ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市はみどりアップ推進と称して、みどり税を農家に注ぎ込んでいる?らしいですが、それにしては一部を除き、農地が荒れているような?いっそのこと、休耕田畑にお茶の樹を植えて、茶葉を収穫して紅茶や烏龍茶に加...

    ナチュラルマンさん

    らみぃさんに関連しますが、茅ヶ崎牛は県立茅ヶ崎里山公園近くにて畜産家が育てているようです。肉の直売もある? らみぃさんの投稿に併せて、生産家も取材して下さい。

    ナチュラルマンさん

    茅ヶ崎にある「バリック」というイタリアンのお店で、茅ヶ崎牛のお料理が食べられるそうです。茅ヶ崎の牛?どんな味わいなのか、ぜひ取材してほしいです!

    らみぃさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜市内全駅全下車の「はま旅」第117回は、横浜市営地下鉄のフィナーレを飾る「片倉町」駅。一見静かな住宅街には、横浜らしい味やワイルドに遊べる公園などが隠れていた。

ライター:吉澤 由美子 (2013年06月28日)

雪のような塩と、甘えた狛仔犬(つづき)

いったん坂を下って駅の方に戻り、交番の近くでまた上にのぼっていく。
 


日枝神社の参道


奥に進むと、狛犬や本殿が見えてきた。
 


古木があっていい雰囲気の日枝神社


あれ、この狛犬、なんだかかわいいぞ。
 


狛犬の前脚にじゃれながら甘噛みしているチビ狛犬


2匹の表情もキュート。噛まれている狛犬に「母狛」、チビに「甘えた仔狛」とあだ名をつけて、なんとなく楽しい気分になってきた。

そろそろはま旅も終盤。そこで今回のお目当ての残り1つ。「うさきちハウス」のある「片倉うさぎ山公園」に出発!



ワイルドに遊ぶわんぱく天国

駅に戻って、今度は三ツ沢方面に向かう。目指す片倉うさぎ山公園は、大きな通りから少し奥に入った場所にあった。
 


このあたりは昔、「兎山」という名前の地区だった
 

公園内は、木立や芝生の緑がまぶしい


名前のかわいさから気になっていた「うさきちハウス」は、「片倉うさぎ山プレイパーク」の中にあった。
 


カラフルで楽しさがあふれている建物。うさきちハウスは右端の茶色い建物で、こちらは倉庫?


片倉うさぎ山プレイパークは、子どもたちが「自分の責任で自由に遊ぶ」場所。プレイパークは、「遊び場管理運営委員会」(地域のボランティア)が運営していて、開園は毎週水・木・土・日曜日10:00~17:00。

地面に穴を掘ったり、ターザンのように木につなげたロープで飛んだり、虫眼鏡で火を起こしたりといった子どもたちがやってみたいと思ったことができる遊び場だ。
 


捕まえたバッタを見せてくれた


そして、開園時、ここには子どもたちが思い切り遊べるように遊び場の自由を守る、大人の「プレイリーダー」が常駐している。
 


プレイリーダーのハムさん(左)、やのんさん


プレイリーダーは遊びの環境を創り、子どもたちのやってみたい気持ちを大切にしながら、遊びを通して多くの人と関わっている。

子どもたちを見守る役目は地域の人もボランティアで参加し、子どもたちが自由に自分らしく遊べるように見守っているとのこと。
 


この旗が掲げられているのが、プレイパーク開園の印


土の上で転げまわって遊ぶ子、木に登る子、折れた竹をノコギリで切る子。ここにいる子どもたちの顔は本当にイキイキとしている。
 


「ここはとっても楽しい」と、パパといっしょにきていた女の子


こんなに思いきり遊んでいる子どもたちの顔を見るのはなんだか久しぶりな気がする。こういう場所があるのはとても幸せなことだと感じた。



取材を終えて

梅雨の晴れ間に訪れた片倉町は、一見静かな住宅街ながら、そこかしこに面白い場所が隠れていた。

家に帰って丁寧にいれたコーヒーはとてもおいしくて、胡麻最中との相性も抜群。胡麻最中はアンコが少し苦手な人もハマる味で特にオススメ。
 


お天気にも恵まれて、暑かった1日


そして、子どもたちがイキイキとした顔で遊ぶ片倉うさぎ山公園は、もし子どもに戻れるなら毎日遊びにいきたい場所だった。
 


紫陽花(あじさい)が咲いていた



■今回のはま旅「片倉町」周辺

(Googleマップより)
・「和菓子處 藤乃」神奈川区神大寺1-42-17
・「豆工房コーヒーロースト 神大寺店」神奈川区神大寺4-1-7
・「博雅のシウマイ」神奈川区神大寺2-36-6
・「片倉うさぎ山公園」神奈川区片倉2-41

横浜市神奈川区 散歩ガイド ダウンロードページ


―終わり―

 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

この記事どうだった?

面白かった 199 面白くなかった 9

おすすめ記事


むむむさん2013年06月29日 17時03分
実家は神大寺、祖父の家は片倉町。現在は都内に住んでおりますが、現在片倉町に家を建築すべく設計中です。懐かしいですねぇ。ウサギ山の近くに、小学校の農園があって、そこでは湧き水もあったんですよ。他にもばあさん森とか、どうなっちゃってるのかなぁ。また、片倉の住民に戻ったら、昔の思い出の場所を巡ってみたくなりました。
そう思う 12 そう思わなかった 2
SEABIRDさん2013年06月29日 06時16分
地元の神大寺小学校でお祝い事があると藤乃の紅白饅頭が出ました。餡子がたっぷり入っておいしかった記憶が。コーヒー専門のお店、気がつきませんでした。今度ぜひ行ってみたいと思います。博雅のシューマイは大きくてボリュームたっぷり。塩嘗地蔵は盆踊りの曲「神奈川音頭」でも唄われています。6月15、16日にうさきちハウスのすぐ近くで地元の有志が企画した「ほたる鑑賞会」が開かれ、多くの人が幻想的な光景を楽しみました。6月30日から1週間、片倉消防出張所前と片倉町駅前に、地元の子供たちが作った七夕飾りが飾られます。地元神大寺、片倉地区を丹念に紹介してくださりありがとうございました。
そう思う 17 そう思わなかった 2
Katagyoさん2013年06月28日 22時44分
片倉町のレポートなのにほとんどが神大寺のレポートなのは片倉の住民としては少し残念でした。
そう思う 40 そう思わなかった 7