検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 求人掲載募集バナーA
  • イチオシ「住む」バナー
  • はまれぽに無料でお店・会社が掲載できます!

ココがキニナル!

鶴見区制90周年記念事業の一環として出張!なんでも鑑定団がきます。9月10日収録です。収録に参加した横浜市民や、横浜市の外から収録に参加した人たちへの取材をお願いします(烏龍茶さん)

はまれぽ調査結果!

2017年10月1日は、鶴見区制90周年。「なんでも鑑定団」は記念行事のひとつ。お祭りが盛んな鶴見区では、ほかにも記念行事が目白押

  • LINE
  • はてな

2017年10月01日

ライター:紀あさ

Making of 出張鑑定団

後日、鶴見区での鑑定団イベントの事務局を務めていた区役所の担当を訪れた。
 


入口も90周年モードな鶴見区役所
 

対応してくれたのは同区総務部地域振興課の奥村晃一(おくむら・こういち)さん。
 


カメラを向けると「
ワッくん も一緒でいいですか」
 

このワッくんは、鶴見区の地形がワニの頭に似ていることなどから、1987(昭和62)年に鶴見区の区制60周年で誕生した公式キャラクター。
 


鶴見区の地図。目に相当する部分にクリップを置いてみた。なるほどワニ、特に口が
 

今回の鑑定団の観覧募集への応募は2717件5395人。内訳は鶴見区民が8割を占め、続いて近隣の港北区・神奈川区の人が多いそうだ。

1枚のハガキで2名まで、1人1通の応募制限があり、遠くは新潟・山梨・長野などの住所からの応募もあったが「でも消印は鶴見区だったりするものも」と笑う。遠方の家族の協力を仰いだ人もいたのだろうか。

完全なる抽選で、地元鶴見区民の優先枠などは無かった。当選者の比率も応募比率とほぼ同じだそうだ。
 


当落を報せるハガキ文面
 

「鑑定団を鶴見に呼ぼう」と発案したのは、鶴見区民を中心に75名で構成される鶴見区制90周年記念事業実行委員会副委員長の岡野誠一(おかの・せいいち)さん。

鶴見区商店街連合会の理事長も務める岡野さんに感想を聞いた。
 


「若い人もお年寄りも喜んでくれてよかった」と満足そう
 

鶴見区が鑑定団を呼ぼうと動き始めたのは2016(平成28)年6月。同年9月には栄区が区制30周年での鑑定団収録が予定されていたため、番組のプロデューサーを紹介してもらった。

実は鶴見区は80周年にも鑑定団を呼んでおり、再度呼べるのかが心配だったと奥村さんはいうが、過去の開催実績は安心のプラス評価になった。
 


2度目の開催へ
 

早めの準備開始も功を奏した。2017(平成29)年度の空き状況を番組制作会社に尋ねると「6月か9月」と言われた。9月は区の誕生日に近く、さらに9月10日なら「9」と「10」で「90の日」だ、と申請したところ、めでたく決定。

観覧希望者とお宝応募者を呼びかけてとりまとめる段階までは区で担当したが、選考プロセスは制作会社が一手に引き受け、区は完全ノータッチ。
 


お宝の募集要項
 

制作会社からは少なくとも100件のお宝の応募を集めるようにと言われていた中、締切2週間ほど前でもまだ80件ほどで、急きょ近隣の区に広告を出したりもしたと奥村さんは準備の日々を振り返る。甲斐あってか、締切間近に応募が増え、最終的には355件になった。
 


大盛況で開催できた
 

収録を無事終えて今の気持ちは「やって、とてもよかったです。収録が終わった後に、観覧した何人もの方々が『ありがとうございました』とすごくいい表情で声を掛けてくれて」

「その言葉の中に鑑定士からの『いい仕事をしましたね』と同じ思いが込められているような気がして」という奥村さんもいい笑顔をしていた。
 


「でも90周年は、これで終わりじゃないんですよ」
 


まだまだある鶴見区区制90周年!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

戦後から残る鶴見線高架下の住宅の様子は?

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

横浜で一番マズい川の水、鶴見川で釣れた魚の味は?

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

「鶴見系」と呼ばれるそば・うどんを現地調査!

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

台風17号、18号が接近中。横浜への影響は?

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

新着記事

綱島駅周辺は新業態のチェーン店1号店が多いって本当?

    • 面白かった77
    • 面白くなかった4
    • コメント0
  • 2019年02月15日

なぜここに? 保土ケ谷の団地にある「遊園地前」バス停の由来とは

    • 面白かった22
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年02月16日
求人掲載募集バナーA
イチオシ「住む」バナー
2月イベントカレンダー
--無料掲載案内--

はまれぽ編集部のイチオシ

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

患者さんの痛みと向き合い、快方へと導く確かな腕。泉区「白百合治療院」

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

日本に約4%程度しかいない国際基準を満たすカイロプラクターが、頭痛や肩こり、腰痛、膝の痛みを改善!

  • PR

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • マクドナルド・江の島店の駐車場横に変わった建物があります。5階建のようなのですが 3階部分はなく、上...

  • 横浜でも10代の女性のはしかの症状が確認されたようです。公共機関のバスや電車での移動があったようなの...

  • 横浜中華街の中華街パーキングの対面にある日本米穀検定協会っていう古いビルがあるのですが、ビルの屋上を...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング