検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

保土ケ谷駅前の第二常盤湯という銭湯がいい雰囲気を醸し出しています。しかも、奥まった路地裏にあって普通に駅前の道路を歩いているとその外観を見る事すらできません。ぜひレポートしてください(やすしくんさん)

はまれぽ調査結果!

大好評の銭湯記事シリーズ第2弾! 今回は、横浜市内で名前に「第二」の付く、趣のある3軒の銭湯をご紹介!

  • LINE
  • はてな

2013年05月25日

ライター:河野 哲弥

下町の人情につかる、磯子区「第二江陽館」

第二シリーズの最後となるのは、JR根岸駅から徒歩10分ほど、横浜市電保存館の手前にある「第二江陽館」。
 


マンション一体型の銭湯
 

特別に入らせていただいた屋上。360度のパノラマ


経営者の加野さんによれば、江尻さんという方が運営していた2軒の銭湯のうち、その片方を買い取り、1989(平成元年)に現在のビルへリニューアルしたそうだ。

第一はその後廃業となり、そのとき名前を変えようと近所の印章店に姓名判断をしてもらったところ、「『江陽館』という名前は、栄えるときはいいが、何かのきっかけで急変するかもしれない」と告げられたらしい。
第一の廃業を目の当たりにして、「名前の変更がそのきっかけになっては困ると、怖くなって」と加野さん、結局そのままの名前を使用している。
 


座って入れる「座湯」などもある、内湯の様子
 

サウナや水風呂も完備


お湯は水道水で、重油などで沸かし、43度とやや熱め。「熱めのお湯にしておくと、お客さんが水でうめてくれるので、あふれて汚れなどが流れる」と加野さんは正直だ。
この辺は、かつては長屋も多く、銭湯がコミュニケーションの場として重宝されていたそうだ。今でも下町人情か残り、はじめて来た人でも、あっという間に仲良くなってしまうのだという。
 


常連の交流も盛んな、フロント前のスペース
 

娘の恵子さん手作りの「エコクラフトかご」


「補修をしていると、『この工具使ってみろ』などと、周りの人が集まってくる。人のつながりが良い街」と加野さんは話す。恵子さんが趣味で始めた、廃材などを利用して作る「エコクラフトかご」も、この交流がきっかけとなって近くの洋菓子店で採用されることに。人情という陽だまりの中で、ほっこりと温まれそうな銭湯だった。



銭湯が抱えるさまざまな問題

「第二峯の湯」の高橋理事長によれば、前回の「レトロな建物の銭湯」特集でご紹介した「清水湯」は、かつては第四まであったそうだ。したがって、「第二」が生き残るという都市伝説がある訳ではなく、本家だけが存続しているケースも当然ある。

気になるのは、今回のいずれの銭湯も、「跡継ぎが決まっていなかった」ということ。理由を伺ってみたところ、次の世代がやりたがらないということのほかに、子どもにはもっと楽な商売をさせたいという親心もあった。利便性と相反するコストの問題、建物の老朽化と維持費用、利用者の減少など、利用者としては、「続いて欲しい、頑張って欲しい」と願うばかりだが、こればかりは何とも難しい問題だ。

次回もまた、別の切り口で、横浜市内の銭湯の様子をお届けしたい。どのようなドラマが待っているのか、乞うご期待。


―終わり―


第二峯の湯
住所/横浜市鶴見区上末吉5-2-19
TEL/045-583-5151
定休日/水曜日
営業時間/15:30~23:00

第二岡の湯
住所/横浜市鶴見区駒岡1-26-15
TEL/045-572-4999
定休日/4・14・24日
営業時間/14:30~22:30

第二江陽館
住所/横浜市磯子区中浜町4-16
TEL/045-751-6330
定休日/2・12・22日(土日祝の場合、翌月曜休み)
営業時間/14:10~23:00
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

こんな記事も読まれてます

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月29日~10月5日)

【編集部厳選!】横浜にある老舗店特集

【はまれぽ4周年特別企画】さらなる挑戦を続けるため、飛べ! 「織田○成」に激似の編集部員が4回転半ジャンプに挑戦!

六角橋商店街にある銭湯「千代田湯」で行われる銭湯寄席はどんな様子?

【編集部厳選!】名前を聞いたら勘違いするかも? 秋の味覚? 横浜名物「サンマー麺」特集

金沢文庫は、かつて「かなざわ」ではなく「かねさわ」だったって本当?

ハマっ子なら全問正解!? ちょっとマニアックな横浜クイズ vol.8

赤レンガ倉庫で開催中の「iPhoneケース展」はどんな感じ?

おすすめ記事

内装が銭湯!?「居酒屋ごっつあん」はどんな店?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

山手の銭湯『いなり湯』に飾ってある写真の力士ってどんな人?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

赤レンガ倉庫で開催中の「iPhoneケース展」はどんな感じ?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

ワールドポーターズビブレにオープンした「ハワイアンタウン」ってどんなスポット!?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

女性による女性のためだけの癒しがここに!? 「酵素浴えん横浜店」で極上のひとときを

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 港南区から大和市へ引っ越して以来夜勤明けで朝から飲める酒屋、立ち飲み屋を探してはいるんですが、大和、...

  • 山下埠頭を見ると多くの倉庫が解体されていますが、未だに残っている建物があります。新たにIRを誘致する...

  • 「菅田羽沢農業専用地区」の広大なキャベツ畑の真ん中に、確か「緑の大地」という大きな石碑が立っていたと...

最近のコメント

アクセスランキング