検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

京急が販売しているお得な切符で「みさきまぐろきっぷ」。三崎のマグロと温泉(だけじゃないですが)を堪能できます。レポートお願いします(たこさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

三浦市在住でも楽しめるのが「みさきまぐろきっぷ」。新たな発見と楽しい1日を、ぜひ、探検してほしい

  • LINE
  • はてな

2016年02月19日

ライター:やまだ ひさえ

三崎を食べ尽くす

3枚セットのうちの「みさきまぐろ食事券」を使うと、加盟店で三崎のマグロ料理と引き換えが可能。

1軒目は、まぐろ料理の種類の多さでは地元でも屈指のお店、「くろば亭」だ。前身は洋食店だったが、1989(平成元)年に今のマグロ専門の業態になった。
 


くろば亭
 

パンフレットには「日の出バス停から徒歩1分」とあるが、三崎港から歩いて10分もかからない。
 


店先のマグロの頭が目印
 


店主の山田芳央(やまだ・よしお)さん
 

山田さんは50年以上マグロに携わってきたマグロの達人。あらゆる部位の美味しい食べ方を知っている。
 


店内に飾られているイラストは山田さん作。絵もプロ級だ
 

目利きも自信があるという同店は、三崎魚市場でマグロを1本買いしている。
 


仕入れと料理担当の2代目・拓哉(たくや)さん
 

「みさきまぐろきっぷ」で選べるマグロ料理は全部で8種類。三浦市を楽しんでもらうために増やしたという品数の多さは、提携店トップ。珍しい料理も多く、選ぶ楽しさがあるのもお薦めポイントだ。

食事がしたい派には3種類。
 


 

まぐろのカルビ焼き
 

同店の人気メニュー。甘辛く味付けしたマグロは、まるで肉のようだ。
 


トロ串とマグロの漬けのコラボ丼
 

食いしん坊だと自認する店主考案の人気丼。カラッと揚がったトロ串とマグロの漬けを一度に楽しめる。
 


三崎の新鮮な地魚が味わえる舟盛り定食 (提供:くろば亭)
 

同店はお酒派も満足の1ドリンク付きの料理も5種類用意している。
 


まぐろ珍味 (同)
 

珍味は、仕入れによって内容が異なるが、骨髄を中心に左上から時計回りに角煮、たまご塩煮、わた(胃袋)、皮酢みそなどが一皿になっている。マグロの町ならではの一品だ。

さらに「みさきまぐろきっぷ」利用者はお土産がもらえる!
 


マグロの佃煮
 

山椒がきいたカレー風味の佃煮は、酒の肴にもご飯の友にもピッタリ!

もう1軒は、2011(平成23)年にオープンした地元の人が薦めるマグロと地魚料理のお店、「〇つね(まるつね)」だ。
 


産直センター「うらり」から歩いて5分ほど
 

腕を振るうのは店主の鈴木明(すずき・あきら)さん
 

地元のマグロ料理店で修業したという鈴木さんが、その経験から作ったのが「まぐろと地魚のちらし」だ。
 


提供時は二段重ねになっている
 

上段にはマグロを中心とした三浦の海の幸。下段をちらし寿司にしたのは、お酒を飲むお客への心配りだ。上段を肴に一杯やった後でも、ちらし寿司なのでご飯だけでも美味しくいただける。
 


上段はマグロや旬の地魚が盛りだくさん
 

マグロは、赤身、ビンチョウ、中トロの3種。それに地魚の刺身が2種、サザエ、マグロの珍味の盛り合わせ。地魚の刺身は季節や仕入れによって異なるが、魚の卸業をやっている鈴木さんの実家から仕入れているので鮮度は抜群。

地魚を加えたのは、修業時代、地ものを喜ぶお客が多かったから。三浦の海の幸を楽しんでほしいという鈴木さんの思いが込められている。


まだまだ楽しめる「まぐろきっぷ」・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

毎週土曜日に三崎のマグロ食べ放題!?野毛「秀吉」に突撃!

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

三崎港付近にあった幻の「マグロード」はどこへ?

特典あり

さまざまなスポーツができる子どもを育てるにはテニスが最適!? 習い事におすすめのテニススクール

  • PR

シラスだけじゃない! マニアックな江の島のご当地グルメを食べ歩き調査!

国内&ハワイを中心におふたりに寄り添ったウエディングをご提案「LIKELIKE WEDDING」

  • PR

2018年も赤レンガ倉庫に「鍋小屋」が出現! 続く寒さを乗り越えよう!

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

新着記事

地域に愛され40周年。大船住研上永谷店がリニューアルオープン

    • PR
  • 2018年10月22日

【編集部厳選】家系、二郎系だけじゃない! 今食べてほしいのは神奈川淡麗系!

    • 面白かった38
    • 面白くなかった17
    • コメント1
  • 2018年10月21日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

本当に適正で二人に合ったウエディングを提案してくれる「ウエディングエージェンシー」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

ママだって、“ママ”に助けてもらいたい! 家事・整理収納の家事代行サービス「Copier(コピエ)」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 2018年9月24日(月)に放送された『帰れマンデー見っけ隊!!』は東京都の日の出町方面へ走る西東京...

  • 以前、大倉山にあった横浜発祥の「ジュー」という料理。15年ほど前に厚木で復活しましたが、横浜発祥とい...

  • 今年もベイスターズファン感謝祭もお願いしますね。カガさんいらっしゃりまっしゃろか

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント