ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年11月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜西口から8分くらい?少し前までシャグンというカレー屋さんがあった場合の隣にカフェ風スナックという店がオープンしました。外からは少しだけ中が見え、お客さんはいるようですが、どんな店だか全く分かりませ...

    たかし君さん

    日産スタジアムと横浜スタジアムが改修工事に入りますが、改修工事終了後はどのようになるの?

    ナチュラルマンさん

    ニュースなどでどきどき話題になっている「こども食堂」。身近な所にもあるのかな?と調べてみたところ元住吉に「木月こどもキッチン」武蔵新城に「てらこみーる」があるみたいです。残念ながら私には子供がいないの...

    ぴろさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
2位
「11月25日今日は何の日?」
3位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
4位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
5位
"神奈川のサグラダ・ファミリア"と名高い横浜駅はいつ完成するのか?
6位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
7位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
8位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
9位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
10位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
11位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
12位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
13位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
14位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
15位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
16位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
17位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
18位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
19位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
20位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
21位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
22位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
23位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
24位
終戦の日に空中戦? そのとき横浜の空で何が起きていたのか?
25位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
26位
殺処分「ゼロ」!? 神奈川県における動物保護の"光と影"【前編】
27位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
28位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
29位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
30位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横須賀の防衛大学校。訓練として、遠泳、実弾射撃などもやってるそうで、普通の「大学」とは別世界な印象。実態が分からないので、ぜひ取材を(タロー先生さん)

はまれぽ調査結果

幹部自衛官を養成するための防大。授業は将来、自衛官になったときに必要な講義や訓練が課せられる。目的意識を持った学生たちが多い

ライター:やまだ ひさえ (2017年08月08日)

陸から海へ

校舎のある小原台のふもと、走水(はしりみず)にある海上訓練用の施設へ案内してもらった。
 


学校からは少し距離がある
 

防大・走水海上訓練場
 

防大から訓練場まで車でも10分近くかかるのだが、防大生たちは走水通用門という裏門を通り、徒歩10分ほどでやってくる。これも日頃の訓練のたまものなのだろう。

訓練場の沖は共通訓練の1つ、遠泳の訓練場になっている。
 


1学年は約8㎞の遠泳にトライする(提供:防衛大学校)
 

いきなり8㎞を泳がせるわけではない。入校時、水泳が苦手の学生は、まずはプールで訓練。徐々に距離を伸ばし、7月までに完泳に必要な力を身につける。

また、この訓練場には海上自衛官になるために必要な船や設備が整っている。
 


1・2学年が使う手漕ぎボート、カッター
 

カッターは、司令役を務める艇指揮1人、舵を取る艇長1人、漕ぎ手12人、予備2人の構成。基本操法に加え、指導法も学ぶ。
 


夏季定期訓練で3学年が使うヨット
 

エンジンも付いているが、セール(帆)を使っての基本操法を中心に学ぶ。
 


夏季定期訓練で4学年が使う機動艇
 

機動艇はエンジン付きの小型船。4学年になると自分たちで航路を計画し、横須賀沖まで巡航する。取材では、機動艇が出航する様子を見学させてもらえることになった。
 


出航前のブリーフィング
 

天候や波の状態、航行する船舶の情報など、航行上の注意が告げられる。ブリーフィングが終わると、いよいよ出航。ライフジャケットを装着し、乗船する。
 


現職の海上自衛官(左)がサポートする
 

計器、操舵、前方の安全確認、全て学生たちが行う
 

機動艇を出航させるとき、もっとも気を使うのが舫(もやい=船をつないでいるロープ)を離す瞬間だ。

2隻ならんで停泊している場合、船同士を舫でつないでいるため、タイミングが悪いと衝突させてしまう危険があるのだ。
 


慎重に舫をはずす
 

出航! 機動艇は東京湾に向け出航した
 

海上訓練場には、4学年が航行訓練をするためのシミュレーターがある。今回はスクリーンに投影した広島県江田島近海の映像で訓練を行う。
 


目の前に江田島の海が映し出される
 

操舵、エンジン、レーダーなどの操作を学ぶ
 

チャートも自分たちで記入
 



武器としてではない銃の使い方

防大には一般の学校の部活動にあたる「校友会(こうゆうかい)」がある。中でも防大を代表する校友会の一つであり、校外でも広く活躍するので人気が高いのが儀仗隊(ぎじょうたい)だ。

儀仗隊とは天皇や皇族、大臣、外国からの賓客につけられる儀仗兵で組織された部隊こと。防大の儀仗隊では、小銃を使った「ファンシードリル」を行っている。

ドリルとは軍事教練のこと。その教練をもとに演技を行うのが「ファンシードリル」だ。
 


儀仗隊顧問・山崎1等空尉
 

隊長の唐川光輝(からかわ・こうき)学生は、4学年。海上自衛官を目指している。
 


将来は人の役に立つ仕事がしたいと考えていたという唐川隊長
 

防大を志望したのは、儀仗隊のファンシードリルを見たから。「武器以外の銃の使い方があることに感動した」ことが大きな理由だ。

儀仗隊がドリルで使っているのは「M1ガーランド小銃」。第2次世界大戦や朝鮮戦争で米軍が使っていたものを警察予備隊に供与。1964(昭和39)年まで自衛隊が使っていたものだ。
 


重さ4.3kg。空包も発射可。旧式だが形の美しさから使われるようになった
 

1回の演技で使う弾は各自1発。練習が終わるたびに使用済みの薬きょうを回収
 

また、空包を使い演技をする隊員を「列員」、演奏を担当する隊員は「ドラム」と呼ばれている。
 


ドラム担当の隊員
 

一糸乱れぬパフォーマンスが展開される
 

空包発射直後。白煙がたなびく
 

練習中、突然、隊員たちが居住まいを正した。えっと思っていたら、午後5時15分、国旗降下の時間だった。
 


どこにいても、何をしていても国旗のある場所に向かって姿勢を正す
 

国旗降下後は、ドラムに合わせて練習再開。

美しいパフォーマンスをご堪能ください

空包とはいえ発射音はすさまじい。披露するときは事前に注意を促すアナウンスをするそうだ。
 


儀仗隊の正式なユニフォームを着用してのパフォーマンス(儀仗隊HPより)
 

正式なユニフォームを着用しての開校祭でのパフォーマンス (提供:防大)
 

一朝一夕で規律のとれた美しいパフォーマンスを披露することは不可能だ。毎日の練習に成果であることはもちろんだが、学生隊での規律ある集団生活と訓練課程、防大での学生生活の全てが集約、実を結んだ結果だ。



取材を終えて

防大の取材をしていて驚いたことがある。休憩時間や放課後、キャンパスでおしゃべりに興じている学生がいないということだ。

学生の本分は勉強。という言葉を再認識した学校訪問だった。

今回は動画をアップしたが、映像だと迫力は十分も伝わらないと思う。人気がある儀仗隊なだけに各地の自衛隊で演技を披露する機会も多い。

取材時点で確実に出演が決まっているのは、例年、11月に行われる「開校記念祭」で一般公開される。「開校記念祭」にはほかにも「観閲式(かんえつしき)」や防大名物にもなっている「棒倒し」などが行われる防大最大の行事の一つだ。

専用のHPもあるのでチェックし、ぜひ、迫力ある生のパフォーマンスや訓練の成果を堪能してほしい。
 


防大開校祭のよびもの、迫力満点の「棒倒し」 (同)
 

開校祭では「模擬戦」も行われる (同)
 


―終わりー
 

防衛大学校
住所/神奈川県 横須賀市 走水1-10-20
電話/046-841-3810
HP/http://www.mod.go.jp/nda/
儀仗隊HP/http://www.nda.ac.jp/ed/goh/TopPage.html
開校記念祭HP/http://www.nda.ac.jp/Festival/
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


この記事どうだった?

面白かった 158 面白くなかった 5

おすすめ記事


柴犬さんさん2017年08月08日 00時51分
日本版ウェストポイントで、ハートマン軍曹みたいな鬼教官がいるのかな?と思ってたけど、陸海空、全部一緒にいるんだね。空軍の人は敷地内で飛行機飛ばしてるのかな、、?一年生で8キロ遠泳とか、20キロ装備で10キロ行進とか、一年目がキツそうだ、、。座学中は寝ちゃいそう、、。
そう思う 21 そう思わなかった 18