検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜にこんなすごい会社があった! 第1回は日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニングをご紹介!

  • LINE
  • はてな

2013年07月26日

ライター:吉田 忍

社長はF1のレースカーを作っていた!

スケート靴の話の中で出てきた「コンセプトカー」という言葉が気になって、畔柳さんに伺ったところ、なんとフキ・プランニングではモーターショーに出るコンセプトカーの内装などの仕事もしているということがわかった。

どうしてそういう仕事をされるようになったか伺って、もっとビックリ。なんと、畔柳さんは、昔F1のレースカーを作っていた技術者だった!

そもそも、畔柳さんがレースカーの道に進んだのは、大学受験がきっかけ。

高校生の頃は岡山に住んでいた。「父親が大学教授だったので、大学生が身近で逆に大学に対してあまり夢や熱意を持てなかったのかもしれません」と畔柳さん。それでも、進路を決めかねて結局大学を受験することになった。

その受験で上京する際に乗った新幹線で、雑誌「プレイボーイ」を読んでいたら、そこにF1に挑戦する「マキ」というチームの特集があった。それを読んで「自分がやりたいのはこれだ」と思った。

一応、受験はしたが、受験後にその足で、マキに直接押しかけていって「入れてください」と直談判したそう。驚きの行動力と熱意だ。

マキというのは、1974(昭和49)年から1976(昭和51)年にかけてF1に参戦した日本のF1コンストラクター。自動車メーカーの後ろ盾がなく、プライベートチームとしてF1に参戦したのは、現在に至るまで、日本のチームではマキのみである。マキには後に「童夢」の創業者となる林みのる氏や「無限」を作った本田博俊氏などキラ星のようなレース界のカリスマがそろっていた。
 


「恥ずかしい」と言いながら、マキのマシンが掲載された雑誌と一緒に


いきなり訪ねた畔柳青年に林さんが直接面接をしてくれ、「やめとけ」と断られた。それでも、畔柳青年は諦めなかった。岡山に帰ってから、何度も何度も手紙を出し続けたところ、3ヶ月めにOKが出た。縁故以外では初の採用だったという。

両親には反対されたが、大学生が学生運動に明け暮れている時代だったので、最後には許してくれた。

そこでレーシングカーのシャーシー(自動車の車体)を作り、実際にレースでヨーロッパ各地をまわった。
レース黎明期で、なんでもありの時代だった。あーでもないこーでもないと、超一流の人たちと仕事ができた。
「何を作っても文句を言われなかった。いい時代でした」と回顧する畔柳さんの目は、少年のように輝いていた。

「F1にかかわったことは、騎士道精神やスポーツマンシップを知るいい経験になりました」と畔柳さん。

ヨーロッパの多くの国では今もモペットは一般的な乗り物。そうした文化に触れてきたことも、モペット製造につながるきっかけのひとつだ。



モペットの工場を見学

最後にモペットの工場を見学させていただいた。
 


美しい赤に塗装されたフレーム


F1シャーシーの経験から、フレームはアルゴン溶接で作られている。従来、自転車は低温溶接が良いとされており、アルゴン溶接では、振動に弱く持たないと言われていた。しかし、振動実験でも問題なく、世界の潮流はアルゴン溶接などだそう。

実際、フキ・プランニングのモペットを中国に持ち込み、チベットのラサまで走った冒険家がいるが、溶接部分とエンジンは全く壊れなかった。
 


1台1台丁寧に塗装されている
 

マフラーも手で曲げ、手作業で溶接される
 

ガソリンタンクもプレスから成形まですべて手作業




取材を終えて

横浜の日本一、ここだけの企業紹介シリーズ。第1回にあたり、できるだけ読者の方が知らないようなところをと考えて選んだモペットを製造するフキ・プランニング。

モペットのことを詳しく伺う予定だったが、世界記録のスケート靴あり、F1のレースカーを作っていたというびっくり仰天な社長の経歴ありで、終始圧倒される楽しい取材になった。
 


「横浜のすごい人紹介」シリーズに変更しようかと思ったほど・・・



― 終わり―


フキ・プランニング
http://www.fuki.co.jp/
 

この記事どうだった?

コメントする
  • 使ってみたいと思いました

  • マキF1 、懐かしすぎる~~~~!

  • フキパパですね~ 懐かしいです。 寺家町に居た頃には何度かお邪魔しました。モーターショーの内装やレーシングカーまで製作してましたね~ 「横浜のすごい人紹介」シリーズで間違え無いですよ! 編集部の方々今までの経緯を調べれば凄い人なのは分かると思います。 

もっと見る

おすすめ記事

神奈川区のエコ石鹸を作っている太陽油脂ってどんな会社?

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

横浜の老舗企業「岩井の胡麻油」、その歴史に迫る!

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

横浜にこんなすごい会社があった!Vol.7「世界最小のヒーターを製造する株式会社スリーハイ」

世界中から大注目! ここでしか買えない革製品が大人気の「レザー ファクトリー ロベル」

  • PR

崎陽軒の野並豊会長を偲び、政財界から多くの関係者が弔問

走ることが自己表現だった、あの頃・・・当時のバイクをビンテージとして復刻する「スキャン」

  • PR

新着記事

新横浜駅に暴力団の「武器庫」!? 問題のビルや周辺の様子は?

    • 面白かった9
    • 面白くなかった22
    • コメント0
  • 2018年06月21日

被害者の前に姿を現さず。振り袖業者「はれのひ」社長、異例の債権者集会欠席

    • 面白かった13
    • 面白くなかった108
    • コメント2
  • 2018年06月20日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

残業後でも間に合う! お手入れしやすいヘアスタイルをトップレベルの技術で実現する「TAKASHI」

  • PR

環境を考えること=クリエイティブ!? 中高生がゴミを作品に生まれ変わらせる「かんきょう文化祭」

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

人に馴染み、家族に寄り添うオリジナル無垢材オーダー家具と空間演出なら「3rd 東戸塚店」

  • PR

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

  • PR

アヒージョ専門店が野毛に。味わいとバリエーション豊かなアヒージョとお酒が楽しめる新名店「SPOON」

  • PR

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市営バスの平戸行きは何で片道しか運行しないのですか。帰りはどうすればいいのか。あとはどういう人が...

  • 最近海の公園や野島でアマモ?がたくさん打ち上げられているのを見かけます。今年は特にその量が多いと思い...

  • 神奈川県は自転車の損害賠償保険加入を義務付ける条例を年度内に制定を目指す方針と発表しました。確かに全...

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント