検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について
わずか23年で廃校になった栄区の「県立豊田高校」。その理由は?

ココがキニナル!

栄区飯島町のわずか23年で廃校になった「県立豊田高等学校」。その後校舎は老人ホームなどに活用される事が多いのに豊田高校はなぜ再利用されず更地になったの?当時の高校の様子も含め知りたい(ねこみくさん)

はまれぽ調査結果!

神奈川県立豊田高校は1980年に開校し、その後23年間、横浜市栄区にあった。他校と統合し移転したが、跡地は雨水調整池などとして活用されている

  • LINE
  • はてな

2018年03月16日

ライター:松崎 辰彦

かつて「豊田高校」があった

投稿にある神奈川県立豊田(とよだ)高等学校は1980(昭和55)年に開校し、2003(平成15)年に神奈川県立汲沢(ぐみさわ)高等学校と再編・統合され、現在は戸塚区汲沢町(ぐみざわちょう)にある神奈川県立横浜桜陽(よこはまおうよう)高等学校として存続している学校である。 

 

かつて栄区にあった県立豊田高校(フリー画像より)
 

「豊田」の名前はかつてこの地域一帯の名称であった「豊田村」にちなんでつけられたものとか。栄区には「豊田小学校」戸塚区には「豊田中学校」もある。1980(昭和55)年の時点で栄区の人口は10万人を突破し、その後も順調に区民数が増加した。豊田高校はこうした人口増なども背景に誕生した学校だった。

豊田高校として存在したのは23年という短い間であり、その間に6048名の卒業生を送り出した。クロスカントリー大会などユニークな学校行事が特徴で、「地球環境科学」「英語を楽しむ」「デッサン」などの自由選択を設けるなど個性ある教育を展開した。

 

個性的な教育を推進した豊田高校(提供:神奈川県教育委員会)
 

投稿では豊田高校当時の地所が再利用されず更地のままになっているとのことだが、その背景を探った。



豊田高校に行く

豊田高校は番地名で表せば「横浜市栄区飯島町178」に所在した。場所はJR根岸線の本郷台駅と大船駅の中間あたりで、大船駅から歩けばおよそ20分前後の位置。

 

栄区飯島町にあった豊田高校。道路を挟んで敷地が分かれていた(Google mapより)
 

見渡せば広い土地である。かつて道路をはさんで敷地が二つに分かれていた。校舎があった土地は面積約2万1000平方メートル。 グラウンドだった土地は約9600平方メートル。

グラウンドだった土地は現在、「豊田グランド」として一般市民のスポ-ツの場になっている。

 

取材日はサッカーなどが行われていた
 

校舎があった側の土地は現在、金網に囲まれて入れない。

 

現在の豊田高校跡地(校舎があった側)。中に入れない
 

広い土地である
 

かつての裏門か
 

全体が金網で囲まれている
 

近くで行われている高速道路工事の資材置き場になっている。

 

「横浜環状南線 建設中」とある
 

資材が置かれている
 

この鉄が高速道路の一部になるのだろうか
 

ここから移転したのは2003(平成15)年。それまで、ここはどのような学校だったのだろう。
 
 
豊田高校はどんな学校だったの!?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

神奈川大学はなぜ六角橋にある? 学校と学食の誕生秘話が知りたい!

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

緊急患者を救う「横浜心臓血管外科救急ネット」の試みとは?

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

横浜市は「横浜愛」のすり込み教育をしているって本当?

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

横浜市立の幼稚園がない理由は?

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった160
    • 面白くなかった3
    • コメント2
  • 2019年01月16日

横浜市の成人式、当事者の新成人の思いは? 運営する「記念行事実行委員会」に聞いた

    • 面白かった56
    • 面白くなかった10
    • コメント0
  • 2019年01月15日

はまれぽ編集部のイチオシ

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • JR相模原駅北側の相模総合補給廠共同使用地にスポーツ・レクリエーション施設、一部返還地に商業施設の建...

  • 最近Uber EATSの四角い箱を持った自転車やバイクの配達員をよく見掛けます。出前のようなサービス...

  • 新横浜ラーメン博物館にあった、「すみれ」が野毛にオープンすると知ったのですが、調査をお願いします!

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング