬場さんが積極的に関わっている活動について紹介したい。事務所名に込められた「明るい未来へ」の想いがここにも貫かれている。
 
 
とにかくアクティブな馬場さん!! >>

基本情報

店名 よこはま都市未来研究所
ヨコハマトシミライケンキュウジョ
ジャンル 不動産鑑定士事務所 不動産コンサル、相続コンサル ひきこもりの相談・支援 生前整理、遺品整理
住所 〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-5 相鉄KSビル9F
アクセス 各線「横浜駅」から徒歩5分
駐車場 無 ※近隣にコインパーキング有
TEL1 045-336-5105
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX 045-336-5104
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日
URL http://www.y-mirai.com
カード利用
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 よこはま都市未来研究所
ヨコハマトシミライケンキュウジョ
ジャンル 不動産鑑定士事務所 不動産コンサル、相続コンサル ひきこもりの相談・支援 生前整理、遺品整理
住所 〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-5 相鉄KSビル9F
アクセス 各線「横浜駅」から徒歩5分
駐車場 無 ※近隣にコインパーキング有
TEL1 045-336-5105
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX 045-336-5104
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日
URL http://www.y-mirai.com
カード利用
個室