ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今から15年くらい前、栄区飯島で「セミ男」がいるという都市伝説?がありました。木の上から女の子を見ているから「セミ男」だったと思います。下坂谷バス停の近くには、セミ男が住んでいる緑色の家があると言われ...

    慈悲深い虎さん

    自衛隊横須賀病院を取材して下さい。

    ホトリコさん

    2017年12月から約半年クローズしていた県立川崎図書館が2018年5月15日に溝の口で再スタートするのですが、公式サイトによれば「日曜日休館」だそうです。社会人の方も学生さんも日曜日はお休みの方が多...

    ヤマダさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

ヨコハマの伝説、白塗りの“メリーさん”って一体どんな人だったの!?(カイトーさん、yoshihiroさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

メリーさんは1960年頃に横浜へ来て以来、74歳まで街頭に立ち続けた“伝説の娼婦”。1995年に横浜から姿を消し、2005年岡山の老人ホームで亡くなった。

ライター:松宮 史佳 (2013年07月21日)

横浜の伝説=白塗りの娼婦(続き)
 
そこで、メリーさんのエピソードを伺うため、「柳屋」に行ってみることに。
 


化粧品店「柳屋」(イセブラ百科 神奈川新聞社より転載)

 


現在は建て替えて新しくなっている


メリーさんは「亡くなる2、3年前まで店に来ていた」とオーナーの福長さん。生前、先代の女将さんからよくメリーさんのことを聞いていたが、「悪い話は聞いたことがない」とのこと。

女将さんは“夜同業者に追われていたメリーさん”を助けるため「2Fにかくまい、泊めてあげたこともある」とか。また、メリーさんが紙袋を持ち歩く理由は、「一度全財産を盗まれたことがあるから」だそうだ。

ちなみにメリーさんは“総入れ歯だった”とのこと。
 


メリーさんが愛用していた黒のアイライナーとおしろい


晩年に使用していた香水


メリーさんは毎朝開店前に来て「(おかみさんに)あいさつに来ていた」。義理堅い人で毎年お盆にはお菓子を、お歳暮には「松坂屋で買った刺繍(ししゅう)入りのタオル」を届けていたそうだ。
 


「メリーさんを接客していた」というスタッフの方々

 
 
 
メリーさんゆかりの地へ
 
メリーさんは外国人専門の娼婦だったが、時が経つにつれ日本人客も取るように。しかし、声を掛けるのは「恰幅がよく、メガネを掛けた、身なりのよい中年男性のみ」。つまり、メリーさんに声を掛けられると“頭がよく、お金持ち=社会的信用のある男性”と見なされ、自慢できたらしい。
 


1980年代には「横浜名物白装束おばさん」と週刊誌に掲載された
(写真提供:森日出夫)


また、「夜明けのマリア(根本美鶴)」や「昨夜の男(淡谷のり子)」等、メリーさんをイメージして創られたという曲も登場した。
 


伝説的タウン誌「浜っ子」にも登場(1990年11月号)


メリーさんはタウン誌「浜っ子」の中で「進駐軍のダンサーだった」と語っている。トレードマークの白が好きなのは「ダンサー時代から」とのこと。

と、ここでメリーさんゆかりの地を巡ることに。
 


メリーさんがお気に入りだった馬車道の老舗レストラン「相生本店」


スタッフの方に取材を申込み、お話を伺う。

「メリーさんはコーヒーを飲むのが好きだった」とスタッフの方。

“ほかの客や店に迷惑がかからぬように”との気遣いから専用カップを持ち込み、かなり特徴的なかわいらしい声で「私のカップでおコーヒーを」と注文していたそうだ。


メリーさんが愛用していた美しいカップは今も店の入口に飾られている


次に「よくメリーさんが座っていたベンチがあった」という「アート宝飾」へ。社長の六川さんを訪ねる。

六川さんによると、メリーさんは「アート宝飾で小さな宝石を買ったことがある」そうだ。また、伊勢佐木モールでメリーさんが「酔っ払いに蹴飛ばされたのを目撃した」とのこと。

某デパートやかつて山下町にあったレストラン「スリー・ネーション」などでも「追い払われる」などしていたらしい。


メリーさんが座っていたベンチは「社内にまだある!」


だが、お盆や暮れにメリーさんからもらったタオルは「もうない」とのこと。


伊勢佐木町の有隣堂周辺も目撃情報が多い


再び伊勢佐木モールへ。商店街の方々にお話を伺ってみることに。
 
 

人々には、メリーさんはどう映っていたのか?・・・続きは次のページ≫  

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事