検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

産業道路の鶴見大橋から生麦ICに入る手前の「大黒線バイパス入口」を左折すると、高架の外にカモメの建造物が見えるのですが、コレはなんなのでしょう??(jbさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜博覧会当時、住友館の上に設置されていたオブジェで、後に株式会社ケーエムシーコーポレーションに引き取られて、廃棄処分を免れたもの。

  • LINE
  • はてな

2013年01月14日

ライター:橘 アリー

命拾いしたカモメ!(つづき)

カモメは、マリーナのメンテナンス工場の屋上に乗っている。
中須さんによると、このカモメは1989(平成元)年の横浜博覧会の住友館の上に乗っていたものだそうである。
博覧会が終わった後に、このカモメが廃棄処分されるというので、それを同社が譲り受けたそうである。

筆者は横浜博覧会へは何度も行ったことがあり、以前に、はまれぽでも博覧会関連の取材をしたことがあるので、どこかでこのカモメを見たことがあるような気がしたのは、そのためたっだのだ。
 


横浜博覧会会場の写真。中央のやや右下の青い三角のものが住友館(横浜市史資料室)


博覧会から20年以上経っているが、カモメはそれほど傷んでいないようである。
 


ズームで撮ったカモメの顔
 

横から見たカモメ
 

後ろから見たカモメ
 

羽に照明設備が付いているが、現在は点かないそうである


しかし、なぜ、このカモメを譲り受けることにしたのだろうか?
さらに詳しいお話を、本社の広報担当の山内さんに伺った。



会社のイメージとして

まず、なぜこのカモメを譲り受けることにしたのか。
もともと、カモメが株式会社ケーエムシーコーポレーションのファンネルマークであったので、会社のイメージに合うということで、廃棄処分にされてしまうのであれば譲り受けて飾ろうということになったそうである。

ちなみにファンネルマークとは、船舶の煙突に描かれる船舶会社の模様のことで、その模様で会社ごとの識別を行う。
 


マリーナの入り口にあるカモメのマーク


譲り受けてからマリーナに設置されるまでの簡単な経緯は、同社のホームページ上で紹介されていた。
それによると、1989(平成元)年10月に、博覧会会場から同社へ海上輸送され、それから1991(平成3)年6月までの約2年間、大黒運河で海上保管され、その後、マリーナのメンテナンス工場の屋上に設置されたそうだ
 


博覧会会場から配送された時の様子(ホームページより)
 

海上保管から、マリーナに設置された様子(ホームページより)


なお、シンボルマーク“カモメ”の由来は下記アドレスで見ることができる。
http://www.kmcy.com/profile/kamome.html



取材を終えて

今回の取材で、意外な所で、横浜博覧会の名残りに出会うことができた。
このカモメは博覧会当時、横浜の「港」のイメージと「自由な世界」をアピールしていたそうである。
 


住友館屋上のカモメの様子(ホームページより)


現在も、当時と場所は違うが、「マリーナ」のイメージとして「海」や「自由な世界」をアピールしているのではないだろうか。


―終わり―

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • ずっと気になってました。そーいえば住友館の上に乗っかってましたねぇ。スッキリしました。はまれぽさんありがとう。

  • ootaharaさん 筆者が個人的に横浜博観覧経験があると同時に、「はまれぽ」で「横浜博ってどんなだったか?」みたいな回想記事の取材をしたっていうことで、リアルタイムに24年前云々の話じゃないと思いますよ。

  • 最初の写真ではクレーンかと思いました。それよりも、24年以上も前からはまれぽが活躍していたのに驚きました。

もっと見る

おすすめ記事

京浜急行線の車窓から見えるビル屋上にあるワシの置物の正体は?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

相鉄KSビルの前にある銀の玉のオブジェは一体何?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

有隣堂 週間BOOKランキング 12月21日(日)〜12月27日(土)

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

中華街にある時間無制限の食べ放題店では何時間食べ続けられるの!? ライター松宮が体を張って大・大・大検証!

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

新着記事

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

    • PR
  • 2019年06月25日

日産スタジアムがラグビーワールドカップ仕様にリニューアル!? どう変わった?

    • 面白かった76
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2019年06月26日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

男子禁制!女性専用の医療脱毛ってどんな場所?横浜駅西口直結の「ジェニークリニック」を体験レポート!

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市がIR誘致に向けた市民向け説明会を開催しましたが、その内容はIR全般の説明から経済効果などのメ...

  • 横須賀線の逗子駅近くに、遮断機も警報機も無い踏切があるそうです。慣れている方はコツをつかんで渡れてい...

  • 井土ヶ谷の交差点辺りに【安田新鮫特許大学】という大学があるのですがこれは一体何の大学なのでしょうか?...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング