検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

ヨコハマの伝説、白塗りの“メリーさん”って一体どんな人だったの!?(カイトーさん、yoshihiroさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

メリーさんは1960年頃に横浜へ来て以来、74歳まで街頭に立ち続けた“伝説の娼婦”。1995年に横浜から姿を消し、2005年岡山の老人ホームで亡くなった。

  • LINE
  • はてな

2013年07月21日

ライター:松宮 史佳

伊勢佐木町の人々の証言
 
メリーさんを伊勢佐木モールで「よく見かけた」という老舗店の店主に取材を申し込む。すると、メリーさんに「話しかけることはしなかった」「遠くから見るだけ」と答えてくれる。店主はメリーさんと「今はなき松坂屋のトイレですれ違ったことがある」そうだ。


松坂屋は惜しまれつつ2008(平成20)年に閉店

 


跡地は「カトレヤプラザ伊勢佐木」に


また、伊勢佐木モールの入口に、当時メリーさんが行きつけだった「森永ラブ」があった。
 


メリーさん行きつけの「森永ラブ」(イセブラ百科 神奈川新聞社より転載)

 


今は居酒屋「じらい屋」になっている


そのほか、メリーさんが「(自分の店に)よく入ってきた」という店主も。もちろん何も買わないので、話しかけることもせず「遠くから見ていた」と店主。理由を尋ねると、「(メリーさんは)娼婦だから」「かかわっていると思われたくない」とのこと。
 


ホテルニューグランド・県庁前・弁天通り・馬車道も出没スポットだった
(写真提供:森日出夫)

 
 
 
年老いてホームレスに
  
やがて、日本でエイズ騒動が勃発。メリーさんは行きつけの美容院に来店を断られ、頻繁(ひんぱん)に来店していた「相生」にも姿を見せなくなった。

以前はラブホテルなどに宿泊していたが、老いてからはホームレスに。
 


福富町のGMビルに住みつき、「エレベーターガールとしてチップをもらい、生活していた」
(写真提供:森日出夫)

 


現在のGMビル

 
シャンソン歌手の永登元次郎(ながとがんじろう)さんは男娼だった自分とメリーさんを重ね合わせ、心づけの小遣いをあげるなど気にかけていた。
 


1993(平成5)年夏、「ドキュメンタリー映画になる!」と新聞に載り、脚光を浴びる
(写真提供:森日出夫)


監督は、はまれぽでもおなじみの清水節子さん。だが、諸事情があって企画はとん挫。

この頃になると、メリーさんは白内障を患い、また体調を崩していたようだ。1995(平成7)年の冬、メリーさんは横浜から姿を消してしまった。

実は、メリーさんは故郷に戻っていたのだ。長年、メリーさんにロッカーを無料で貸していたクリーニング店の奥さんが体調を気遣って新幹線の切符を買い、故郷へと戻してあげたのだった。

メリーさんは故郷へ戻り、老人ホームで「好きな絵を描いて静かに暮らした」。そして、最後は2005(平成17)年1月17日に心臓発作を起こし波乱の人生に幕を下ろした。
 
 
 
取材を終えて
 
メリーさんと「実際に交流があった人」「遠目から見ていた人」「自分の店舗に来られていた人」が存在し、それぞれの立場により“それぞれの意見があるのだ”と思った。もちろんそれは「当然のこと」だ。

実際にメリーさんと交流があった人々は、好感を持っている方が多かったように思う。

メリーさんは自分を貫き、激動の人生を送った。その一貫した生き方と想像力をかきたてるナゾの部分が「多くの人々を惹きつけてやまない理由」ではないだろうか。
 
次回はメリーさんとかかわりがあった横浜の文化人の方々に、“それぞれが思うメリーさん”について伺いたいと思う。

 
 

―終わり―
 

この記事どうだった?

コメントする
  • 高校生の頃松坂屋の トイレの前で説教されました

  • 高島屋でざわざわと騒ぐ人たちがいて、階段を上がってきたメリーさんの印象は今だに強烈です。あたりの人が避けて花道になっていました。5歳くらいの頃だったので、1987年頃ですが。

  • まだ上の娘が3才くらいの頃 関内でメリーさんをお見かけしました。
    娘は「メリーさん怖い メリーさん怖い」
    と泣いてしまって気まずい思いをしながらその場を去ったのを覚えています。
    何年か前、TSUTAYAでメリーさんのDVDを発見し、そのDVDでメリーさんがお亡くなりになった事を知りました。
    ご冥福をお祈りいたします。

もっと見る

おすすめ記事

中区曙町に風俗店が多いのはなぜ?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

有隣堂が「10色のブックカバー」にこだわる理由とは?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

横浜「1000ぶら」商店街探訪Vol.36瀬谷駅前の美しい並木道「いちょう通り商店街」でライター・秋山が食欲の秋を堪能

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2014年8月19日~8月26日)

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

7月後半は汗と酒のパレード! 藤が丘の「汗まつり」&みなとみらいのラムフェス!

    • 面白かった26
    • 面白くなかった7
    • コメント0
  • 2018年07月20日

あなたの街はどんな味? 横浜18区をイメージしたコーヒーを飲み比べてみた!

    • 面白かった70
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年07月21日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報

はまれぽ編集部のイチオシ

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

保険選びはもちろん、金融全般の相談にも乗ってくれる保険ショップ「保険ラウンジ トレッサ横浜店」

  • PR

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

バイクのことならなんでもお任せ! 地域密着がコンセプトの「カスタムショップ サカイオート」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

良い家があるから人は育つ。パナソニック創業者の遺伝子が根付く「ビューノプラザ横浜」

  • PR

30~40代のオシャレメンズ増殖中! ゆるふわパーマで印象変えよう! 美容室「S. Blanket」

  • PR

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • tvkテレビで横浜DeNAベイスターズ戦を観戦する!という横浜市民の夢の時間。でも、「どうしてtvk...

  • 火葬場で遺体を焼いた後に出る余った遺灰を横浜市は回収して中に混じった金などを業者に売り年間で7000...

  • 環状2号線の羽沢辺りから鴨居方面に行く道路工事が止まっています。途中までで止まっていて雑草が生えたま...

あなたはどう思う?

横浜市内を通るよく利用する鉄道路線は?

最近のコメント