ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

年末年始に食べるべき極上の一皿
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    1月15日(小正月)に行われた「どんど焼き」の実態がキニナル。多くの方が飾ったしめ縄・門松・正月飾りは7日に取り外した後は本来ならどんど焼きで処分される筈ですが、昨今では近隣住民からの苦情や都市部での...

    よこはまいちばんさん

    あのロールロイスに横浜限定モデルがあるらしいです。(いつかは)購入を検討したいので取材お願いします。http://www.rolls-roycemotorcars-nicole.com/news_ev...

    riceさん

    はまれぽアンケート「よく利用するバスはなに?」ですが、なぜ相鉄バスが項目から外れているのでしょうか。結果では「そのほか」の値が高いようですが、相鉄バスなのかフジエクスプレスなのかわかりません。

    栄区かまくらさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

よく利用するバスはなに?

横浜市営バス
京浜急行バス
神奈川中央交通
江ノ電バス
川崎市営バス
川崎鶴見臨港バス
箱根登山バス
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
2位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
3位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
4位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
5位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
6位
【編集部厳選】あんあんあん! やっぱり大好き! 焼き鳥ちゃん!
7位
1ヶ月間しか食べられない!? 上海蟹の美味しさを中華街で検証!
8位
早朝6時から反町に漂うコーヒーの香りの正体は?
9位
【はまれぽ名作選】店名に横浜とつくのに他県の方が店舗が多い?横浜西口五番街のたいやき屋さん「横浜くりこ庵」に突撃!
10位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
11位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.6』~「ウイスキートディ」と常連さん~
12位
【はまれぽ名作選】テレ東の「大食い王決定戦」のニューヒロインVSライター・クドー、3kgの唐揚げを完食できるのか?
13位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
14位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
15位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
16位
超個性派横須賀B級グルメパン「ポテチパン」とは?
17位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
18位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
19位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
20位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
21位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
22位
吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~
23位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
24位
横浜生まれのバナナってどんな味!?
25位
【はまれぽ名作選】車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?
26位
【編集部厳選】寒くなってきたんで、とりあえず、おでんでも!
27位
鎌倉・小町通り、盛りがすごいと噂の老舗カレー店「キャラウェイ」に突撃!
28位
【はまれぽ名作選】野毛には、リアルな深夜食堂がある?
29位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
30位
分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜市全駅全下車の「はま旅」第118回は、シーサイドライン「海の公園南口・海の公園柴口駅」に下車。市内唯一の海水浴場のほかにも、古風な商店街や寺院、新しい顔ぶれのお店に出会える魅力的な街だった。

ライター:三浜 詩央 (2013年07月05日)

「海の公園南口駅」からスタート!(つづき)

バーベキュー場を後にし、潮干狩りを楽しんでいる方々にもお話を伺う。
 


大塚さん(右)とそのご友人


年に2~3回は潮干狩りに来るという大塚さんの手には、大量のアサリが。熊手を使わず素手で採ったというから驚きだ。
 


この量で2kgに少し届かないくらいらしい


1時間弱でこれだけ採ったとのことで、さらに驚く筆者と友人。潮干狩りはゴールデンウィークを皮切りに始まり、それからの土日は海岸が人で埋め尽くされるという。そのため地元の方は時期をずらして採取されるのだとか。

アサリだけではなく貝殻も豊富に落ちていると聞いていたため、今日はビーチコーミング(貝殻や綺麗なガラス片を拾い集める遊び)をしようと楽しみにしていた。しかし・・・
 


目に付くゴミ、ごみ、ゴミ・・・


今時ゴミのひとつ落ちていない海岸は珍しいだろうが、それでも見過ごすことのできないゴミの数。ビーチコーミングと同時進行でゴミ拾いもしようとは思っていたが、さすがに閉口してしまった。海の公園管理センターの方によると、定期的にビーチクリーンを行っているというが、追いつかないというのが現状なのだろう。
 


10分足らずで袋はゴミいっぱいに
 

駅前にはこうした回収コーナーもあるので、活用してほしい


少し悲しい気持ちになりながらも、たくさんの方々に出会い、幸先のよいスタートを切れた事に感謝。濃い磯の香りと爽やかな潮風の漂う初夏の海を後にし、次なる目的地へと向かう。



海の公園柴口に到着! 次は薬王寺周辺へ
 


海の公園柴口駅前でも1枚


海岸をまっすぐ突き抜けて柴口に到着。海の公園南口、柴口ともに駅をはさんで陸側には住宅街が広がっているようだ。地図によると、ここら辺一帯には神社やお寺が点在しているらしい。そこで、次は柴口駅からいちばん近くにある「薬王寺(やくおうじ)」を訪れてみることにした。

時刻は13時。そろそろお腹も空いてきたが、めぼしい飲食店もないまま薬王寺に到着。このまま見学してもよいのだが、ダメもとでお寺の前の一本道を進んでみると・・・ここでお洒落なカフェを発見!
 


店名は「横浜クレンクレン」。どういう意味なのかキニナル!


さっそく入店すると、まず目に飛び込んできたのはダーツゲーム機。そして優雅に流れるクラシックの調べ・・・。ますますどんなコンセプトなのかキニナりながらも、メニューのなかでもおすすめと表記された2品を注文。
 


明太子と越前雲丹醤(うにひしお)の全粒粉パスタ(1000円)
 

極上Kurenバーガー(1000円)とレッドオレンジジュース(+200円)


貴重な雲丹醤(うにひしお)を取り寄せふんだんに使用したという全粒粉パスタは、磯の香りが濃厚。Kurenバーガーはパティが肉々しく、がっつり食べたい時でも満足できそうな一品で、酸味の効いたレッドオレンジジュースとも相性は抜群だ。

昨年の夏にオープンしたばかりの横浜クレンクレン、この不思議な店名は「造語」であるとのこと。他店とは絶対にかぶらないお店を作ろうという決意を込めた命名だそうだ。「次に三浜さんが来店された時にはメニューが変わっていると思いますよ」と、オーナー。それもそのはず、月1ペースでメニューを入れ替え、早い時には一週間で変えてしまうメニューもあるという。
 


夜はバーに変身。ご自慢のお酒といっしょに


いよいよ薬王寺へ・・・旅の続きは次のページ≫
 

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事