検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
  • 3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
  • 魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
  • 横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜

ココがキニナル!

県立高校の合併。12校というのは大規模で見たことがない。多数のツイートを見かける。/今度は30校前後を減らすとか。母校はどうなる?(ハムエッグさん、吉閥さん)

はまれぽ調査結果!

現在までに決定している統廃合対象高校は10校。今後12年間で、さらに15校程度減る予定。高校の統廃合は「県立高校改革」の一環で実施される

  • LINE
  • はてな

2016年03月04日

ライター:藤井 涼子

「県立高校改革」って具体的に何がどう変わる?

高校の統廃合を含め、県教委が2015(平成27)年1月に発表した「県立高校改革」のコンセプトは「生徒の学びと成長にとって、何が必要かという視点を最優先にするスチューデント・ファーストという考え方で、すべての県立高校の改革に取り組む」というもの。

改革は、以下の3つの柱からなるという。
 


「質の高い教育の充実」
 

「学校経営力の向上」
 

「再編・統合等の取組み」
 

「改革の柱1」は、質の高い教育の充実のために教育課程の改善や、学力調査の実施をはじめ、学校別にさまざまな特徴を持たせるという内容。

例えば、プログラミング教育研修推進校の指定や、グローバル教育研修推進校の指定、学力向上進学重点校の指定、横浜国際高校が県内で初めて、2019年度までに国際的に通用する大学入学資格を得ることができる「国際バカロレア」の認定推進校に指定されるなど、それぞれが新たな取り組みを開始する。
 


1期の計画に組み込まれている指定校一覧(クリックして拡大)
 

もう一つ、新たな取り組みとして「インクルーシブ教育実践推進校」という指定校も決められた。これは「知的・身体的障がいがある生徒が、普通科で一緒に学ぶ」という取り組み。4年度間で3校をパイロット校として指定し、段階的に20校程度まで拡大していく計画だ。

指定校では、教育課程を柔軟に運用することが求められ、就労・進学の支援など、充実した校内体制や教育環境の整備に取り組むこととなる。
 


「障がいがある生徒が高校教育を受ける機会を拡大させる」という改革
 

「改革の柱2」この中で特徴的なものは「地域に開かれ、地域とともにある学校づくりに取り組む」という「コミュニティ・スクールの導入」。

文部科学省によると、コミュニティ・スクールとは「学校と保護者や地域の皆さんがともに知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させることで、一緒に協働しながら子どもたちの豊かな成長を支え『地域とともにある学校づくり』を進める仕組み」だという。


驚くことに、コミュニティ・スクールを導入している公立高校は、全国で13校しかないそう。小中学校に比べ、学区が広範囲にわたる高校ではスクールが作りづらいという理由だそうだが、今回の改革ですべての県立高校に同スクールを設置するという。
 


「神奈川らしいコミュニティースクール」を(クリックして拡大)
 

また、「改革の柱2」の中には、教育環境の改善も挙げられていて、2023年度末までに学校のトイレの洋式化を完了するほか、耐震化や老朽化対策も行う予定。
 


すべてのトイレを洋式に(写真はイメージ)
 

「改革の柱3」は、これまでに説明してきた学校の統廃合についての取り組みのほかに「中学校までに持てる力を十分に発揮しきれなかった生徒を積極的に受け入れる学校」として新たに2校を新設予定とのこと。これも「生徒の多様性に応える」ための改革のひとつだそう。



取材を終えて

時代とともに変わる人口に合わせて、高校の数が変わるのもやむを得ないだろう。

ただ高校数が減るというだけでなく、時代とともに変わる世の中の流れを高校教育にも積極的に反映させて、高校に通う生徒たちの個性を伸ばせる環境になるといいな、と切に思う。

勉強や部活に取り組むことは、もちろん大切だろうが、もっと特徴的な学校があっても良いだろうと個人的に思っていた。これからの高校改革の実施が楽しみだ。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • はまれぽさんは、いつも庶民目線です。いづれにせよ、優しさと思いやりに溢れたレポをお願いします。学校関係、福祉関係は特にね♥

  • 県側の言い分だけを垂れ流すひどい記事です。生徒、先生、卒業生、住民、中学生の存在を忘れたのでしょうか。骨太のハマレポさんらしくありません。確かに、全人口比からすれば、影響を受ける人は少数であって、ほとんどの県民には他人事かもしれません。しかし、在校生への悪影響、先生の負担、卒業生の思い、住民への影響、中学生の戸惑い・・少し考えるだけで、色々な問題点があります。また統合の仕方も、両校の教育内容、生徒会活動、部活動、PTA 、同窓会などが新校に引き継がれるのか。統合前に両校の交流はどの程度考えられるのか。或いは跡形もなく無くすのか。担当記者を替え、掘り下げた再取材されることを強く望みます。

  • 自分の母校も100校計画の時にできてもう統合されています 入学した時に間借りしていた高校と統合されました 自分の時は4クラスでしたが数年後には12クラスになりましたが母校の名前は評判は悪くなってしまいました その後落ち着き無事に統合されたようですが子供の人口が少ないのでしょうがないと思います

もっと見る

おすすめ記事

南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

戸塚にある南戸塚小と下郷小は、どうしてあんなに近いの?

型破りな教育スタイルで やる気と自信を育む「マツハシゼミナール」

  • PR

旭区を中心に活動中の「紙芝居おじさん」が紙芝居を始めた理由とは?

小学校の卒業式で袴という選択。家族の手で着付けをしてあげられる喜びを発信する呉服店

  • PR

焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

新着記事

らぁ麺ランナーズ! 藤沢の「鴇(TOKI)」店主、第四走者・横山巧

    • 面白かった39
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2018年09月22日

【編集部厳選】昨日のアド街ック天国は「横浜」! はまれぽも横浜発祥の文化をご紹介!

    • 面白かった39
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年09月23日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
3連休がいっぱい。横浜〜みなとみらいへ行こう。
魅惑の桜木町・関内 〜もっと知りたい! 占いからグルメまで〜
横浜元町におでかけしよう! 〜異国情緒あふれるエキゾチックな街〜
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

VIOも腕、脚も。ハードワックスとソフトワックスを使い分けるブラジリアンワックス脱毛でつるすべ肌に!

  • PR

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

横浜発の捺染(なっせん)から生まれた、自分を励ます素敵なアイテム。大切な人へのギフトとしてもぜひ!

  • PR

杉田駅直結! ジム&スタジオで体を動かし、岩盤浴で至福のリラックスタイムを「ロコスポーツ杉田」

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 二俣のジョイナステラスのエスカレーターが右側通行になっていることに何か違和感を感じるのですが、まあそ...

  • 着々と準備が進んでいる相鉄の都心直通プロジェクト、「京王ライナー」や「S-TRAIN」のような座席指...

  • LAやマンハッタンで大人気のウマミバーガー。日本での2号店が横浜の、それも最大競合のシェイクシャック...

あなたはどう思う?

横浜で紅葉を感じるならどこ?

最近のコメント