ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    神奈川県立歴史博物館で戦中アメリカの空爆で多数の死者がでてそれ以降その建物の地下室では霊の声が聞こえると本で読みました。編集部の方に一昼夜地下室に滞在してもらいレポートをお願いします。

    shisamanoさん

    横浜市旭区上白根町にある四つ葉って所のカフェみたいな所があるのですが、フリースペース貸すとか、オシャレな缶とか何かが飾ってあったりと何のお店なんでしょか?調べて下さい!お願いします。

    ヨコハマ太郎さん

    川崎市幸区ラゾーナの提携駐車場に出汁の自動販売機が有ります。何でこんなところに??そしてその味は???

    しっちょんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
元横浜DeNAベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-内藤雄太さん-
2位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
3位
最終回目前のドラマも! 横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.3
4位
【編集部厳選】知ってるようで知らない、横浜の老舗のアレコレ!
5位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
6位
【はまれぽ名作選】なぜ横浜「県」じゃない?神奈川を県名にした理由とは!?
7位
地域の繋がりがまだここに! 横浜の「子どもも大人も集う駄菓子屋」に突撃!
8位
日ノ出町駅裏側の崖上の住宅街にある面白スポットを調査!
9位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
10位
「3位から日本一」へ! 2017年横浜DeNAベイスターズ、シーズン最終戦をレポート!
11位
【はまれぽ名作選】かつて相鉄線の上星川と西谷の間に「幻の駅」があったって本当!?
12位
伊勢佐木町が大プッシュ! 「ヨコハマメリー」から11年、『禅と骨』公開中!
13位
【編集部厳選】このデッカイやつ、何もの?
14位
屋根のない2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」から見た景色は?
15位
【編集部厳選】いくつ知ってる? みなとみらい線のヒミツ!
16位
【編集部厳選】目印にならない? 変わったバス停の名前!
17位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
18位
【編集部厳選】横浜の百貨店「栄枯盛衰」物語!
19位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
20位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
21位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
22位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
23位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月5日~10月11日)
24位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
25位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
26位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
27位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月21日~9月27日)
28位
【I☆DB】ハマスタで日本シリーズを! クライマックスシリーズPVの様子をレポート!
29位
【はまれぽ名作選】中区にある日本最古の理容店・柴垣理容院について教えて!
30位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

ハマ固有のサクラが有ると聞く。その名は「横浜寒緋桜」寒緋の種。ハマ人でも知らぬ人多し。誰が作り何処に原木があり・見所及び時期のお薦めは?(yamaさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

横浜寒緋桜を作ったのは、港北区在住の白井勲さん。
原木は本牧山頂公園にあり、見ごろは今がラストチャンス!

ライター:吉澤 由美子 (2011年04月14日)

桜だったら、「ソメイヨシノ」はわかる。

あとは、枝が下に向かっているのは「枝垂桜」。花が白いのは「大島桜」。白い花の間に葉っぱも同時に芽吹くのが「山桜」。濃いピンクなのは「寒桜」か「河津桜」。遅咲きで花びらがぼってり重い「八重桜」。

そのくらい大雑把に過ごしてきたので、品種名に「横浜」とつく桜があるなんてまったく知らなかった。

しかも「横浜寒緋桜(よこはまかんひざくら)」は、濃いピンクの大きな花がどっさり咲く、それはそれはゴージャスな桜で、横浜には、この桜がたくさん咲いている公園があるらしい。これは調べてみなければ!
 


横浜寒緋桜は花自体が大きく、お互い重なりあうように密に咲いている




横浜寒緋桜ってどんな花?
 
桜を愛でる文化は江戸時代から本格化して今に至り、一説によると現在、600を越えるくらいの品種があるとか。その中で、横浜寒緋桜はヒガンザクラに類する品種。大輪の花は鮮やかなピンクで枝からこぼれんばかりに重なり合って咲く、豪華な桜だ。しかも品種名に「横浜」とついているのは、この桜だけ。まだ見たことはないのに単純だと我ながら呆れるけど、名前に横浜とついたこの桜にいきなり愛着がわいてくる。

横浜寒緋桜は、昭和47年(1972)頃に、寒緋桜(かんひざくら)の花粉を、兼六園熊谷(けんろくえんくまがい)に交配して作りだしたもの。作者は、港北区高田町在住の白井勲(しらいいさお)さん。白井さんが長年にわたって植物の品種交配を研究されている中で生み出した傑作の1つがこの花だ。

美しく華やかな緋色の花が咲く寒緋桜と、病気に強く大輪の花を咲かせるヤマザクラ系統の兼六園熊谷の優れた部分を組み合わせた交配で、多くの人に桜を楽しんでほしいという白井さんの心配りから、早咲き、中咲き、遅咲きの3種が作られ、3月下旬頃から4月中旬までの長期間にわたって花を楽しむことができる。
 


正式名称は、横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)


「横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)」という名称で農林水産省に観賞樹として品種登録されたのは、1985年1月23日。登録番号は777番。お花見をしたら幸運をわけてもらえそうで、なんだかうれしい。

白井さんが作った横浜緋桜の原木が、本牧山頂公園に寄贈されているようなので、さっそく本牧に向かうことに。



横浜緋桜の原木は本牧山頂公園にあった!!
 


横浜緋桜は「ひざくらの丘」にある


マイカル本牧の裏手にある丘の上が本牧山頂公園。長いスロープを歩きながら、なにげなく後ろを振り向くと背後の上の方が鮮やかなピンク! 案内板で確認すると、そのあたりが目的地の「ひざくらの丘」。

回りこむように芝生に入ると、まわりにぐるりと横浜緋桜が30本以上並んでいる。主役の横浜緋桜を引き立てるように、ソメイヨシノやヤマザクラ、ヒマラヤ杉に松などが控え目に植えてあって、白やピンクと緑のコントラストが魅力的だ。
 


空の青、芝生と木々の緑、ピンクや白の花だけを思う存分楽しめる



横浜緋桜の原木が次のページで登場!!
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事