検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川で働く!横浜・横須賀の求人情報 - [はまれぽ.com]イチオシ!求人特集
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • かんたんな質問に答えるだけで、あなたにぴったりなお仕事を診断する「お仕事診断」 適した求職情報もご案内いたします。
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

戦後まもない野毛周辺の街並みが気になる。今もあるお店の中で一番古いのは!?(とっくんさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

江戸時代漁村だった野毛は、開港後に人でにぎわい、震災を乗り越え、戦後、焼け野原の野毛に開かれたマーケットをきっかけに、一大繁華街となった

  • LINE
  • はてな

2014年06月13日

ライター:永田 ミナミ

野毛という街

野毛ほど人に愛されている街はそう多くはない、と言うと「いやいやうちの街のほうが」「いやいやうちのほうが」「どうぞどうぞどうぞ」という言葉が聞こえてくるくらい、横浜には愛されている街がいくつもあるが、ともかく「野毛」が多くの人に深く愛される街であることに異論はないだろう。
 


「街が呼んでいる」というのはこういう街を言うのだろう
 

また、野毛という街が「戦後」が大きな渦を巻いた場所でもあることも忘れてはならない。終戦からまもなく70年が過ぎようとしているが、その渦が集めた時間とつないだ人たちは、いくつもの困難を乗り越えて「野毛」をつくってきた。歴史の深さがそのまま愛情の深さとなっている味わい深い街である。

今回、野毛飲食業協同組合会長である、とんかつ「パリ一(ぱりいち)」の田井(たい)さんのご協力で、いろいろなお店を紹介していただいたことで、街の味わい深さを物語る取材となった。なかでも苅部(かるべ)書店の苅部正さんが貸してくださったいくつかの貴重な資料は、街に染み込んだドラマを知るうえで大変参考になった。

というわけで今回は、戦後まもない野毛周辺の街並みに焦点を当て、歴史を探った前編と、最古の店を探して実際に街を歩いた後編の2本立てでどうぞ。
 



野毛のはじまり

江戸時代、野毛は「武蔵国久良岐群戸部村字野毛浦(むさしのくにくらきぐんとべむらあざのげうら)」と呼ばれていた。現在の野毛町、花咲町から宮川町にかけて、一部は切り立つ崖でその下に白波が寄せる浜辺であり、家屋数100戸ほどの小さな漁村だった。
 


開港直前の1858(安政5)年ごろの海岸線はこんな感じだった
 

冨士三十六景「武蔵野毛横はま」(初代広重 1858)に描かれた象ヶ鼻
(横浜市中央図書館所蔵提供)
 

桜木町駅がある場所も海だった。周囲約36メートル、高さ9メートルほど、以前はまれぽでも調査した「姥島」と呼ばれる岩礁があったことを知る人も多いだろう。
 


諸国名所百景「武州横浜野毛」(2代広重 1859)に描かれた姥島
(横浜市中央図書館所蔵提供)
  

野毛にぐっと寄ってみるとこんな感じで
  

現在の野毛町はこんな感じ。都橋は野毛浦に出る河口になる
 

その後、開港とともに洲干島(しゅうかんじま)周辺と湿地帯だった太田屋新田は埋め立てられ、外国人居留地、太田町などがつくられた。さらに用地の必要から1867(慶応3)年〜68(明治元)年には野毛橋周辺、1869(明治2)〜71(明治4)年には鉄道敷設用地として野毛浦が埋め立てられた。

   
開港から鉄道敷設、活気づく野毛の街・・・続きは次のページ
 
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

中区の野毛坂に仏具店が多いのはなぜ?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

「おっさんの聖地」、野毛に女子が増えたのはなぜ?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

【編集部厳選】どうしてそんな名前? ちょっと変な名前特集!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

2013年の幸せを祈願しながら坂の街をめぐる、はま旅Vol.92「上星川」編

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

なぜブタさんが?横浜・鴨志田中央のガソリンスタンドの看板ブタ

    • 面白かった117
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年04月25日

横浜スタジアムの略称は?ハマスタ、横スタ、スタジアムのどれが多い?

    • 面白かった86
    • 面白くなかった4
    • コメント2
  • 2019年04月26日
株式会社安藤建設 施工管理者募集!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
さくらまつり、ダイナソーパークなど、横浜の春におすすめのイベント満載! はまれぽ4月のイベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

横浜初! 「VRエクササイズマシーン“イカロス”」を体験してきた。

  • PR

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

小学校の卒業式で袴という選択。家族の手で着付けをしてあげられる喜びを発信する呉服店

  • PR

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 川崎駅のヨドバシが入っているルフロンに、水族館ができるそうです。明日のショッピングモールのリニューア...

  • 2014年から毎年9月に実施されている「野毛ジャズde盆踊り」が夜間の騒音苦情に対処すべく今年は見送...

  • 今年の横浜ベイスターズは今永の復活、開幕ダッシュにも成功し今年はいけると期待が高まりました。しかし不...

あなたはどう思う?

10連休のGWはどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング