検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

テーマを設定し、ピンポイントで深く家系ラーメンを取材する企画。今回のテーマは「家系“直系風”の味を追求する店」。中区長者町の「勝鬨家」と磯子区上中里町の「王道」をご紹介。

  • LINE
  • はてな

2017年02月27日

ライター:はまれぽ編集部

家系ラーメンにおける「ライス」とは

家系ラーメンと言えば、デフォルトで“海苔3枚”がトッピングされているのが定番だ。その海苔と一緒にライスを食べることを楽しみにしている方も多いだろう。
「家系と言えばライスと一緒に食べて始めて完成形」とマーコ氏は力説する。編・大日方もその点には激しく同意しており、ぜひ本稿にて、ライスの食べ方についてまとめておきたいと意見が一致した。

まずは基本形から。
 


海苔をスープに浸して・・・


ライスに巻き・・・


喰らう喜び! 思わずマーコ氏もほくそ笑むうまさだ

 
ライスの量についても考えてみたい。デフォルトの「海苔3枚」を使ってライスを食べる場合、海苔とライスとの比率を考えると半ライスがちょうどいい量ではないだろうか。
もっと食べたい場合には、「海苔増し」トッピングという手もある。この場合はライス(並)もしくはライス(大)が適量ではないだろうか? 悩みは尽きないのである。

次はアレンジメニューについて考察したい。ここで、お店の卓上に置かれた調味料の存在が俄然クローズアップされてくる。つまり、調味料をライスにトッピングして海苔を巻いて食べるというわけだ。
 


お店にもよるが、どの店にも複数の調味料が置かれていることが多い


コショウ、ニンニク、豆板醤を乗せて・・・


ラーメンのスープに浸した海苔を巻いて食べる! 「ニンニク豆板醤ライス」

 
さらには、ラーメンのトッピングをライスに乗せてしまうという手もある。
 


トッピングの「細切りねぎ」を乗せて、海苔で巻く「ねぎ巻きライス」

 
今回初めて家系ラーメンの海苔と一緒にライスを食べた編・広瀬の感想は、「海苔をスープにどっぷりと浸してごはんと一緒に食べるのは超オススメです! 感動しました! はまりました! 一人でお店に行ってしまいそうです!」とのことだった。

家系ラーメンと海苔、ライスが奏でるマリアージュ。読者の方々におかれましては「こんな方法で食べるとうまい!」というオススメがあったら、是非コメント欄にてお知らせ願いたい。

蛇足だが、編・大日方の悩みは、加齢による食欲減退。ラーメンを一杯食べるだけでお腹いっぱいなのに、家系に行くとどうしてもライスが食べたくなる。結果、半ライスを注文。→毎回食べ切ることに苦労し後悔する。という負のスパイラルが続いている。夢はラーメン(小)+半ライスだが、男性向けにラーメン(小)を出してくれるお店ってないんですかね・・・



取材を終えて

今回は「家系“直系風”の味を追求」する2店舗を紹介してきたわけだが、両店とも直系に勝るとも劣らない強烈なこだわりがあり、味も独自に進化させていた。次回は、開店10年以上の“プチ老舗”を紹介する予定だ!


―終わり―
 


取材協力

勝鬨家
住所/横浜市中区長者町2-5-4
電話/045-228-7401
営業時間/月~金11:00~翌3:00、土・日11:00~20:00
定休日/無休

王道
住所/横浜市磯子区上中里町669-1
電話/045-353-9549
営業時間/11:00~21:00
定休日/月曜日
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • いろんな批判的な意見も書き込まれてますけど、次は何処に行くのか?って楽しみにしています。飲食店は入れ替わりが激しいから、完璧な家系図なんて多くの人が望んではいないと思います。だけれども、入れ替わりが激しいからこそ、ジャンジャン取材して数をこなして行って欲しいです。お店から次のお店を紹介してもらったりとか、行き詰まったら元に戻ってソコから別ルートとか(お店は重複して紹介しないでも良い)、やり方はイロイロあると思います。

  • 炎上マーケティングですか?毎回荒れるのわかっていて企画作ってるよね。単純に、はまれぽの人だけで食べに行って紹介にすればいいだろ?マーコ氏のコメントに不快な印象を受けている人も多いにも関わらず続けるのが謎。ここまでいくとスポンサー絡み、契約、役職の斡旋で起用せざる得ない状況としか思えないね。どちらにせよ「読者無視のスタンス」は「はまレポの十八番芸」になっている。

  • ヨリアキさん 「え、家系にマヨネーズ?」 そもそもが「え、ラーメンに酢?」(必ずしも、餃子用だけではないらしい)を勧める店もあるので、酢と卵をトッピングしたと思えば、マヨネーズはアリなんだろうと思って、掛けて食べたことはある。

もっと見る

こんな記事も読まれてます

ケーキが無いケーキ屋!?瀬谷に存在するお菓子屋工房keiminとは?

辛いもの好き集合! 黄金町「征虎」で“変態”カレータンタン麺に挑戦

横浜市内で体験できる工場見学はどこ?

中華街の酢豚にパイナップルが入っている割合は!? ライター松宮が突撃調査!

リベンジなるか!デカ盛り発掘・第2弾!『オムライス編』

GAKUSHOKU-1 グランプリ~学食No1決定戦

へたれ返上!? ライター松宮がステラおばさんのクッキー食べ放題に挑戦!

【編集部厳選】実りの秋に米をかき込め! 横浜のおいしい「丼」特集!

おすすめ記事

「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃!

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

反町の家系ラーメン店「中島家」に突撃!

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

「せんだい」の新店が横浜駅西口にオープン! 初日の様子は?

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

【編集部厳選】実りの秋に米をかき込め! 横浜のおいしい「丼」特集!

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

新着記事

神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

印刷会社が取り組む「社会変革」って一体何!? 130年以上も続く総合印刷業の老舗「大川印刷」

  • PR

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 京急で自動音声があるのに、あえて肉声で英語のアナウンスをする車掌さんを発見(発聞?)聞きに乗って下さ...

  • 浜マーケットの小島屋さんが9月28日でクローズしてしまうらしい。。歴史もあるあのお店が無くなってしま...

  • 2016/9/1掲載の三浦虎二郎さん投稿記事京急安針塚を降り、JR横須賀線の田ノ浦踏切の傍らにある「...

最近のコメント

アクセスランキング