ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    あともういっちょウルバヌスさんネタ 「横浜復活の教会」は決して「地位が低下した横浜を復活させる『協会』」じゃありません。そういうのは青年会議所とかがよくやってる。「復活」といえばもうキリスト教的には欠...

    ushinさん

    ウルバヌスさんの 「地下鉄2号線」のルートと、駅の設置予定場所を示したようなマーク・・・だけど、強引に横浜西口に戻される前に計画されていた、みなとみらい線横浜駅のルートともかぶるなぁ・・・「駅躯体の準...

    ushinさん

    作曲家の平尾昌晃先生がお亡くなりになりました。かつてダイクマの閉店音楽で平尾先生のデュエット曲が流れていました。ヤマダ電機に吸収され、かの曲を聴くことはできなくなりましたが、またぜひ聴きたいです。題名...

    はまかぜさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

シーズン到来!今年の夏はどこの海水浴場に遊びに行きますか?

海の公園
三浦海岸海水浴場
一色・森戸海水浴場
逗子海水浴場
由比ガ浜・材木座海水浴場
片瀬東浜・片瀬西浜海水浴場
鵠沼海水浴場
サザンビーチちがさき
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
2位
開店したらすぐ閉店? 戸塚の伝説のラーメン店「カミカゼ」に突撃!
3位
家系ラーメンの風雲児! 多店舗経営で独自の存在感を放つ「ウルトラフーズ」を調査!
4位
「かっぱ寿司」食べ放題の全88種を男2人で制覇できるか!?
5位
【ニュース】横浜で「一番高い」ビアガーデン!
6位
【編集部厳選】麺を啜れ! 家系・二郎「じゃない」横浜のラーメン特集!
7位
エビが立っている!? 大船の老舗定食屋「ときわ」へ突撃!
8位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「六角橋商店街周辺の『隠れ』から揚げ定食」編
9位
【はまれぽ名作選】横浜で美味しいうなぎが食べられるお店はどこ?
10位
【はまれぽ名作選】超ディープ! 鶴見川沿いに突如現れる駄菓子屋で定食屋で飲み屋の「何屋なのか分からない店」に突撃!
11位
【編集部厳選】暑いからニンニクたっぷり食べてスタミナつけよう!
12位
【はまれぽ名作選】横浜最古の酒場はどこ!?
13位
【はまれぽ名作選】昭和のノスタルジーを感じさせる横浜の酒場めぐり。絶品鳥料理をいただける、西横浜「やまと」編
14位
本牧のソウルフード! 四角いピザを食べられる店が増えているって本当?
15位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
16位
【編集部厳選】食欲がわかない暑い日は、おそばをすすろう!
17位
【はまれぽ名作選】居酒屋チェーンの「養老乃瀧」、1号店は横浜って本当? 
18位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
19位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
20位
古き良き昭和の味! 5席しかない? 大船の激セマ老舗ラーメン店「天龍」に突撃!
21位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
22位
横浜の老舗大判焼き店「おすとあんでる」。包み紙に隠された謎の挿絵の正体は?
23位
きょう本牧にオープン! すかいらーくグループの日本初ハワイアンレストラン「La Ohana」の詳細をレポート!
24位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.2』~「ジントニック」とイロハ~
25位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.1』〜「マティーニ」とバー初心者〜
26位
ライター松宮が体を張って検証!野毛の三大にんにく料理をはしごすると、臭いはいつ消える!?
27位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
28位
【ニュース】かっぱ寿司の「極上中とろ」が2貫で108円!
29位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
30位
体温を下げて夏バテ防止になる料理って!? 教えて○○さん! イタリア料理編
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

ヨコハマの伝説、白塗りの“メリーさん”って一体どんな人だったの!?(カイトーさん、yoshihiroさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

メリーさんは1960年頃に横浜へ来て以来、74歳まで街頭に立ち続けた“伝説の娼婦”。1995年に横浜から姿を消し、2005年岡山の老人ホームで亡くなった。

ライター:松宮 史佳 (2013年07月21日)

伊勢佐木町の人々の証言
 
メリーさんを伊勢佐木モールで「よく見かけた」という老舗店の店主に取材を申し込む。すると、メリーさんに「話しかけることはしなかった」「遠くから見るだけ」と答えてくれる。店主はメリーさんと「今はなき松坂屋のトイレですれ違ったことがある」そうだ。


松坂屋は惜しまれつつ2008(平成20)年に閉店

 


跡地は「カトレヤプラザ伊勢佐木」に


また、伊勢佐木モールの入口に、当時メリーさんが行きつけだった「森永ラブ」があった。
 


メリーさん行きつけの「森永ラブ」(イセブラ百科 神奈川新聞社より転載)

 


今は居酒屋「じらい屋」になっている


そのほか、メリーさんが「(自分の店に)よく入ってきた」という店主も。もちろん何も買わないので、話しかけることもせず「遠くから見ていた」と店主。理由を尋ねると、「(メリーさんは)娼婦だから」「かかわっていると思われたくない」とのこと。
 


ホテルニューグランド・県庁前・弁天通り・馬車道も出没スポットだった
(写真提供:森日出夫)

 
 
 
年老いてホームレスに
  
やがて、日本でエイズ騒動が勃発。メリーさんは行きつけの美容院に来店を断られ、頻繁(ひんぱん)に来店していた「相生」にも姿を見せなくなった。

以前はラブホテルなどに宿泊していたが、老いてからはホームレスに。
 


福富町のGMビルに住みつき、「エレベーターガールとしてチップをもらい、生活していた」
(写真提供:森日出夫)

 


現在のGMビル

 
シャンソン歌手の永登元次郎(ながとがんじろう)さんは男娼だった自分とメリーさんを重ね合わせ、心づけの小遣いをあげるなど気にかけていた。
 


1993(平成5)年夏、「ドキュメンタリー映画になる!」と新聞に載り、脚光を浴びる
(写真提供:森日出夫)


監督は、はまれぽでもおなじみの清水節子さん。だが、諸事情があって企画はとん挫。

この頃になると、メリーさんは白内障を患い、また体調を崩していたようだ。1995(平成7)年の冬、メリーさんは横浜から姿を消してしまった。

実は、メリーさんは故郷に戻っていたのだ。長年、メリーさんにロッカーを無料で貸していたクリーニング店の奥さんが体調を気遣って新幹線の切符を買い、故郷へと戻してあげたのだった。

メリーさんは故郷へ戻り、老人ホームで「好きな絵を描いて静かに暮らした」。そして、最後は2005(平成17)年1月17日に心臓発作を起こし波乱の人生に幕を下ろした。
 
 
 
取材を終えて
 
メリーさんと「実際に交流があった人」「遠目から見ていた人」「自分の店舗に来られていた人」が存在し、それぞれの立場により“それぞれの意見があるのだ”と思った。もちろんそれは「当然のこと」だ。

実際にメリーさんと交流があった人々は、好感を持っている方が多かったように思う。

メリーさんは自分を貫き、激動の人生を送った。その一貫した生き方と想像力をかきたてるナゾの部分が「多くの人々を惹きつけてやまない理由」ではないだろうか。
 
次回はメリーさんとかかわりがあった横浜の文化人の方々に、“それぞれが思うメリーさん”について伺いたいと思う。

 
 

―終わり―
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


この記事どうだった?

面白かった 2578 面白くなかった 30


【関連記事】

中区曙町に風俗店が多いのはなぜ?

有隣堂が「10色のブックカバー」にこだわる理由とは?

「伝説」に関するキニナル


ままばあばさん2017年05月20日 15時57分
まだ上の娘が3才くらいの頃 関内でメリーさんをお見かけしました。
娘は「メリーさん怖い メリーさん怖い」
と泣いてしまって気まずい思いをしながらその場を去ったのを覚えています。
何年か前、TSUTAYAでメリーさんのDVDを発見し、そのDVDでメリーさんがお亡くなりになった事を知りました。
ご冥福をお祈りいたします。
そう思う 8 そう思わなかった 0
ブラックポッシーさん2017年05月19日 02時36分
昭和の終わり頃、福富町のGMビルの前で「お兄さん、遊ばない?」と声かけられた。驚いてひきつりながら結構ですと断り、逃げるように目の前の店に飛び込んだ。
そう思う 5 そう思わなかった 0
さいぷりさん2017年05月13日 20時34分
学生時代、昭和58年頃に関内の伊勢佐木モールの入口に当時メリーさんが行きつけだった「森永ラブ」でアルバイトしていました。真っ白のフリフリドレス姿、真っ赤な口紅、金色の鞄!で来店され、メリーさんに実際にお会いし接客もしました。アイスクリーム注文の時は少し高めの可愛らしい声で、 オレンジシャーベットちょうだいって・・。外観は真っ白ですが、さすがに手のひらは肌色でした。上品に有難うと言われ、お釣りと商品をお渡ししするときに一瞬ですが、手の温もりを感じました。店内で召し上がっているにメリーさんは小柄で御人形さんみたいで、本当に可愛らしかったです。また、オーラが凄くて店内の廻りの人の視線が凄かったです。青春時代のとてもいい思い出です。お亡くなりになれたようでとても残念です。ご冥福をお祈りします。追伸ですが、本文中の神奈川新聞資料の森永ラブの画像?は2Fのシャトレーヌという系列レストランだと思います。
そう思う 16 そう思わなかった 1