検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

2年ぶりに入港した「クイーン・エリザベス」の様子は!?

ココがキニナル!

横浜に2回目の寄港となる豪華客船「クイーン・エリザベス」の様子がキニナル(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

2016(平成28)年は大黒ふ頭に着岸した「クイーン・エリザベス」。船内は豪華で心地よく、船長の横浜の印象は「ベリーナイス」だそう。

  • LINE
  • はてな

ライター:橘 アリー

2年ぶりに横浜に寄港!



2015(平成27)年は天候悪化の影響により、横浜に寄港できなかった豪華客船「クイーン・エリザベス」が、2年ぶりにやって来た!

 

船の名前は、英国女王エリザベス二世が命名した
 

この「クイーン・エリザベス」は3代目になり、総トン数9万900トン、定員2081名の大型客船である。イギリスの海運会社のキュナード・ラインが行うワールドクルーズで、3年連続日本に寄港している。横浜へは今回で2回目の寄港となる。

2016(平成28)年1月10日に、イギリスのサウサンプトンを出港した「クイーン・エリザベス」は、アフリカなどを巡り、3月20日に横浜港に入港し大黒ふ頭に着岸した。

2014(平成26)年の前回、横浜に寄港した際は、船内の市民見学会が行われたが、着岸地が大黒ふ頭になり、客船の見物用特設スペースや駐車場が無いなどの理由により、報道関係者のみを対象した「クイーン・エリザベス」の船内公開が行われた。

横浜大さん橋ターミナルに集合し、バスで「クイーン・エリザベス」が停泊している大黒ふ頭へ向かう。



豪華客船の中はどのような様子なのだろうか
 

「クイーン・エリザベス」は12デッキまである
 

各デッキのプラン図(『2016クルーズ・スケジュール』より)
 

セキュリティチェックを終えて船内へ入ると、デッキ10で船長のインタビューが行われるとのことで向かった。

 

デッキ10の階段前のスペース
 

船内は、日常生活とはかけ離れた、優雅で落ち着きのある雰囲気が漂っている。
所々に、調度品や写真などが飾られていて、それを見て歩くのも楽しい。

 

初代「クイーン・エリザベス」の鐘
 

寄港した港の記念のプレートなどもある
 

横浜港のプレートもあった!
 

船内は、全体的に大人の雰囲気があるが、子どものための「プレイゾーン」もある。

 

プレイゾーンの入口。これなら子どもも船旅が楽しめそうだ
 

豪華な雰囲気に少し慣れたところで、船長のインタビューへ。