検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
横須賀市が大河ドラマの誘致を目指して署名活動を展開中! 主人公や誘致の理由は?

ココがキニナル!

横須賀市が三浦按針と徳川家康を主人公にした大河ドラマの実現を目指し、署名活動を展開中。横須賀との縁は?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

三浦按針が横須賀市逸見に居住していた縁があり、彼の業績を広く後世へ伝えるべく大河ドラマ化を目指し、署名集めを続けている

  • LINE
  • はてな

2018年05月12日

ライター:はまれぽ編集部

ドラマ化の目的と署名活動
  
では三浦按針を大河ドラマの主人公にと願う理由は何なのだろうか。

「按針によって家康は西洋の文化を知り、オランダやイギリスとの貿易に関心を持つなど外交政策にも大きな影響を受けたようです。異文化との出会いが江戸幕府をつくり、ひいては江戸時代250年の平和にもつながったともいえるでしょう」と高澤さん。

異なる文化で育った按針と家康が歴史を作り、日本とヨーロッパをつないだことは、グローバルな現代社会に生きる我々にも学ぶところがあるのでは、という想いがあるそうだ。
 


横須賀市庁舎でもPR中

 
以前より、ANJINプロジェクト連絡協議会は大河ドラマ化の要望書を提出していたものの、これまで以上にアピールすべく横須賀市が主導して4市で署名活動をスタート。2018年4月8日には街頭での署名集めも行ったそうだ。

まずは按針没後400年の節目の年である2020年まで署名を集めていくとのことで、今後はこの署名結果も要望書とともにNHKに提出していく方針だ。署名は4市の公共施設やオンラインで受け付けている。

また、これまでのNHKからの回答は「前向きに検討します」とのことで、多くの人の声が届けば、実現に近づくかもしれない。
 


市内各地でまだまだ受付中

 
「今回の署名活動で三浦按針や、ANJINプロジェクトのことを知った市民の方もいます」と高澤さん。短い期間ではなく、長期的に按針の業績を広め、地域を盛り上げることも横須賀市の狙い。大河ドラマ化もその一環であるようだ。
 
 
 
按針ゆかりの地、逸見の反応は?
 
三浦按針を主人公にした大河ドラマの実現について、逸見の人々はどう思っているのだろうか。現地を訪れた。

京急線逸見駅を降りると海側へ「逸見按針通り」が続き、商店街が広がっている。
 


按針を描いたいろいろなデザインの垂れ幕や

 


ドラマ化を願うポスターも


街の人に話を聞いてみると、按針と逸見の関係を知っているという声がちらほら。「商店街に按針にすごく詳しい人がいる」という情報を得たので、その方にお話をうかがうことに。不動産会社「有限会社按針」の会長を務める田口義明(たぐち・よしあき)さんという人だ。
 


社名も按針にあやかっている

 
田口さんは、「子どものころから三浦按針の大ファンでね。塚山公園などでよく遊んでいて、按針を身近な存在に感じていたよ。劇的な生涯を送った彼の人生にすごく魅かれて、日本やイギリスの按針ゆかりの地も訪問したね」と語ってくれた。会社のホームページに按針の特集ページを設けたり、お店で按針グッズを売っていたりと、按針に対する情熱は今も強い。
  


お店オリジナルののぼり

 
田口さんのように逸見で生まれ育った人にとっては、塚山公園や浄土寺の存在もあってか、三浦按針はちょっとした有名人のようだ。とはいえ逸見周辺に限った話のようで、「まだまだほかの地域ではそこまで知られていないんじゃないかな」と田口さん。

大河ドラマについては、「ドラマ化できるほどに知名度を上げるとなると大変かもしれないけれど、じっくりのんびり活動を続けていけばいいし、いつか声が届いて実現すればいいなと思っています」と答えてくれた。
 


店内に飾られていた按針の木像


 
実はこうした「地元自治体によるご当地ゆかりの人物のドラマ化」の要望はANJINプロジェクト以外にも複数あり、実現の可能性がどれくらいあるかはまだ分からない。
ただ、逸見の皆さんにとって「青い目のサムライ」三浦按針は今も親しまれており、彼の業績を大切に伝えていこうとしているのは確かだ。
 
 
 
取材を終えて
 
自治体も地元の人々も、三浦按針との縁を大切にし、彼の業績を伝えていこうとしている思いが伝わってきた。
その思いがいつか、お茶の間に流れる日がくることを筆者も長い目で応援していきたい。
 
 
―終わり―
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 大河ではないけれど、同じテレビ局の歴史バラエティー番組のミニドラマをパックン主演で流してましたよ。ひょっとしたらあと一押しで大河ドラマにしてくれるかもしれない、いや、是非ともやって欲しい。ライバルにヤン・ヨーステンも出てくるかな。

おすすめ記事

ママチャリで国道1号を走るときの注意点は?

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

関内駅周辺の「キャッチ」はもうかっているのか?

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

ほぼオヤジギャグ(笑)思わずほほ笑んでしまう鎌倉「豊島屋」本店のこだわり鳩グッズ

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

世間の「斜め下」を突っ走る「相模相撲相模場所」とは?

結婚相談所って怪しくない?「マリッジクラブ ウィッシュ横浜」で結婚相談所の疑問を徹底解決してきた

  • PR

新着記事

神奈川県がワインの生産量日本一って本当? その理由とは

    • 面白かった95
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年10月15日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 浦賀を世界遺産にする運動を取材してください。

  • 相鉄かしわ台駅近くにある「福」という中華料理店の大きな「福」という看板が逆さまになっているのがキニナ...

  • 時々記事なる、東神奈川の傾いた家。「空家対策特別措置法」による略式代執行が、執行直前に所有者から自主...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント