ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    戸部駅前の居酒屋NAGATOが気になります。戦艦の写真があったりで、中が気になるのですが、二階にあって外から覗けないので、是非調査お願いします!

    あずいちさん

    横須賀線、湘南新宿ラインの武蔵小杉駅から東京方面への乗車で、発車後直ぐの線路脇右手側壁と、その後直ぐの右手線路脇草むらにある カエルのマーク? と、赤い矢印の絵の表示はなんなのか! キニナル〜 !(...

    けろ*さん

    シルクセンターはかなり古い建物なので心配だったのですが、最近になって耐震性が危ぶまれてしまったらしく、できれば残して欲しいが、最悪取り壊しかもしれないので、調べて下さい。

    ホトリコさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

一生懸命働いているお店の看板娘を紹介してください。彼女たちがいなければ、地域の発展はない!(犬は吠えるさん)

はまれぽ調査結果

関内駅近くで一生懸命働く3人の看板娘を発見!「PAPABUBBLE横浜馬車道」「別所 京城苑」「Buenos Karin」の看板娘をご紹介!

ライター:黒澤 陽二郎 (2017年09月14日)

ギャップが魅力! キュートな笑顔っ娘

続いての看板娘は、みなとみらい線馬車道駅から徒歩1分ほど、ヘアメイク、ネイル、まつ毛エクステ、スパなどの施術が受けられるトータルビューティサロン「Buenos Karin(ブエノスカリン)」で発見。

入店してすぐの受付にいるのが、同店の看板娘、はるかさん。
 


大人の女性の雰囲気をまとってます

 
ホテルのラウンジで接客業務をしていたというはるかさんは、一つひとつの所作がとてもキレイ。

そんな接客のプロにお店を案内してもらいつつ、お話を伺った。

 


エレベーターで2階へ
 

2階には個室のスイートルームがあり、豪華!

 
6年間受付や案内業務に携わっているというはるかさんが、同店に出会ったきっかけはカットモデルにスカウトされたこと。

「こんなに素敵な雰囲気のお店があるんだ!」と感激したはるかさんは、カットモデルとしてではなく、転職のために同店に向かったんだとか。

 


リゾート気分に浸れるお店の雰囲気が気に入ったそうです

 
それから6年間、同店で受付業務を担当し続けている、お店の看板娘。

はるかさんは施術自体は行わないが、それでも「お客様が自分のことを覚えていてくれる」ことが一番嬉しいそうだ。

持ち前の明るさでファンを作る、まさに看板娘だ。

 


「笑顔がいいよね」という店長(右)の言葉に笑顔になるはるかさん

 
「私、笑顔というか、笑い過ぎちゃうんですよね」と終始にこやか。大人の女性の雰囲気を持ちながら、かわいらしく笑うギャップにやられちゃいますな。

 


場所を移動してもずっと笑顔

 
趣味は買い物や映画鑑賞。最近のお気に入りの映画は『ラ・ラ・ランド』とのことなので、何回か観てから髪を切りに行けば仲良くなれるかも。

そんな話をしながら撮影していると、スタッフさんから「かわいいポーズとって!」と茶化される一幕も。

 


「恥ずかしいんでやめてくださいよ!」と照れるはるかさん

 
お客さんだけでなく、スタッフさんからも愛されているのが伝わる。明るい性格からムードメーカーでもあるようだった。

 


最後にスタッフのみなさんとパシャリ

 
絶えない笑顔で、お客さんもスタッフさんもみんな笑顔にする、太陽のような看板娘でした。

 


ご協力ありがとうございました!

 


上大岡から関内に進出した、野球大好きっ娘

今回最後の看板娘は、関内駅北口を出てすぐの焼肉店「別所 京城苑」のまおさん。
 


ピカピカのお店に負けない、眩しい笑顔

 
「別所 京城苑」は、上大岡駅から車で6分ほどの場所で、40年もの間営業を続けてきた老舗焼肉店。建物の老朽化に伴う、建て替えを機に、2017(平成29)年7月3日に移転オープンしたお店だ。

 


2階に行きましょう!

 
まおさんは移転前からお店に立つ、上大岡でも愛されてきた看板娘だ。

 


「アットホームで、いい人ばかりが集まるお店です!」

 
同店に子どものころから家族でよく通っていたというまおさん。

すっかり常連として仲良くなったころ、お店の人に「ウチで働かない?」と誘われたことから、アルバイトを始めたそうだ。

人のつながりのあたたかさを感じる、いいお話。

 


出来たてホヤホヤのお店はもちろんとってもキレイ

 
「上大岡時代の常連さんも来てくれるので、とても楽しいですよ」とハキハキ応える姿から、しっかり者の性格が伺える。

お店の好きなところは「まかないが美味しいところ!」とかわいらしい一面も。まっすぐで屈託のない笑顔に、トキメいちゃうなぁ。

 


「オススメは上ミノにロース、タン塩・・・いっぱいありすぎちゃう!」

 
人と話をするのが好きというまおさんは、英語を学ぶためアメリカにホームステイにも行ったことがあるそう。

物怖じせず、誰とでも分け隔てなく話せる性格なので、お客さんとの会話も楽しみの一つなんだとか。

 


お客さんとしては、注文の品が届くのも楽しみの一つかも?

 
まおさんは大の野球好きだそうで、特に横浜高校の大ファン。甲子園まで応援に行くほど、熱が入っているそうだ。

横浜スタジアムが近くにある関内駅前という立地で、野球好きの看板娘がいるお店が「別所 京城苑」。これから野球ファンのお客さんがどんどん増えていきそうだ。

 


まおさんは同店のマスター(左)自慢の看板娘だ

 
40年もの間営業を続け、新たにお店を移転オープンさせるというパワフルなマスターのもと、元気に動き回る看板娘のまおさん。
関内でもずーっと愛されるお店になれるよう、応援したくなるお店と看板娘でした。



取材を終えて

今回紹介した3人に共通するのは、導かれるようにお店に出会ったということ。
看板娘とは、運命的な縁があり、なるべくしてなるものなのかもしれないなと思った。

 


お待ちしています!

 
また、野球ファンとしては、関内・馬車道エリアにお気に入りの看板娘がいれば、野球観戦の前後に会いに行けるので、通いやすくていいなと思った。


―終わり―
 

取材協力

PAPABUBBLE(パパブブレ)横浜店
住所/横浜市中区相生町4-76-1 三ツ橋ビル1F
営業時間/10:30~21:00、日・祝10:30~19:00
電話番号/045-263-9786
定休日/火曜

Buenos Karin(ブエノスカリン)
住所/神奈川県横浜市中区本町4-41-1・2・3F
営業時間/平日11:00~21:00 土日祝10:00~20:00(パーマ・カラーは受付2時間前まで。カット受付は1時間前まで)
電話番号/045-640-3375
定休日/火曜

別所 京城苑
住所/神奈川県横浜市中区港町2-9-7
営業時間/17:00~24:00(LO 23:00)
電話番号/045-228-9629
定休日/月曜
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

この記事どうだった?

面白かった 195 面白くなかった 16

おすすめ記事


今宵月男さん2017年09月23日 02時10分
すごくいい企画だ。他の店もよろしくお願いします。
そう思う 17 そう思わなかった 0