ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    「はまれぽ流「GW」大作戦、誰のプランが一番参考になった?」のアンケート、期間が短いとは言え、前後のアンケートと比べて極端に回答数が少ないです。はまれぽ編集部の士気が落ちていないか気になります。

    N.G.さん

    ことしも野毛通手形2017が開始されるそうです。とてもお得なので、詳細をレポートしてください。

    othellounoさん

    明治製菓は、今年の8月生産分をもってカールの販売地域を関西以西に縮小するそうですが、江ノ電のカール電車が今後どうなるのか気になります。

    R.Hさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
2位
ラミレス監督らが小学校をサプライズ訪問! 選手寮のカレーのお味は?
3位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
4位
【ニュース】横浜DeNAベイスターズ選手寮のカレーが学校給食になる!
5位
【ニュース】「ハマの永遠番長」三浦大輔氏が小学生向けの野球教室を実施!
6位
【ニュース】「シーパラこども海育塾」塾生募集!
7位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
8位
【ニュース】5月24日に「ふでともかきかた教室」無料体験イベント実施!
9位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
10位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
11位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
12位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
13位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
14位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
15位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
16位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
17位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
18位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
19位
神奈川屈指の進学校「栄光学園」が上智大学と合併する?
20位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
21位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
22位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
23位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
24位
横浜駅自由通路前「赤い靴の女の子」はいつ設置された?
25位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
26位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
27位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
28位
国立なのに「横浜」!? 横浜国立大学の名前の由来に迫る!
29位
多摩川沿いにそそり立つ川崎総合科学高校は、全国一「高い」って本当?
30位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

DeNAベイスターズの今年のサポーティングガールズユニット「diana」の新メンバーが発表されました!いずれ劣らぬ美女揃い!せひとも新メンバーへのインタビューをお願いしたい(アルミンさん)

はまれぽ調査結果

華やかなパフォーマンスの裏には、それを支える陰ながらの努力と、「ファンと一緒にチームを応援したい」という想いがあった

ライター:田中 大輔 (2017年05月12日)

プロ野球開幕から1ヶ月。

昨シーズン、12球団の中で最も長く夢見たクライマックス・シリーズ(CS)初出場を果たした横浜DeNAベイスターズは、3、4月を11勝12敗2分けとまずまずのスタートを切った。2年連続のCS出場、そしてその先にあるリーグ制覇、日本一に向けての攻勢に期待がかかるところだ。

プロ野球がスタートしたのと同時に、DeNAベイスターズのサポーティングガールズユニット「diana」の2017年シーズンも開幕した。
 


今シーズンのdiana12人が勢ぞろい!
 

2015(平成27)年シーズン以来、「サポーティングガールズユニット」という独自の冠を付け、チームの応援はもちろん、オリジナルソングを発表したり、地域貢献活動にも積極的に取り組むなど、従来のチアガールの枠を越えた活躍を見せている彼女たち。
 


『ハッピースター☆ダンス』も待望の音源化!(C)YDB
 

今回は、初取材となる知られざるレッスンの様子や、メンバーのインタビューなどをお届けする。



dianaの練習に直撃!!!

今年、大幅にメンバーを入れ替え、12人のうち8人が新メンバーとなったdiana。

メインとなる活躍の場は横浜スタジアムだが、チームが遠征に出ているときは完全オフかというとそういうわけでもない。そういったタイミングを利用して、体力作りやダンスのトレーニングに励んでいるのだ。今回は、ほとんど紹介されてこなかったdianaの練習現場での取材をさせてもらった。
 


 


普段は見ることのできないdianaたちの練習に潜入
 

取材に訪れたこの日は、たっぷりみっちり5時間の練習予定。トレーナーを務める森夕希子(もり・ゆきこ)さんの指導のもと12人全員が集合。球団の担当スタッフが言うところの「鬼のように厳しいレッスン」に臨んだ。

一見すると華やかに見えるdianaの仕事も、実際には体力勝負。全力で走り回り、踊り、歌う。それも、笑顔をキープしながらとなれば、「普通の女の子」よりも努力が必要になるのは想像に難くない。
 


いつもの笑顔とは違い、真剣な眼差し
 


ストレッチに励むYunaさん(右)と新メンバーのHinaさん
 

dianaとして3年目を迎えるAyumiさんは、「全力でパフォーマンスできるように、練習の中で必ず筋トレを30分くらい入れています。筋肉モリモリの子も多いですよ」と笑う。

「(試合中)走って登場して、ハッピースターダンスを踊って、走って帰って、とやると、控え室に戻れないくらいゼーゼーしちゃいます。体力の必要な仕事です」とのこと。この日も腹筋運動や腕立て伏せなどが取り入れられ、メンバーたちは悲鳴を上げながらも必死にメニューをこなしていた。
 


腹筋強化中。やはり体幹の筋肉を鍛えるのは大切
 

新メンバーたちも厳しいレッスンに食らい付く(写真はChiakiさん)
 

また、今シーズンのdianaは、テーマのひとつに「パフォーマンス力の強化」を掲げているそうだ。

サポーティングガールズユニットと銘打ち、単なるチアガールを越えた存在を目指すdianaだが、「チアガール」という引き出しを捨ててしまったわけではない。パフォーマンスの部分をより強化することで、さらなる進化を遂げようという狙いがあるそうだ。
 


ダンスの練習になると、動きもダイナミックに
 


先日の第65回よこはまパレードにも登場(右が新メンバーのYuriさん)
 

サポーティングガールズユニットとなって以降、オーディションの応募資格にダンス経験の有無は含まれておらず、新メンバーにはダンス未経験者もいる。
 


新メンバーのAriさんは特技に「ダンス」を挙げる腕前
 


ハマスタでパフォーマンスを披露する新メンバーのRihoさん
 

経験者でも、子どものころからやっている人もいれば、大人になってから始めた人もいるなど、経験値はバラバラ。

それでも、息のあったパフォーマンスを披露しようと、こういった機会でしっかりと練習に取り組んでいるというわけだ。


メンバーの「想い」とは?・・・キニナル続きは次のページ
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

2016年「diana」の新メンバーは?

「サポーティングガールズユニット」に生まれ変わったdiana

「diana」、2014年度新メンバー決定!

「diana」、2013年度メンバー決定!