検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

ココがキニナル!

京急に里帰りしたデハ230形236号車が、京急本社での公開に向け修復工事が進行中。ピカピカに塗り替えられた車体の様子は?(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2018年06月12日

ライター:はまれぽ編集部

「デハ230形」は、1929(昭和4)年から1978(昭和53)年まで、京急電鉄の前身である「湘南電気鉄道」時代から数えて49年間にわたって京急で活躍した、昭和の京急を代表する車両形式の一つ。その現存する1両、236号車の修復工事が着々と進んでいる。

この236号車は1929年に製造され、翌1930(昭和5)年から運行を開始。1978年の引退後、「川口市児童文化センター(現:川口市立科学館)」で保存・展示されていたが、2017(平成29)年に京急電鉄に譲渡された。そして2019年秋に新高島に移転する京急グループ本社にて展示される予定となっている。
 


工事が進む京急グループ新社屋建設現場

 
京急本社での展示・公開に向けての修復作業は横浜市金沢区の総合車両製作所で進められており、車体の外板と床の修繕が完了。現役時代の外見に近づいた230形236号車の様子が公開された。
 


総合車両製作所へ

 


2017年に京急に譲渡された時の様子。かなり老朽化が進んでいた

 


1年を経て公開された230形236号車

 


ピカピカに塗り直されていた

 
今回修復が完了して公開されたのは車体のみで、窓やドアはこれから車体に取り付けていくという。とはいえ、塗装は新車同然に鮮やかに塗り替えられ、車内も木張りのレトロな床が復元された。
 


床は新しい木材できれいに張り替えられた

 


直線的な車体デザインがレトロな印象を与える

 
230形は戦前の電車としては驚異的な軽量化と眺めのよさを実現し、その後50年近くにわたって京急の名車として親しまれた。
大きな窓やすっきりした外装、内装からは、その先進性をうかがうことができて興味深い。
 


この窓の大きさが最大の特徴

 


薄い外板でも安全性は確保されていた

 


車内から外を見た様子

 


「京浜急行電鉄」の銘板

 
今後は2019年の展示・公開に向けて、車内の座席やつり革などの装備品、台車の修復を進めて車体に取り付け、全面リニューアルを目指していくとのこと。

まだ修復工事は途中段階だが、90年近く前に生まれたこの電車を京急がいかに大切にしているかが伝わってきた。

現役時代に何度か改造や塗装替えを受けていた230形だが、修繕完了の際には1970年代ごろの姿が蘇る計画だという。全面公開される日が待ち遠しい。
 


新社屋工事現場にも230形のイラストが

 
 
―終わりー
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • さすがに、あれだけボロボロだった車体をよくここまで修復したものです。残念なのは、雨水が流れる戸井部分のでっぱりがないので違和感が

  • 230だけでなく、逗子の600も是非!

  • 湘南デ1を起原とする236号車は地下鉄乗り入れを考慮して、床板は金属になっていて、久里浜に展示のデ1の復元車も床板は金属になっていましたけど、236号はそれとは反対に木製になるんですね。

もっと見る

おすすめ記事

【横浜・川崎・湘南で遊ぼう!】今週のオススメイベント情報(8月14日~8月20日)

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

もう何買うか決めた? 2017年初売り情報!

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年4月16日~4月22日)

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

有隣堂 週間BOOKランキング 6月7日(日)~6月13日(土)

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

鎌倉を世界遺産に!【編集部厳選】

    • 面白かった4
    • 面白くなかった14
    • コメント2
  • 2019年05月26日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった112
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南区の中村地区で空き家を改修してコミュニティカフェの開設を目指している団体がいるという神奈川新聞の記...

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング