検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

横浜駅西口付近でよく見かける路上販売の弁当屋は、正規の手続きを取って販売しているのでしょうか?(BOSSさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

敷地の使用許可は得ずに販売していることが多いようです。中には、保健所の義務違反を犯している露店もありました。

  • LINE
  • はてな

2011年08月24日

ライター:河野 哲弥

お弁当他、加工食品には全て「表示義務」がある
 


インタビューにも挙動不審な様子を見せる
 

表示が一切なく、何が入っているのかも分からない
 

連絡先を聞くと、手書きした箸袋を渡された


取材当日は夏場なのにも拘らず、半熟卵がのった弁当を販売していたこの露店。

表示がなされていないことについて質問すると、「保健所から言われてからすればいい」との回答。
はたして本当なのだろうか?

さっそくその場から少々離れたところで横浜市保健所に電話をしてみた。対応いただいたのは保健所の市川さん。
この男性のセリフを伝えたところ、「断じてそんなことはありません」との即答だった。

最低限でも、品名、主要な原材料、添加物を使用している場合の表示、アレルギー反応が認められている食材(蕎麦・卵・牛乳など) の表示、賞味期限、製造者名、住所・連絡先が必要で、加工食品の種類によっては他にも義務付けられた項目があるそうだ。

この露店「クロ」か…そう思って10分後に現場へ戻ったところ、この男性の姿はもうどこにも見えなかった。



一方、道路使用許可の現状はどうなっているのか
 


神奈川区の道路使用許可を発行する、「神奈川警察署」へ行ってみた


署員の方によれば、いわゆる「露店のお弁当屋」には、道路使用許可は一切与えていないとのこと。

理由はいくつかあったのだが、「公道を金銭授受の場として認めない」というのが最大のもの。
ただしお祭りの屋台などには、文化伝統を重んじて例外的に許可するケースがあるそうだ。

取り締まりに関しては、通報があった場合には対応しているとのことだが、実際の露店は長期に渡って営業しているので、どうやら見て見ぬフリといったところが実情なのだろうか。



ラベル表示のない弁当を売っている露店は気を付けるべき
 


ビルの敷地内で、無断で販売しているケースもある


まず場所の問題だが、注意したいのは私有地や駅構内などの使用許可を取っている露店もあり、外見からはそれが判断できないところ。公道使用に関しては、これはシロクロ付けるのが難しい問題だ。だが、真っ当に頑張って美味しい弁当を作り、販売している露店商には、これからも頑張ってもらいたいというのが正直な感想である。

ただし1つ気がかりなところが1点。それは表示シールが貼られていない弁当を販売している露店だ。

これは先にも記述しているが、お弁当等の加工食品には必ず「表示義務」が必須である。
以上のことから、露店で購入する際には表示シールなどが貼ってあるかをチェックする必要があるだろう。

あれば万全という訳ではないが、少なくとも貼っていない場合は「義務違反」となる。
この事を分かっていて買った場合、犯罪幇助を問われる可能性もあるので、皆さんにも是非気をつけてほしいところだ。

もし表示のない弁当を販売している露店を見つけた際には編集部までご連絡いただきたい。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 道路を使用する場合 その場所の所有者が最終的な権限を出します。警察はあくまでも道路交通法に乗って地主の協議におうじているだけです。 弁当屋が許されるなら道路は無法地帯になります。宝くじと靴磨きはその1代に限り、伝統的歴史的な祭り酉の市等は申請すれば許可になりますが、管理するための書類はかなりいい加減で役所はやってます。記事ももう少し正確に調べてください。

  • 駅近くの商業地の店舗で商売をしている人はテナント料とか高いコストをかけている。一等地の公有地でコストをかけずに気儘に商売ができるなら皆そうする。ただ利用者が満足すれば良いのなら何でも有りになってしまうよ。

  • 表示をしていない弁当を店頭で販売している店が横浜中華街にもありますよ。昼前に出して売れないと夜遅くまでそのままで販売しています。惣菜とかは翌日にそのまま出してる話もあります。

もっと見る

こんな記事も読まれてます

やっぱり今年も現れた! ただ、少し様子が違う「ギブミーチョコ男子」を徹底追跡!

佐村河内氏に障害者手帳を交付したのは横浜市!市の障害者手帳交付の基準は?

「ジョイナステラス二俣川」が11月7日に全面開業! 改札前新店舗の「上質な日常」とは?

緑区で1人が犠牲になった土砂災害が起きた背景を施工業者に直撃取材!台風19号への横浜市の対策は?

違反者だらけ? 横浜市内の6ヶ所ある喫煙禁止地区、実際に罰則の過料を払っている人はどれくらい?

いつまでたってもすごい渋滞、横浜町田インターチェンジ付近の16号・246号立体交差工事はいつ終わる?

赤レンガ倉庫で2月1日まで開催中の「ストロベリーフェスティバル」の様子をレポート!

ちょっと凝ったつくりの元町・中華街駅ホームは誰が作った? そして高すぎる天井の電球はどうやって交換しているのか、徹底調査

おすすめ記事

横浜ビブレ前のおでん屋台はどうなっているの?

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

「アロハヨコハマ2011」食中毒事件、業者の対応は?

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

ちょっと凝ったつくりの元町・中華街駅ホームは誰が作った? そして高すぎる天井の電球はどうやって交換しているのか、徹底調査

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

ニノキン像のディープワールド! 横浜の市立小学校に二宮金次郎像は全部で何体ある?

神奈川県で2年連続解体工事件数ナンバーワン!ユニークなマスコットキャラも魅力の横浜総合建設株式会社

  • PR

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

神奈川県で2年連続解体工事件数ナンバーワン!ユニークなマスコットキャラも魅力の横浜総合建設株式会社

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング