ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    先日、桜木町から新港地区へのロープウェイが計画されているという報道が出ましたね。その報道の中で、以前に報じられた横浜駅東口から山下公園へのロープウェイも協議中であるとの話がありましたが、こちらの進捗状...

    ねこまんさん

    はま弁必要ですか?家庭弁当が基本、家庭弁当は親子の絆を深めるなどと苦しい言い訳から今度ははま弁導入したからもっと利用して欲しい利用者を増やしたいって言ってる事がめちゃくちゃな気がするんですが。当日注文...

    ちゃたろうさん

    川崎区の神奈川県議会議員が高校生をひき逃げしたというショッキングなニュースがありました。立ち去る際に1万円を渡していたという続報や、警察に連絡しなければならない義務を「知らなかった」としているのにもビ...

    mimiaさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

2018(平成30)年の横浜マラソンは10月28日開催予定。大会の詳細は?(はまれぽ編集部のキニナル)

ライター:はまれぽ編集部 (2018年04月14日)

2018年10月28日開催予定の「横浜マラソン2018」。4月18日正午から、今年のランナーの一般枠・地元優先枠・チャリティ枠それぞれのランナーエントリー受付がはじまる。
 


今年は10月28日開催

 
それぞれの募集人数は、一般枠が5,040人、地元優先枠が620人(いずれも抽選)。チャリティ枠は先着順の80人となっている。

地元優先枠は、横浜市民枠(410人)と神奈川県民枠(210人)に分かれている。また地元優先枠で応募した場合、落選しても一般枠として再度抽選の対象となるため、横浜市や神奈川県在住の人は地元優先枠で応募したほうがよさそうだ。エントリー期限は5月16日23時59分まで。

また、これに加え、台風の影響で中止となってしまった前回の2017(平成29)年大会にエントリーしていたランナーであれば無条件に出場できる優先枠(応募期間は終了)があり、合計で2万8000人のランナーが横浜マラソンに出走できるとのこと。

コースは基本的にこれまでの大会と同じ、みなとみらい大橋からスタートしてパシフィコ横浜でフィニッシュするルートをたどるが、金沢区の横浜南部市場付近のルートが多少変更になるという。
 


2018年大会のフルマラソンコース(予定)(公式サイトより引用)

 
また、コース内には関門(ゲート)ごとの閉鎖時間があるため、設定された時間までに関門を通過しないと次の区間に進むことができないのだが、大会の組織委員会事務局によれば関門の数や閉鎖時刻はまだ確定していないとのこと。
 


制限時間にも気を配った走りを!

 
また、初心者ランナーでも42.195kmの距離を安全に走れるよう、組織委員会事務局ではメディカル面でのサポートを行っていく予定。

7月上旬にはランナー向けにプレイベントを開催し、専門家が適切な給水の取り方やランニングペースの調整などをレクチャーする。

また、大会当日は楽しみながらマラソンが走れるような催しもある。横浜のご当地食材などをランナーに提供する「ラッキー給食」や、計18箇所の給水所でランナーを応援する「給水パフォーマンス」もこれまでの大会同様に行われるとのことだ。
 


さまざまな応援が大会を盛り上げる

 
約2年ぶりの開催に向けて準備がはじまっている横浜マラソン。今後も大きな動きがあれば、随時お知らせしていく。
 
 
―終わり―
 
 
取材協力
横浜マラソン2018組織委員会事務局
http://www.yokohamamarathon.jp/2018/
 
 

最初へ

前へ

1

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

この記事どうだった?

面白かった 42 面白くなかった 26

おすすめ記事