検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

イトーヨーカドー本牧店の跡地はどうなる?

ココがキニナル!

本牧にスーパー三和が秋頃オープンするとのことですが、イトーヨーカドー跡地なのでしょうか?(あねらさん、ぷーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

スーパーマーケット「三和」、家電量販店「ノジマ」、ホームセンター「コーナン」が中心の「本牧フロント(仮称)」が2016年11月ごろ開店予定

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

3店舗が核



はまれぽでもたびたび取り上げてきた「イトーヨーカドー本牧店」が2016(平成28)年7月18日に閉店した。
 


白い囲いが(2016年8月撮影)
 

同年3月に取材した時点でイトーヨーカドー広報室は「採算などの理由から、2017年2月『までの間に』閉店する」としていたが、目安としていた時期より半年以上早まった形となった。その後、跡地利用についての動きがあった。

2000(平成12)年6月に施行された「大規模小売店舗立地法」(大店立地法)では、店舗面積1000平方メートルを超える大型店の場合、交通渋滞や騒音など、 周辺地域の生活環境への適切な配慮を求めていくための手続きを定めている。
 


横浜市の場合は市への届け出は必要
 

「イトーヨーカドー本牧店」の施設所有者である三菱UFJ信託銀行が2015(平成27)年3月に横浜市に提出した「大規模小売店舗変更概要書」によると、鉄骨造4階建ての建物のうち、1階と2階の店舗面積を9132平方メートルから1万1516平方メートルに拡大。

駐車場を621台から623台に増やすが、駐輪場は354台から347台に変更する工事を2016年11月3日までに完成させるとしている。
 


閉店しているのに売り場面積が拡大する?(2016年3月撮影)
 

閉店後に売り場面積が広くなるというのは、なんとも不思議な感じだが、取材を進めていくうちに、家電量販「ノジマ」(横浜市西区みなとみらい)、スーパーマーケット「三和(さんわ)」(町田市)と、大阪府堺市に本社があるホームセンター「コーナン」の3店舗を核にした施設になるという。真相を確かめるべく、それぞれに聞いた。
 


まずはノジマから
 

株式会社ノジマ総務グループによると、「未定の部分は多いが、出店の交渉をしている段階」とし、売り場は2階になる見込みだという。
 


約2700平方メートル(横浜市ホームページの画像を加工※クリックして拡大)
 

また、コーナン商事株式会社IR広報室は「1・2階に出店の方向で検討しているが、開店時期など詳しいことは未定」という回答だった。
 


1・2階で約6800平方メートルの売り場を予定(同)