検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
東戸塚の環状2号線陸橋下にひっそりある「尼将軍縁の植松寺跡」の石碑とは?

ココがキニナル!

環状2号、東戸塚の陸橋下(自転車保管場所の所)に「尼将軍縁の植松寺跡」という石碑がひっそりとあります。植松寺がキニナル。(山下公園のカモメさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

植松寺については不明点が多い。環状2号線の建設に伴い、100年以上前に廃寺となった寺院の名前が石碑として残ることとなった

  • LINE
  • はてな

2018年06月08日

ライター:中田 淳也

「植松寺」の名を石碑に
 
植松寺の跡地は吸収合併した光安寺が管理していたとのことで、環状2号線建設に伴う用地買収交渉の話が昭和50年代に持ち上がり、旧檀家の末裔の方と相談をされたという。話し合いが行われていくうちに、植松寺の名前を何とかして残せないかとなり、横浜市の担当者と交渉して高架下に石碑をつくることになったそうだ。

そうして、環状2号線の建設にあたり、1986(昭和61)年に植松寺跡地にあった墓地を光安寺に移転し、今回の石碑が1990(平成2)年に建てられることになるのである。

このお話を伺った印象として「長谷川さんは旧檀家の方々の思いや寺院の名前を残すために一生懸命頑張られたんだなあ」と思い、もう一方の当事者である横浜市の担当者にもお話を伺うことにした。
 


石碑の背面には植松寺の由来や歴史、石碑建立の経緯が刻まれている

 
 
 
気を遣った墓地の道路建設
 
30年以上も前のことなので、当時の担当者にお話を伺うことができるか不安に思ったが、横浜市道路局に問い合わせたところ、当時道路局特定街路課に所属し用地買収の交渉にあたっていた小林勉(こばやし・つとむ)さんと連絡がついた。この場を借りてご尽力いただいた総務課のご担当者に御礼を申し上げたい。
 


横浜市道路局外観

 
現在は定年退職されている小林さんが「なにぶん昔の話で記憶が曖昧ですが・・・」と切り出した後に真っ先に発したのは「墓地の移転に気を遣った」ということだった。

実は環状2号線が造られた場所は植松寺に関する建造物はなく、境内にある墓地だけが残っていたといった方が正確で、さらにこのあたりは高架の道路であるために地面をほじくり返して地盤改良を行う必要があった。そのため、お墓もすべて掘り返す必要があったのである。
 


環状2号線遠景

 
そして、当時の植松寺のお墓のうち半分程度は所有者が不明だったために個別の交渉を行うことができず、光安寺前住職の長谷川さん(当時は住職)を窓口として交渉を進め、所有者が不明のものについては無縁仏として扱ってもらうことにしたという。

そうした中で、おそらく旧檀家の方々を中心に地元の方々とも話し合いを重ねていき、要望を受けて石碑を建てた。また、それにともなって慰霊祭のようなものも行ったと話してくれた。

このような調整が行われ、廃寺から100年以上も経ってから植松寺跡の石碑が建つことになったのである。
 


光安寺の墓地。この中には植松寺から移転してきたお墓もあるのだろう

 


旧東海道から植松寺跡石碑の方角を臨む

 
 
 
取材を終えて
 
「中先代の乱」「承久の乱」「本山・末寺」「地租改正」と高校の日本史で出てくる用語もあり、若干教科書的な説明が多くなってしまったことはご容赦いただきたい。しかしながら、学校の授業の内容が身近なところに影響していることもある一例だとご理解いただければ幸いである。
 


植松寺跡石碑に刻まれた由来

 
植松寺の創建に関しては真偽不明ながらも今回記した以外にさまざまな情報があり、そういった情報を組み合わせて推理(想像)を発展させていくのもなかなか知的な作業となった。

植松寺に関連する書籍や情報は今回ほぼすべてを出したが、北条政子については関連する書籍や情報がいくらでもあるので、そちら側からアプローチしていけば植松寺の新たな一面も見えてくるはずである。興味がある方は試していただきたい。
 
 
―終わり―
 
 
参考文献
『天龍山栄林院光安寺』(光安寺・平成26年)
『川上小学校100周年記念誌』(横浜市立川上小学校・平成3年)
『はれやか通信さんぽみち』(横浜市東戸塚地域ケアプラザ・平成19年10月号)
 
参考資料
川上小学校沿革
川上北小学校沿革

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

東海道線がJR東戸塚駅に停車する可能性は?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

駅が無い!東戸塚~生麦間線路、その真相は!?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

戸塚区の山谷交差点から延びる桜木東戸塚線が開通しない理由とは

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

『ポケモン』開発者、横浜・東戸塚出身の増田順一さんにクリエー

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

鎌倉を世界遺産に!【編集部厳選】

    • 面白かった4
    • 面白くなかった14
    • コメント2
  • 2019年05月26日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった112
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

ここはローマ下町のトラットリア!? 本格的なローマ料理を気軽に楽しめる「リオス ボングスタイオ」

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

腰痛で悩んでいる人は必読! 腰の痛みを改善するには生活習慣や体質も変えなきゃいけないって知ってた?

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 南区の中村地区で空き家を改修してコミュニティカフェの開設を目指している団体がいるという神奈川新聞の記...

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング