検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?

ココがキニナル!

ユーミンの曲に出てくる根岸森林公園の高台にあるカフェ・ドルフィン。お店のスタイルが気になります。ソーダ水の中を貨物船はとおるのか。(マンジンさん/maniaさん/やまほさん)

はまれぽ調査結果!

ユーミンの曲に登場し有名となった「ドルフィン」は、窓からの光景が大きく変わってしまった今も、多くの人に愛される“静かなレストラン”だった!

  • LINE
  • はてな

2016年02月05日

ライター:大野 ルミコ

ボリューム満点の料理に大満足! そして・・・

しばらくすると、注文していた料理もテーブルに運ばれてきた。

今回注文したのは、「ドルフィンサラダ(1850円)」と「ドルフィンオムライス(1300円)」の2品。共に「店名が頭につくぐらいだから、イチオシの料理に違いない」と勝手に想像し、チョイスしてみたものだ。
 


トリュフやフォアグラが入った、見た目にもゴージャスな「ドルフィンサラダ」

 
サラダが1850円と聞いたときは、正直「いい値段だなぁ・・・」と思ったが、実際に運ばれてきた料理を見て納得! たっぷりの野菜に生ハムや鴨のロースト、そしてフォアグラが贅沢に盛り付けられている。そしてドレッシングにはトリュフまで散りばめられているのだ。
 


魅惑の半熟卵入り。もうこれだけでも食欲をそそられる
 

フォアグラ、鴨ロースト、生ハム・・・驚きの食べ応え

 
大きめのボウルにたっぷりのサラダは2人で食べても充分な食べ応え。3~4人のグループで来てシェアしても満足できるのではないだろうか。また、個人的に鴨肉があまり得意ではなかったのだが、これは驚くほど柔らかく臭みも全くないのでペロリと食べられる。

また少し遅れて運ばれてきた「ドルフィンオムライス」も、見た目から本当においしそう!
 


ふわとろ卵の上にたっぷりのデミグラスソース・・・これはたまらない!
 

柔らかな牛肉がいくつも入っている。ビーフシチューを食べているようだ

 
濃厚なデミグラスソースでじっくりと煮込まれた牛肉は、驚くほど柔らかで口の中でとろけるよう。ふんわりとした卵とデミグラスソース、そしてほのかに香るバターの香りがマッチして、おなかがすいていたこともあり一気に完食してしまった。
 


食事はほぼ完食! でももう少し、ゆっくり過ごさせていただきます・・・

 
「高級住宅街にある一軒家レストラン」ということもあって、メニューはコース料理が中心なのかと想像していたが、オムライス以外にもピザやパスタなど比較的お手頃な一品料理も多い。この雰囲気、ロケーション、この価格でゆったりと食事が楽しめる――なんだかすごくお得に贅沢をさせてもらった気分だ。
 


メニューは「季節ごとに見直すため、内容が変わることもある」という

 
やはり少し見づらくはなったとはいえ、海を眺めながら食事ができるのは、この店の大きな魅力だと思う。今日は寒かったので遠慮したが、春や秋ならテラス席で食事をするのもステキだなと思う。テラス席の前には大きな建物がないので、店内席より眺望もいいはずだ。
 


テラス席からの眺望。やはり海はもっと広く、近く見ることができた

 
こうして改めて風景を眺めていたら、目の前を貨物船が進んでいくのが見えた。まさに『海を見ていた午後』そのもののシチュエーションに、驚くと同時になんだか胸がときめくのを感じる。正直、ここまでリアルに曲の世界を体感できると思わなかったのですごくうれしい。
 


房総半島を背に貨物船が進む。思わずその様子を無言で見つめてしまう

 
貨物船が通り過ぎた後、なぜだか山岸と「過去の恋愛ネタ」でひとしきり盛り上がってしまった。二人とも、リアルタイムに『海を見ていた午後』を聴いて育った世代ではないけれど、すっかり“ユーミンワールド”へ紛れ込んでしまったようだ。

初めて来たのに、なんだか「とても懐かしい場所に来た」そんな不思議な気分になった。



取材を終えて

ドルフィンを訪れた数日後、たまたま「若い時からユーミンの曲と一緒に過ごしてきた」というファンの方と話をする機会があった。そこでこんな質問をしてみた。

ユーミンファンにとって「ドルフィン」ってどんな存在なんですか?

