ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    毎日横浜公園でおもちゃを用意してくれたり、子供と遊んでくれるおじさんがいるのですが、キニナリます。子供に危害が加える人ではないですし、非常に助かっているので感謝していますが、素性を知りたいです。

    中居屋さん

    Instagramで「元町ラバーズ」と言う名前で横浜元町を紹介しているのをよく見かけます。いろんなイベントやお店を紹介してるのですが一度はまれぽさんも取材拒否してもらいたいなぁと思いました。双方向コラ...

    bachplayerさん

    先日、桜木町から新港地区へのロープウェイが計画されているという報道が出ましたね。その報道の中で、以前に報じられた横浜駅東口から山下公園へのロープウェイも協議中であるとの話がありましたが、こちらの進捗状...

    ねこまんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

久里浜港がリニューアルし、食事に温泉もできたそうです。どんな施設なのか気になります。(ハムエッグさん)

はまれぽ調査結果

温浴施設はもちろん、本格的な漁師料理が食べられる上、どれもリーズナブルで何度でも通いたくなる超優良施設だった!

ライター:幸谷 亮 (2017年01月20日)

本格海鮮料理をいざ実食!

次は1階にある「漁師料理 よこすか」。低価格で本格海鮮料理が食べられることもあり、この日は平日にもかかわらず、開店の午前10時から30分で半分以上の席が埋まっていた。
 


久里浜港などの近海で採れた魚や貝


入浴はせず食事のみの利用もOKなのでランチにも最適

 
内容は時期によって異なるが、カンパチやヒラメ、タイ、アジなど、オーダー後に店内のいけすからすくって、その場で捌(さば)いてくれる本格活魚や、「金目鯛の姿煮」「金目鯛のなめろう丼」「舟盛り」が人気メニューとのこと。
 


「金目鯛の姿煮」はこのボリュームで税込1944円


人気メニューの「金目鯛のなめろう丼」


「舟盛りB」1609円。ネタの数や種類によって値段が変動

 
中でもはまれぽ編集部のおすすめは「猿島産ワカメのしゃぶしゃぶ」。通常は成長を終えた2月に収穫するところ、身が柔らかい今の時期に収穫することで、しゃぶしゃぶで食すことができる貴重な料理である。
 


およそ2人前で780円

 
ワカメ本来のコリコリとした食感を残しつつも、柔らかいのでペロリと食べられる。また口に入れた瞬間に広がるワカメの風味が癖になるおいしさだ。

1日10kg限定の提供で、なおかつ2月初旬までの期間限定なので、キニナル方は「漁師料理 よこすか」にゴー!
 


ワカメをしゃぶしゃぶすると・・・


みるみる内に色が変わっていく!

 
さらに、「漁師料理 よこすか」では、バイキング形式の食事「浜焼きバイキング」も堪能できる。驚くべきはその内容と値段である。貝焼きの食べ放題と海鮮丼の乗せ放題がセットで2900円(小学生2000円)。これは破格といっても過言ではないだろう。
 


総席数288席の広い店内

 
貝焼きは、ホタテ、サザエ、カキ、ハマグリなど4種類を用意。時期によってはそれ以上になることもあるそう。

また海鮮丼は、丼に盛ったゴハンの上にサーモンやアナゴなど8種類以上のネタを好きなだけ乗せてOK。白飯もあるので、酢飯が苦手な方にもおすすめだ。

また、利益よりもお客さんが満足してくれることを1番に考え、食材は吟味したネタを提供しているうえ、海藻のかじめ汁、サラダ、ソフトドリンク、デザートの食べ・飲み放題も付く。
 


ウインナーやトウモロコシ、キノコ類もある


テーブルにあるアミで焼いていく

 


漁師料理をより低価格で味わうなら2階へ!

さらにリーズナブルに漁師料理を味わいたいのであれば、2階「休息処」の奥にある「ばんごう屋」という選択肢もある。「漁の後に集まる食堂」をテーマにオープンした軽食店で、丼ぶりは650円から提供している。1階の「よこすか」では1番安いまぐろ丼ぶりが690円なので、「ばんごう屋」のほうがより低価格で海鮮料理を楽しめるのがポイントだ。

食材の質は変わらず1階よりもリーズナブルに提供できるのは、丼ぶりや定食のメニューを日替わりでかえているから。また、1階でも提供している「かじめのなめろう丼(690円)」は量をおさえて390円で提供している。
 


「ばんごう屋」


券売機で食券を購入

 
また、1階の「漁師料理 よこすか」と異なるのは、海産物以外にラーメンやそばなどもメニューにある点。こだわりのラーメンは税込500円から。「青森産こだわりの中細ちぢれ麺に、これまたこだわりのスープが好評です」とのこと。
 
 
最後は休憩処でリラックス・・・キニナル続きは次のページ≫
 

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事