ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今日発売の東スポに『株式会社うんこ』という会社が載ってたそうです!横浜市にあるそうですが、どんな会社なのかキニナル!ぜひ調査してください!

    rtyuiさん

    幼少の頃、お腹が空けば横浜のデパートの大食堂。うろ覚えだが、店頭の大きなショーケースのサンプルをながめ、メニューを決めると鉄道の切符のような厚紙のチケットを購入して席につく。わたくしは大概、オムライス...

    マッサンさん

    高架になった相鉄下り星川を出た直後右側に見えるようになったホームセンターコーナンの植物等売っている屋外エリアの屋根というか庇の上に何やら稲のような芝生のようなものが植えられているのが見えます。あれって...

    たけし♪さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「5月25日今日は何の日?」
2位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
3位
横浜市営地下鉄ブルーラインが川崎市まで延伸する計画の現状は?
4位
【はまれぽ名作選】横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
5位
船も便数も売り上げも減った横須賀の「東京湾フェリー」、本当に大丈夫なの?
6位
全8店舗あますことなく一挙に紹介! 4月オープンの上大岡燦々横丁の魅力とは!?
7位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
8位
廃線跡巡り! モノレール・ドリームランド線跡に当時の面影は残ってる?
9位
駅のホームの立ち食いそば屋さんを完全制覇! ~東海道線編~
10位
新規開店! オープンしたての2店舗で最新の家系ラーメン事情を調査
11位
メニューや佇まいが“そっくり”な家系ラーメン2店の謎を探る
12位
辛すぎるのにうまい! “赤くない”激辛ラーメンを提供する2店舗に突撃!
13位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
14位
急きょ開催決定! 鎌倉花火大会が中止になった理由はなんだったの?
15位
久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃!
16位
コーヒーとカレーが味わえる居心地の良い横浜の喫茶店を紹介!
17位
【はまれぽ名作選】東神奈川の二ツ谷の近く、半分くらい川の中に建っている謎の家、なぜこんなことになってしまった?
18位
「絶対反対」の看板がある西区戸部本町のホテル建設予定地とは?
19位
大船駅近くにある資生堂鎌倉工場跡地はどうなる?
20位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
21位
横浜DeNAベイスターズのサポーティングガールズユニット「diana」、パフォーマンスの舞台裏に密着!
22位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
23位
【はまれぽ名作】日本最古の現役トンネル、戸塚区と保土ケ谷区をまたがった「清水谷戸(しみずやと)トンネル」について教えて!
24位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
25位
懐かし味のパンを求めて! ライター山崎島、軽く旅に出た!
26位
5月7日まで横浜赤レンガ倉庫で開催される春のビールの祭典「フリューリングスフェスト」をレポート!
27位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
28位
バーなのに絶品中華!? 名店のバーテンダーも通う都橋商店街の「華」に突撃!
29位
【はまれぽ名作選】お高い飲食店ばかり!? みなとみらいエリアで働いている人たちのランチ事情を徹底調査!
30位
GWに食べたい横浜中華街の“ゴールデン”なグルメとは?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

三崎港の下町商店街の明るい建物を覗いてみたら「MFクラブ」という元Jリーガーのスポーツクラブ。閑散とした場所で最近多くの店がオープンしているけど、正直こんな場所で経営が成り立つ?(横浜の美食家さん)

はまれぽ調査結果

MF(ミッドフィルダー)クラブは元湘南ベルマーレの鈴木翔太さんが経営。ノウハウを一緒に考える仕掛け人もいて経営は成り立っている

ライター:やまだ ひさえ (2017年04月09日)

MFクラブの経営戦略

「元Jリーガーでトレーナー経験があり、柔道整復師であることが店の経営に生かされています」と鈴木さん。

スポーツクラブには、三崎の街ではこれまでになかったプロ仕様のマシンがそろってる。
 


ランニングマシンも本格的
 

プロも使用しているマシンだ
 

ウエイトリフティング用の設備も充実している
 

さらに、毎週木曜日にはパワーリフティングの都大会優勝経験者がトレーナーとして指導にあたってくれる。
 


本格的な指導が受けられる
 

一方の接骨院も、スポーツクラブに負けないほど設備が充実している。
 


ベッド数も多い
 

三浦市初という、疲労回復などに効果があるとされる酸素カプセル
 


ラジオ波という高周波を使った最新の治療機器
 

「ラジオ波の治療を受けて肝脂肪が減りました」と倉橋さん。県外からわざわざ治療に通ってくる患者もいるという。

スポーツクラブも接骨院もそれぞれを見たら横浜や都内ならありそうな規模だが、MFクラブが異なっているのは、クラブと接骨院の2つを1回の来院で使用することができることだ。
 


通路があり、混み具合を確認できるのも便利
 


患者さんは施術が終わったらそのままスポーツクラブへ。逆もOK
 

午前中の接骨院の患者に多いのが、施術後にスポーツクラブのランニングマシンなどを使って体力の向上を図るパターン。
 


午前中は接骨院の患者さんが多い
 

そして夜はパワーリフティングなどのトレーニングを行った人が、接骨院で体のメンテナンスを受けるパターンが多いのだという。
 


トレーニング後の体調管理も心配なし
 

そのためMFクラブでは接骨院専用の受診カードのほかスポーツクラブも利用できる「GOLDカード」を用意している。
 


GOLDカードなら割引が受けられる
 

両方に目を配り、指導と施術を行っているのが、スポーツのプロでありトレーナーのプロである鈴木さんだ。
 


両方の「プロ」だからこそできる形態
 

三崎では初となる業態で、元プロサッカー選手で、接骨のプロである鈴木さんの経営手腕もあり、現在、会員数は250名ほど。

十分に経営は成り立っているそうだが、鈴木さんはさらなる新規事業を展開しようとしている。三浦市内では初となる元Jリーガーによる常設のサッカースクールの開校だ。
 


2017(平成29)年4月開校
 

これまで市内のサッカー少年がプロの指導を受ける場合、横浜まで行かなければならなかった。それが市内で受けられるのである。

「サッカースクール自体は2時間ほどを予定しています。その間、付き添いの保護者さんは接骨院で施術を受けられますし、スクール後のお子さんのメンテナンスもできます」と鈴木さん。
 


すべての事業か紐づいているので経営も大丈夫!
 

これまで接骨院とスポーツクラブだけの連携だったものに、新たな要素が加わったMFクラブ。経営は成功しているといって過言ではない。

なぜ三崎に?・・・キニナル続きは次のページ
 

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

【横浜スタイル×はまれぽ】地域の不動産店が横浜の謎に挑む!

【YOKOTATE×はまれぽ】20代が建てたマイホームを公開

マニアックで怪しさ満点、三崎の「ツウ」スポットに突撃!

三崎港のドリンク持ち込み自由で試食できる太っ腹な干物店