検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
横浜・神奈川バレンタイン!謎のチョコレートグルメは本当にうまいのか?

ココがキニナル!

バレンタインデーと言えばチョコレート。しかし今年は神奈川・横浜エリアでウワサの強烈チョコレートグルメを食い尽くしたい!(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

「チョコレートらーめん」「チョココロッケ」「チョコバナナ餃子」。SNS映え狙いという人もいるが、どれもインパクトありまくりの上、意外なほど美味しかった!

  • LINE
  • はてな

2019年02月11日

ライター:おとも尚美

もうすぐ2月14日「バレンタインデー」がやってくる!
パティシエの作る芸術レベルのチョコレートスイーツや、高級ブランドチョコレートなんぞ、もう珍しくもなんともない。
絶賛片思い中の女子も、暑苦しい未だラブラブ夫婦もいない、枯れた感半端ない「はまれぽ編集部」では、なんか、こう、違うのだよ(おい!)!
というわけで、今年のバレンタインデーには、巷でうわさになっている食べただけで「鮮明な記憶」となって残るような「変わったチョコレート料理」を食べつくし、このスイートなラブラブ期間をなんとか乗り切ってみることにした。
 
もちろん、絶賛片思い中の女子も、ラブラブカップルも、強烈チョコレートグルメを食べて英気を養い(?)告白してもいいんだよ。
  
 
  
一品目 幸楽苑「チョコレートらーめん」
 
うっ・・・チョコレートらーめんだとう?
 


取材でなければ食すことはなかっただろう

 
2019年2月1日に1954(昭和29)年創業の老舗ラーメンチェーン「幸楽苑」で期間限定メニューとして登場した強烈なネーミングの「チョコレートらーめん」。かわいいデザインのポスターとは裏腹に、画像のスープの色を見ただけで「これはヤバいやつだ・・・」と覚悟した。
 
見てお分かりの通り、スープはチョコレート色で板チョコまで搭載しているじゃないか。おまけに「チョコをちょこっと添えたら」とかいうあまーいセリフまで(笑)!オヤジのダジャレじゃないんだけど・・・
 
と、すべてにおいてインパクト抜群!相手にとって不足はないと思った。いざ突撃である。
 
 
 
幸楽苑 横浜戸塚店へ
 
神奈川県内だけでも30軒以上ある幸楽苑の店舗から、今回突撃したのは横浜戸塚店。神奈川中央交通43系統のバスに乗り「ポーラ前」で降車すると、徒歩2分で到着。
 


降りて右へ歩くと

 


あった!

 
開店前の店内で待っていてくれたのは宗形祐輝(むなかた・ゆうき)店長。半年前に戸塚店を任された宗形店長は、31歳にして店長歴5年という若きベテランだ。
 


人当たりも、雰囲気もとても良い印象の宗形店長

 
「注文から2分で出来ますので、いつでもどうぞ!」とのことで、まずは本日の実験台・・・じゃなかった実食者をご紹介。
 


ゆう(左)と、みーちゃん(右)

 
グルメレポには顔出しが必要だが、ライターおともは顔を出す気が全くない上に、好奇心旺盛な美人の友人がいる・・・ということで「出ろ」と命令し引きずってきた。どちらもライターおともの20年来の友人だ。
・・・とか言っている間に、「チョコレートらーめん」ができたようだ!
 


じゃーん(涙目)!

 


ま、マジっすか・・・「チョコレートらーめん 561円(税込)」

 


驚くゆうと、ニヤニヤが止まらないみーちゃん

 
カメラを構えるライターおともにも、しっかりと届いたチョコレートの香り。そしてこの色!追い打ちをかけるような小皿のチロルチョコ(食後のおまけ)。食べる前から負けた気がする。・・・友よ!後はまかせたぞ!
 


まずはスープから。恐る恐る飲む二人。

 
ゆう「あっ!美味しい!」
みー「嘘?マジで?・・・ほんとだ!美味しい!醤油だ!美味しい!」
 
2人に勧められ、おともも小刻みに震えながら飲んでみた。
あらびっくり・・・
ポスターを見て「チョコレートの風味」というより、「チョコレートの味しかしない」と思っていただけに驚きが隠せない。味は美味しい醤油ラーメンだ。えーーーっ!?嘘でしょ!?
 


スープを飲んで、すっかり安心した二人は麺をすする

 


食べまくり飲みまくる

 
 
 
意外とイケる!
 
「チョコレートらーめん」に使われている主な材料は、醤油ベースのスープ・ちぢれ麵・カカオオイル・ミルクチョコレート・チャーシュー・ナルト・ねぎ・メンマ・生姜。
完食後の2人に感想を聞いてみた。
 
ゆう「最初はチョコレートの香りが凄くてたじろいたけど、飲んだらチョコレートの味はしなかった。板チョコを溶かしたらカカオ80%くらいの甘くないチョコレートの味がするって感じ。生姜がトッピングされているので、チョコレート&生姜にはかなり抵抗感があったけど、混ぜてみたらめちゃめちゃ合う!むしろ、生姜を混ぜてからの方が美味しい。チョコレートというデザート感覚ではなく、ラーメンとして食べられる!」
 
みー「チョコレートと生姜はかなり合う!特にメンマとチョコスープが最高に合う!食べている最中より食べ終わった5分後位にチョコレートが存在感を現してくる。最初と最後にチョコレートがいるって感じかな。全体的にアリ!食べて良かった!」
 
とのことだ。そして二人とも「意外とイケる!」と同じセリフを発し続けた。
 


完食しました

 
宗形店長によると、「チョコレートらーめん」は、インスタ映え狙いで注文する人が多いそうだ。しかし食後には大半の方が「意外とイケた」と言ってくれるらしい。
 
「チョコレートらーめん」が開発された理由は「2月の売上げ回復狙い」というシビアな問題と「美味しい+ワクワクを提供する」を合わせた目的があってのことだという。確かに、好奇心は多大に掻き立てられた。
「チョコレートらーめん」は2月14日までの期間限定メニューで、今後の復活予定は未定。また、2月14日限定で各店舗(フードコートを除く)、先着100名に花春酒蔵(福島県)の日本酒をプレゼントするという特典もあるという。
 
店長お勧めの食べ方は
「最初にスープを飲む⇒チョコを溶かして食べる⇒最後に生姜を混ぜる」だそうだ。話題性抜群なので、この機会を逃すと食べられないかもしれない「チョコレートらーめん」に是非チャレンジしてみてほしい。
 
 
 
二品目 元祖鎌倉コロッケ 鳥小屋 「チョココロッケ」
 
さてお次は神奈川県が誇る観光地のひとつ・・・いざ、鎌倉へ!
 


やってきました、鎌倉

 


修学旅行やデートの定番、「小町通り」へ

 
JR横須賀線「鎌倉駅」で下車し、東口の改札を出ると左方向にすぐ見えてくるのが、食べ歩きで人気の観光名所「小町通り」だ。この通りを進むこと3分ほどで、お目当ての「元祖鎌倉コロッケ 鳥小屋」が見えてきた。
 


すでにたくさんの人が並んでいた

 


壁を埋め尽くす有名人のサイン色紙

 
平日の午後3時過ぎ、取材であることを伝え「チョココロッケ」を頼むと「最後の1個だよ」というではないか。
その20秒後くらいに「すみません、チョコください」と新たなお客さんが来たので、間一髪のギリギリセーフだった!「チョココロッケ」・・・強烈そうなのに、凄い人気だ。
 


チョコ売り切れ~

 


見た目は普通のコロッケ

 


「チョココロッケ(200円 税込)」半分に割るとこんな感じ。ほぼチョコレート?

 
 
 
アツアツならかなり美味いに違いない!
 
コロッケにかじりついて、味わった感想は・・・
 
「思ったより甘くない、そしてちょっと冷めちゃってたかな。アツアツならサクサクしてとろーっとチョコレートが垂れてきて、かなり美味しいだろうなー。ボリューミーだから一人で一個だと多いいかも。コロッケ1個200円って結構高額なので、夜店の屋台感覚ならアリかなー?」
 
という感じ。とはいえ、小町通りは観光名所なので、値段的にはこんなものかもしれない。
 
創業は「20年くらい前かな?」とアバウトな回答をしてくれたのは、平日は500個、日祝は3000個売れるというコロッケを、2畳ほどのスペース内で販売している男性店員さん(50代くらい)。オーナーである矢口勝彦(やぐち・かつひこ)さんと、たった二人で切り盛りしているというから驚きだ。人手不足のため、当初は2階にあった居酒屋を閉店し、現在はコロッケの販売一筋なのだそう。
 


石ちゃんのサインが「まいうー」とささやきかけてくる

 
現在、「元祖鎌倉コロッケ 鳥小屋」には4種類のコロッケがあり、売れ筋順位は
「牛肉」「紅芋」そしてこの「チョコ」「梅しそ」(チョコと梅しそは順位の入れ替わりがよくあるそう)。
 
「チョココロッケ」は10年ほど前に、「食べ歩きをする若い女性向け」として発売されたが、今では購入する「チョココロッケ」ファンの男女比が半々くらいだという。
「チョココロッケ」のタネにはジャガイモは使用しておらず、中身はチョコクリームのみ。開発には相当な時間がかかったようだ。また「チョココロッケ」は商標登録されており、「世界で食べられるのはここだけだよ。なんか真似してるところがあるって噂も聞くけど」と、胸を張る店員さん。
 


観光地の小さな店だけに守らなくてはならない事がたくさんあるようだ

 
人気メニューである「チョココロッケ」は平日でも午後3時くらいには売り切れてしまうことが多く、営業時間は午後6時までとしているが、コロッケがなくなり次第閉店するとのこと。
また、ショーケースにあるコロッケの数が少なくなると新しいものを揚げるというスタイルのため、揚げたてが食べられるかどうかは、あなたのその日の運と売れ行き次第。確実にアツアツを頬張りたいなら開店直後(午前9時半)を狙うべし!
 
買ってすぐその場で食べるよう推奨している同店。果たして、持ち帰って温め直すとどういう結果になるのか。
 


食べる直前の二人は、まだまだ期待に満ち溢れている

 


食べた直後の二人。みーちゃんの顔に注目

 
やはり店員さんの推奨通り、その場で購入して、すぐに食べるのが無難のようだ。
ちなみに、持ち帰って温めて食べた味の感想は「油のダルさとチョコの重さが混じって、もったりの2乗」ということだ。
おともは2時間ほど胸焼けが取れなかった。
 
 

  

はまれぽ編集部のイチオシ

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

相鉄線沿線で発見! 鯖江産など全フレーム「30%OFF」のお洒落眼鏡ショップ。時計修理もリーズナブル

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング