検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜DeNAベイスターズの「かわいい」スペシャルユニフォームが決定!?

ココがキニナル!

横浜DeNAベイスターズ、「オトナGIRL」をコンセプトにした限定ユニフォームを発表。チームの躍進をかわいく応援!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

今年こそリーグ優勝、そして日本一を目指す横浜DeNAベイスターズが、2018シーズンに向けた「よりお洒落に、そしてかわいくなるユニフォーム」のデザインを決定した!
ってことは、選手のユニフォームがかわいくなる!?
 


ユニフォームを掲げる乙坂智(おとさか・とも)選手(左)、東克樹(あずま・かつき)投手

 
これはDeNAベイスターズが、2018(平成30)年5月11日から13日の3日間に渡って開催するスペシャルイベント「YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL 2018 Supported by ありあけ 横濱ハーバー」に来場した女性の観客が着用する限定ユニフォーム。選手が着ることはないという。
ちょっと残念。
 


女性用のユニフォームだ

 
毎年開催している女性向けイベント「YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL」も2018年で4回目。今回は初の試みとして、“ベイスターズの応援で女性ファンに着てほしいユニフォーム”、“女性がよりお洒落に、そしてかわいくなるユニフォーム”を選手が選び、約9割から支持を得たデザインに決定した。
 


ベイ選手お墨付きのデザインというわけ

 
このデザインのコンセプトは「オトナGIRL」。ファッショントレンドでもある“ドット”をホワイトと薄めのブルー(横浜ビューティーブルー)の2色をかけあわせてあしらい、かわいらしさと大人っぽさを両立させた。

全体のシルエットは肩から裾に向かって広くなるAラインを採用したことで、女性の柔らかい雰囲気をより引き立たせるデザインになっている。
 


シルエットも女性らしい

 
限定ユニフォームは、5月11日~13日の期間中に来場した女性客に配布するほか、イベントパートナーである横濱銘菓「ありあけハーバー」の直営店で女性スタッフが着用。4月上旬から、イベント開催まで盛り上げる。

ユニフォームを選んだ乙坂選手は「ガールズフェスティバルの3日間は、僕たちが選んだユニフォームをお洒落に着こなして、球場で応援してほしいです!」とコメント。
東投手は「ガールズフェスティバルは女性の方が半分以上来ると聞いていて、普段球場に来る機会が少ない女性の皆さんも、来てもらいやすいと思います」と話し、女性ファンの来場を心待ちにしているようだ。
 


心を合わせて、目標は一つ!

 
応援こそ選手が、そしてチームが躍進する原動力になるはず。増える女性ファンは貴重な戦力だ。
鮮やかなユニフォームと輝く笑顔を武器に、横浜DeNAベイスターズを勝利に導こう!


ー終わりー

 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

世界最大のジオラマがある原鉄道模型博物館とは?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

「第34回横浜開港祭2015」当日の様子をレポート!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

豊かな自然に囲まれていた、かつての捜真女学校の様子を見てみたい

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

久保町、元久保町、東久保町は西区なのに、西久保町だけ保土ケ谷区なのはどうして?

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

こんな記事も読まれてます

日本初! 横浜中華街で「全日本中国獅子舞大会」を開催!

横浜DeNAベイスターズ、公式DVD発売! 完成披露上映会の様子は!?

センター北、阪急の上にある観覧車について教えて!

有隣堂 週間BOOKランキング 3月15日(日)~3月21日(土)

横浜DeNAベイスターズの2020年度の新入団選手発表の様子をレポート!

最終回目前のドラマも! 横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.3

住宅街で、歴史や文化を感じて歩く。はま旅Vol.45「京急富岡編」

世界最大のジオラマがある原鉄道模型博物館とは?

新着記事