その質問に帰ってきた答えは「まさに聖地」。そして「ファンなら誰もが一度は行きたいと思ったことがあると思う」とも。なぜなら、ユーミンの世界をリアルに体感できるのは「たぶんあの場所だけだから」という。
 


40年以上も訪れる人が絶えないのも当然なくらい「特別な場所」なのだ

 
私たちのテーブルを担当してくださった店員さんの「お客様の中には20年ぶり、30年ぶりに来たと言われる方や、北海道や九州から来たという方も少なくないですよ」との言葉に、聞いているこっちが驚いたのだが、その理由が一瞬にして分かったような気がした。

また、いわゆるバブル期には、ここは男性が女性を誘って訪れる「とっておきのデートスポット」であり、土日(特に夜)には「ドルフィン」に向かう車によって“ドルフィン渋滞”が起こるのも日常茶飯事だったとも聞く。当時は「エントランスにポーターがいた」というくらいだから、ちょっとワンランク上の店に来たという“特別感”みたいなものもあったのだろう。

誰もが華やかだった時代の一端に触れされてもらった――そんな取材だったように思う。


―終わり―
 

参考文献
2012年12月9日付 讀賣新聞 日曜版(よみほっと)「名言巡礼」
 
住所/横浜市中区根岸旭台16-1
電話/045-681-5796
営業時間/11:00~21:00
定休日/無休

※情報は取材時のものです

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • ここのお店は、いつまでもなくならないでいて欲しい。年を重ねるほどに、いとおしくなる。ランチセットが2,000円ぐらいだったかなぁ。雰囲気が良く、いい気分が味わえて、お安く感じる。店に入ると、店員さんが、飛び出してくるぐらいの勢いで、迎えてくれて、それもまた、気持ちが良い。正面の駐車場に止める際は、坂の下から上がり、車の頭を坂の上に向けて、バックで下がりながら、駐車場に侵入すると、すんなり、とめられるよ。その逆をやると、大変。若し、彼女を連れていたら、焦るよ。

  • 山川惣治さんの作った店だと初めて知りました。行ってみたいなぁ。

  • 今は亡き父は貨物船に乗っていましたので、ソーダ水の向こうを通る船に父が乗っているような気持ちになるのかなと思い、訪ねてみたくなりました

もっと見る

こんな記事も読まれてます

祝・開館25年!「新横浜ラーメン博物館」の今

赤レンガ倉庫で行われた「おこめまつり2012」の様子は?

【編集部厳選】1軒だけじゃ物足りない! 気ままに「ハシゴ酒」できるスポットを紹介!

5月6日まで赤レンガ倉庫で開催される、春のビールの祭典「フリューリングスフェスト2015」の様子をレポート!

野毛には、リアルな深夜食堂がある?

関内の駐車場に残る、謎の門構えの真相は?

横浜市内のアットホームで美味しい洋食屋さんはどこ?「京急沿線」編

『今夜、ハマのバーにて。 vol.3』〜「ダイキリ」と太田圭介さん〜

おすすめ記事

『今夜、ハマのバーにて。 vol.3』〜「ダイキリ」と太田圭介さん〜

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

『今夜、ハマのバーにて。 vol.8』~「ニコラシカ」とバーの名脇役~

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

相鉄線横浜駅構内の「星のうどん」、味が変わったというウワサは本当?

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?

焼肉なのになんでマンボウ!? 鶴見の住宅街のど真ん中でもリピーター続出の「焼肉マンボウ」を直撃!

  • PR

新着記事

元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

10分100円で車をレンタルできる!?横浜市緑区で地域密着の「100円レンタカー」が安すぎる!

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • キニナル達人までの道のりはかなり長いと思います。達人になった暁には達人にしかもらえない、はまれぽ特製...

  • 東横線跡地(桜木町駅~紅葉坂交差点)の供用を開始されましたが、今後の残りの延伸のスケジュールはどうな...

  • 以前、鎌倉小町通りの「食べ歩き禁止条例」についてレポートされていました。今日、小町通りの少し脇道に入...

あなたはどう思う?

横浜市内で遊びに行くならどこが多い?

最近のコメント

アクセスランキング