ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜のお花見スポット2017 〜シーン別桜の名所15選〜 [はまれぽ.com]
まちの不動産屋さん

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    相鉄線星川駅の高架ホームが運用を開始しました。壁がガラス張りになっていて外がよく見えるので、通勤途中、いつも通り過ぎていますが景色が違うのがまず気になります。星川の町を高架から見下ろしたときの新しい景...

    食物繊維さん

    JR山手駅から 本牧通りに 伸びる商店街に「伊勢福」と言うお蕎麦屋さんが在ります。 ネットで検索すると南区の睦町に本店があるようですが、屋号の由来と暖簾分けなのか調べて下さい。 本牧通りに出るま...

    三日坊主さん

    中区上野町の本牧通り沿いのビルで一階の店舗、中国人がしてた昼は蕎麦屋で夜は居酒屋が潰れ、次ぎにインド人がインドカレーの店を出して、1年も経たずに撤退…………誰が何をやっても無理な場所?と思ってたら、 ...

    三日坊主さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

そろそろは花見シーズン。どの場所の桜が好きですか?

三溪園
金沢自然公園
三ツ池公園
こども自然公園
大岡川
三ツ沢公園
根岸森林公園
掃部山公園
その他
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
3位
【はまれぽ名作選】運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
4位
【後編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
5位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
6位
【はまれぽ名作選】ディープすぎて入れない!? ライター松宮が大雪の中、福富町にある「エイトセンター」に突撃!
7位
『タラレバ』や『明日婚』も! 横浜のロケ地巡り「冬ドラマ編」!
8位
何でも自動販売!? 戸塚の自販機店「ピープル」とは?
9位
横浜DeNAベイスターズの新拠点「THE BAYS」の内部を一足お先に大公開!
10位
“まちの宣伝本部長”の効果を徹底検証! 『横浜アト街ック天国』! 横浜八景島
11位
横浜スタジアムが2020年までに6000席の増席をするって本当?
12位
荒海を乗り越える海賊船団、プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」の魅力とは?
13位
【編集部厳選】タダで連休を楽しみたい! 横浜「0円スポット」!
14位
【はまれぽ名作選】中華街の手相占いは、どこの店も同じ結果が出るって本当?
15位
【編集部厳選】あの名曲はでっち上げ? 横浜と「歌」の不思議な関係!?
16位
【編集部厳選】横浜の「最古」をめぐる旅!
17位
【編集部厳選】「五霊」って何て読む? 間違えやすい地名を、正しく読めるか!?
18位
敷居が高そうな新山下の倉庫街にある「横浜クルージングクラブ」って気軽に入れる?
19位
横浜DeNAベイスターズが導入したVRシステム「iCube」ってなに?
20位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(3月2日~3月8日)
21位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
22位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(2月23日~3月1日)
23位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(3月9日~3月15日)
24位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(3月16日~3月22日)
25位
普段は入れない大さん橋の岸壁で初開催!? 「大さん橋マルシェ」とは!?
26位
栄区にある一見居住用マンションのようなラブホテルで大人の願望を解き放つ!? ホテル愛愛賓館でライター・山崎が××!
27位
【はまれぽ名作選】白楽駅の近くにお洒落でイケてる伝説の映画館があった!?当時の貴重な証言とともに徹底レポート!
28位
上大岡にあるデニーズ1号店、「らしさが皆無」なのは本当?
29位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
30位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
町のかかりつけ医・関内編
ハマの永遠番長! 横浜に野球人生を捧げた、三浦大輔さんを徹底解剖!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!
教えて○○さん!
イベントカレンダー2017年3月

横浜のココがキニナル!

京急線の終点は、三浦半島内部の三崎口。でも、実は三崎港や油壷まで延伸の予定があったと聞きました。開発計画の詳細と頓挫の経緯について調べてください(bausackさん)

はまれぽ調査結果

三崎口駅から三戸(みと)、小網代(こあじろ)を通り油壺まで延伸をする予定も、人口減少や地価の下落などにより2016年、凍結を発表。今後は未定

ライター:やまだ ひさえ (2016年07月29日)

自然保護か開発か 小網代の森の存在

京急の計画では、三崎口駅以南の延伸とともに宅地開発、リゾート開発なども視野に含まれていた。

1970(昭和45)年、三戸、小網代地区が市街化区域に指定されたことで計画されたのが、「小網代の森」問題だ。
 


三浦市西岸の海岸線に広がっている
 

約70ヘクタール(70万平方メートル、横浜スタジアム約27個分)の面積を有する「小網代の森」は電車の線路に加え、ゴルフ場建設が計画されていた。
 


ゴルフ場が造られ、電車の線路が通るはずだった(提供:神奈川県庁)
  

この開発に「待った」をかけたのが、貴重な自然の保護を唱えた市外に拠点を持つNPO法人や大学教授たちだった。

彼らの反対運動もゴルフ場建設阻止に影響を及ぼしたが、小網代の森は、地元では現在の天皇陛下がハゼの研究をなされた場所として知られており、「開発で失ってはならない」という機運が一帯の住民を中心に高まっていたと、前述の関係者は教えてくれた。
 


ここでハゼの研究が行われた(フリー画像)
 

また、前述の三浦海岸駅の商店主さんは、「小網代の森は、まだ歴史が浅い」と話す。

小網代の森を紹介する際、「手つかずの自然が残されている」と形容することが多いが、実は、この一帯は、かつて何人かが所有していた里山だった。戦後まもなくは、地元の人たちが小網代の森から薪を集めたり、自生していたヤマユリを刈って売ることで生計の足しにしていた。
 


貴重な収入源だった
 

また、田もあり、米が作られていたが、減反政策がとられた昭和50年代から徐々に稲作が行われなくなり、田は放置。そこに雑草が生え、水がたまり湿地帯を形成していった。
 


放置された結果が、現在の「小網代の森」の姿だ
 

さらに神奈川県が1973(昭和48)年、ゴルフ場凍結方針を決定した。

これを受け地権者は自主的な保全や買取り、寄付などで資金を集め、2010(平成22)年、必要な用地の確保を完了。「小網代の森」の保全に乗り出した。
 


遊歩道は、かつてのあぜ道にそって設置されているとのことだ
 

小網代の森の地権者の中には、延伸計画を進めていた京急も含まれている。京急は計画推進のために小網代の森だけでなく、周辺の用地確保も行ってきた。

現在は同社が、延伸計画・土地区画整理事業の凍結が発表される前から行われている開発が一部で進められており、造成後は宅地になる予定だ。
 


三崎口駅から徒歩10分ほどの場所で開発が進行中
 

小網代の森に隣接した場所だ
 

現在は、土の搬入段階
 

三浦市でも、開発中の場所が住宅地になることで、市の人口増加、さらにそこに住む人たりの利便性向上という側面から延伸計画の復活に期待をかけている。

しかし、路線が油壺に至るまでには、風致地区が立ちふさがり、小網代の森が広がっている。

解決すべき問題は多い。
 


貴重な自然であることは確かなのだが
 



取材を終えて

久しぶりに小網代の森を歩いてみて、改めて自然の豊かさに感動した。

自然は大切だ。

それは十分理解しているが、衰退する三浦市を、三崎の街を見てきた地元民にとっては、京急の延伸計画を諦めきれないのも、偽らざる本音だ。


―終わりー
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


この記事どうだった?

面白かった 645 面白くなかった 30


【関連記事】

この夏は大磯ロングビーチへ! 大磯ロングビーチ×はまれぽ

2週間お試しで三浦市に泊まれる「トライアルステイ」とは?

衰退した三浦市の老舗酒店に泊まる「ゲストハウスプロジェクト」


peachpurinさん2017年02月11日 11時19分
森の地下を通すのは無理なのかね
そう思う 0 そう思わなかった 4
アウトライダーさん2016年11月02日 12時54分
むつかしいお話は判りませんが。三崎口から見晴らしのよい畠沿いを歩き、緑深い小網代の谷を下り、美味しい魚を食べ、楽しい休日を幾度か過ごしました。これからも出かけたい土地です。
そう思う 7 そう思わなかった 3
∵さん2016年09月09日 12時43分
アカテガニが絶滅を危惧されているとか、デタラメも大概にしろよインチキ野郎が。アカテガニなんて小網代に限らず、日本中の海岸周辺そこいらに幾らでもいる雑魚ですよ。孵化から幼生の間は海水が無ければ生きられないが、一旦上陸した個体は頑丈で飼育も簡単で、自分も小学生の頃に海水浴へ行った先(三浦ではない)で捕ったアカテガニを、自宅で1年飼ってましたよ。1年後に故郷の海に戻すまで、餌も水も今にして思えばデタラメな飼い方だった。それでも死なない。頑丈が故に海から離れた丘の上の庭先にも現れる、逞しい小ガニですよ。べつに小網代湾でなくても繁殖してますよ。むしろ小網代では遺棄された排水溝(コンクリのやつ)に嵌まってそこで死ぬ個体がたくさん居る。手つかずの原生林じゃなかったんですか?この森を守らないと日本のアカテガニは絶滅なの?こういうミスリードを誘うウソを実しやかに騙る連中は、本当に反吐が出る。
そう思う 27 そう思わなかった 10