ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    10月22日の夜、台風の影響で増水する鶴見川を見ていたところ、緑色に光る小さな物体が上流からいくつも流れてきました。周りが真っ暗で、距離もあったので、ピンポン玉くらいの大きさの光しか見えませんでした。...

    くまやまさん

    ヨコハマ・トリエンナーレだけでなく、障害のある方をはじめとする市民と、アーティストとの協働で、新たな芸術表現を創造する、ヨコハマ・パラトリエンナーレについても記事にしてくださいませ。

    bausackさん

    新横浜に、インフルエンザ予防接種を1回2000円の低価格で行ってくれる整形外科があるのですが、なぜそんな価格で可能なのでしょうか? 調査お願いします。

    bausackさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
【編集部厳選】家系、二郎、サンマーメンだけじゃない! みんな大好きラーメン特集!
2位
【はまれぽ名作選】横浜にある庶民的なのに本格中華の味が楽しめるお店を教えて!
3位
【イベントれぽ】横浜オクトーバーフェスト2017
4位
【I☆DB】ベイ選手に出会える!? マジっすか! 噂のあの店に突撃!
5位
【はまれぽ名作選】洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」 福富町「レストラン タマガワ」編
6位
分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!
7位
【はまれぽ名作選】車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?
8位
【はまれぽ名作選】野毛には、リアルな深夜食堂がある?
9位
【編集部厳選】秋の夜長に一人立ち飲み酒!
10位
【編集部厳選】オトナの街・本牧の昼の顔!
11位
【はまれぽ名作選】江戸時代に戸塚の名物だったという「うどん豆腐」って何?
12位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
13位
【ニュース】「横浜オクトーバーフェスト2017」、9月29日から開催! 赤レンガ倉庫に急げ!
14位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
15位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
16位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.5』~「マルガリータ」とカクテルの雑学~
17位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
18位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
19位
【編集部厳選】寒くなってきたんで、とりあえず、おでんでも!
20位
横浜市中央卸売市場竹家食堂の2号店「BAM・BAM番長」で高さ18センチの「ねぎとろ番長」と「大漁船盛り唐揚げ」を実食!
21位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
22位
待ちきれない! 2日間限定販売の崎陽軒「トンデモ!?シウマイ弁当」を一足早く手作りして食べてみた!
23位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
24位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
25位
創業は? 修行先は? 謎だらけの老舗家系ラーメン店の謎を解け!
26位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
27位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
28位
吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~
29位
【はまれぽ名作選】ディープな雰囲気を醸し出す鶴見の「かめちゃん」ってどんな店?
30位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

駅構内の立ち食い蕎麦屋さんはよく見かけますが、駅のホームにあるお店はだんだん少なくなってきているような気がします。今あるホームの立ち食い蕎麦屋さんを調査してください。味も教えてください(はしのさん)

はまれぽ調査結果

東海道線14駅のホームを歩いて調査。川崎駅と大船駅(前回調査)に加え、藤沢駅「大船軒」、小田原駅「小竹林」の4軒がある。

ライター:カメイアコ (2017年04月27日)

隠れボス国府津駅にリタイア寸前

「こうづって初見じゃ読めないですよね」と移動の電車内でのんきな会話をしていたら、思わぬ形で牙をむかれてしまうこととなる。
 


国府津駅


下車後から、ある異変に気がつく。
 


あれ、3ホームある?


御殿場線が乗り入れているので、ホームが3ヶ所存在した。しかも見晴らしが良いので、駅そばがないのがすぐ分かる。
 


無い、でも歩く。明快だが、この厳しいルールに苦しめられる


15両分のホームを端から端まで歩くって、それだけでかなりの疲労感だ。しかも隣のホームに移動するための階段が中央に一ヶ所しかなく、実質1ホーム2往復分歩くことになる。え、なにこれ、ごうもん?
 


建物の間から海が覗くが、ちょっとそれどころじゃないくらい疲れた


思わず笑っちゃうくらい、キツい・・・


御殿場線のローカル感に癒される


御殿場線の電車の昭和レトロな見た目に癒されたのもほんの一瞬。短い車両を横目にみると、ホームの端までが果てしなく感じられる。
 


あ、あと少し・・・


遠いんだか、近いんだか、もはや遠近感も麻痺してきて、自分でも気がつかないうちに、某国民的アニメの挿入歌『さんぽ』を口ずさむくらいギリギリの状態だ。しかも、追い打ちをかけるようにさらなる悲劇が。
 


アクティー地獄に遭遇する


1番線で電車を待っていたのだが、いくら待っても次の鴨宮駅をスキップする快速しか来ない。おかしい・・・と思い始めて、ようやくさっきから1番線には快速しか止まっていないということに気が付く。
急いで各駅停車の停まる隣のホームに移動したが、それでも到着まで20分近く待った。なんだかんだで、1時間くらい国府津駅に滞在したことになる。恐るべし、国府津駅。もう一生忘れない。
 


鴨宮駅


まだ頑張れるのか。意識はあるけど、脳が完全に機能しないゾンビ状態になりながら歩く。
 


鴨宮はきょうも平和でした


そばはありません、と


やっと小田原駅に着いた


ホームから小田原城が見える!


小田原駅到着で残り4駅と、ようやく終盤にさしかかる。今回の旅で一番の強敵であろうと予想していたが、すでに国府津駅で瀕死状態になった我々には、もうなんでも来いよ、と若干やけくそである。

しかし、そんな我々でも拾う神はいる。小田原駅で待望の駅そばに出会えたのだ。
 


「そば うどん小竹林(しょうちくりん)」を発見!!!!


イカ天そば(420円)


つるつるっと、のど越しがよく、つゆはちょっと甘め。ここはテーブルとイスが用意されているので、大きな荷物を持った観光客も利用しやすいだろう。立ち食いそばでイスってどうなんだろうと思っていたけど、今回の件でイス容認派に寝返った。

お腹も満たされたところで、今回の旅の隠れメインだった、新幹線のホームへ向かった。一度改札を出て、入場券を購入。
 


入場券は140円


駅そば、ありますように・・・


なんか新幹線なのにアットホームな感じ!


よく利用する新横浜駅や東京駅をイメージしていたためか、小田原駅の新幹線乗り場は意外とこぢんまりした印象を受けた。
海外からの旅行者が多く、新幹線が通過するたびに写真を撮影する姿を見られた。
 


「はやー」とジャパニーズ・カメイも感心


新幹線といえば、駅弁かぁ


おそばを売っていないか目を凝らしたが、残念ながら販売は無かった。
 


歩く


ひたすら歩く


駅スタンプとともに。新幹線ホームにはそばは無いけど、駅弁やかまぼこは食べられるよ!


このまま新幹線に乗って帰ろうかな・・・


新幹線は16両分のホームだから想像以上に長いのよ、ほんと。心が折れるのね。でも、あと少しでゴールだからと重い腰を上げて、東海道線へ戻る。
 


早川駅


建物より、緑の割合が多くなってきた!


根府川駅


根府川駅は、関東の駅百選に選ばれているほどの名駅だ。まるで駅が海の上に浮かんでいるような景色が広がる。
 


改札の佇まいも、雰囲気がある


疲労が吹っ飛ぶくらい、絶景!


そうこれなんだよね、この旅の魅力って。普段利用しない駅をふらっと降りてみて、思いがけず、美しい風景に出会えるところ。あぁ、頑張って歩いてよかった。

残りあと2駅だ。
 


真鶴駅


高い建物が少なく、気持ちがいい


なぜかホームに点々と石が置いてある・・・意味深


さぁ、ラストの湯河原駅へ。
 


湯河原駅


着いたー!


と喜んでいたら、「まだ、端まで歩いていないのでゴールではありません」と編・オビナタの冷静な指摘を受ける。も、もちろん歩きますよーっ。

ちなみに写真のホーム端から振り返ると
 


岩戸山(?)を臨む


新芽が芽吹き、陽に照らされて葉が青々と輝く。紅葉の時期もきっと素敵なのだろうな、と再訪を誓った。
 


端まで歩いて、本当に終了!


改札前に狸がいた(え、もしかして化かされた?)


いえ、ちゃんとゴールできたよー! よかったー!


戸塚駅を午前9時2分にスタートして、午後4時20分に湯河原駅に着くことができた。
 


2万140歩で踏破(自宅から戸塚駅までの1523歩を引く)


途中、アクティー地獄により時間をロスしてしまった駅もあるが、まずまず、順調な旅であった。


取材を終えて

つらいが9割を占める企画だが、残りの1割で大きく覆す不思議な魅力がある。根府川、真鶴、湯河原と、山や海の自然に囲まれた駅は、ホームをただ散歩するだけでも気持ちの良いものだった。
 


さて次回は、どこへ行こうかな


―終わり―

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


この記事どうだった?

面白かった 404 面白くなかった 20

おすすめ記事


Poirotさん2017年09月05日 07時57分
大船駅ホームの「大船軒」、一週間くらいだけど看板が「あじさい」に変わってまた元の「大船軒」に戻ってた。中のおじさんは変わらず、味も変わらず。何があったのか?(笑)
そう思う 1 そう思わなかった 0
くろてんさん2017年05月25日 18時15分
次回は横浜線か横須賀線か…
そう思う 3 そう思わなかった 0
スさん2017年04月28日 23時47分
1.湯河原の次の熱海駅にはホームに駅そばがあります。2.前回の2軒も階段の下ですよ? 3.辻堂の「豚美人(とんしゃん)」はわりと古くからあるとんかつ屋さんですが、名前の由来が気になりますな~ダジャレかな?
そう思う 9 そう思わなかった 1