検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

伊勢佐木モールにあるガラス張りの雀荘ってどんなお店なの?

ココがキニナル!

伊勢佐木モールにあるガラス張りの雀荘が気になります。健全を売りにしているようですが内容とかを見てきてください。(lchiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

どんな人にも興味を持ってもらうため「ガラス張り」に。独自のルールやミッションを設けるなど、初心者でも健全に楽しめる工夫がなされていました。

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

「雀荘」にあらず、「まーじゃんかふぇ」とは



投稿にあった「ガラス張りの雀荘」。
その情報だけを手かがりに伊勢佐木モールを探してみると、京浜急行黄金町駅に近い伊勢佐木町6丁目に、それらしき店舗があった。
 


「まーじゃんかふぇ you’s」外観


一見、美容院かと思ってしまいそうなその外観。しかし、店内をよく見てみると、やはりマージャンが行われているようだ。一体どんなお店なのだろう。



広くてゆったり、明るい店内


 


笑い声も飛び交う店内の様子。「お金を賭けない」がお店のルール


店内に置かれているマージャン卓は7つ。一般的な雀荘をご存じの方なら、卓が置かれている間隔が広いことに気づかれると思う。照明も明るく、和気あいあいとしている。

入り口近くの壁には、「ミッション」と書かれたボードが貼ってある。また、ニックネームで書かれた会員カードには、それぞれの級や段が書いてある。
 


壁に貼られたミッション・ボード、「5連勝」など文字が見える

 

級や段によって色が違う、会員カード


一般的なマージャンは、自分の持ち点を稼ぎ、対戦相手に勝利することが目的で、ミッションや段位などは関係ない。この店、やはり普通の雀荘とは、ちょっと様子が違うようだ。
そこで、同店を運営する株式会社ユーズの代表取締役、川下裕介さんに、詳しい仕組みを伺うことにした。



マージャンを通じて、地域コミュニケーションの拠点に



日常生活で、人と人との接点に希薄さを感じていた川下さん。元は海上自衛隊の隊員だったのだが、自分が好きだったマージャンを通して何かできないかと、おととしの3月退官を決意。
そして同年8月、この「まーじゃんかふぇ you’s 本店」を開店したそうだ。
 


元自衛官だった、川下裕介取締役


その際こだわったのは、1階でガラス張りという立地。雀荘が持つ「暗い・汚い・何をしているか分からない」というイメージを拭うため、この条件だけは譲れなかったとのこと。2号店の「大口一番街店(神奈川区七島町)」も、もちろん同じような店構えになっている。
 


「大口一番街店」の様子


その狙いとは、通りがかりの人に、まずマージャンに興味を持ってもらうこと。そして、いろいろな人と接することができるマージャンを通じて、コミュニケーションの輪が広がっていくこと。希薄になってしまった挨拶や会話を生活の中に取り戻せれば、「マージャンで日本を救う」こともできるのではないかと、川下さんは話す。どうやら、その熱意は本気のようだ。

しかし、そのためには大きなハードルがある。マージャンをするには、上がるための手役(ポーカーでいう「ツーペアー」、「ストレート」など)や得点計算の方法など、覚えなくてはいけないことがたくさんあるのだ。
そこで同店では、誰でも楽しめるように、ルールや点数を簡素化しているとのこと。また、はじめての人でもすぐに遊ぶことができるように、店員が分かりやすく教えるなどのサービスも行っている。
 


ドリンクや簡単なフードメニューの他、出前も取ることができる




賭け事ではなく、段やミッションを競い合う



しかし、腕に覚えのある人にしてみれば、緊張感のないマージャンはおもしろみに欠けるだろう。そこで同店では、持ち点の他にも、各種ミッションや段数のような独自の目標を設けている。
 


会員が目標などを達成すると、公式サイトで発表される(上級者の例)


もちろん、おしゃべり自体を楽しみに来店する人も多いそうだ。店内のお客さんに聞いてみると、「今まで伊勢佐木を飲み歩いていたが、ここに通うようになってから健康的な生活になった」、「新しいお店ができたときなど、いきなりお店に行く前に、ここで情報収集する」などの声を聞くことができた。

 


意外と、若い人の姿も多い


取材に来る前は、高齢者のための、いわゆるボケ防止を目的としたお店なのかと思っていた。しかし実際は、人と人が触れ合う交流の場といった感じだった。

来店者の年齢構成もさまざま。30代から50代が中心だが、写真のHさんのような20代の人もフラリと立ち寄ってくる。また、女性客も全体の2割程度を占めているそうだ。


人の顔を直接見てコミュニケーションができるこの店の取り組み。安心できる町の活性化という意味でも、「健全」と言えるのではないだろうか。


-終わり-


◆まーじゃんかふぇyou's(ユーズ) 本店

http://mj-cafe.net/

神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-143-1
TEL:045-251-9853
定休日:年中無休
営業時間:10:00~25:00
利用料金:1ゲーム300円から

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

営業時間がまちまち、「まったり屋」ってどんなお店なの?

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

イセザキモールの「ドキッ」とするお店って?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

【ニュース】ジャズの生演奏やサンバが楽しめる「野毛ジャズde秋祭り2017」開催!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

横浜DeNAベイスターズに前ジャイアンツのロペス選手が入団! 会見の様子は!?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜DeNAベイスターズ、2019年新人合同自主トレ初日の様子をレポート!

期待のルーキーたちが入団!2013年 横浜DeNAベイスターズの新入団選手発表をレポート!

セレブリティな街をあえて庶民的に旅してみる!はま旅Vol.4「青葉台編」

中華街の手相占いは、どこの店も同じ結果が出るって本当?

ノリノリの僧侶が踊る總持寺の盆踊り大会はなぜ盛り上がるの?

地域に根ざした横浜FCってどんなチーム?

アニメ「ワンピース」ラッピング列車全公開!京急とのコラボは「半島ミ・ウーラの冒険」

【ニュース】ジャズの生演奏やサンバが楽しめる「野毛ジャズde秋祭り2017」開催!

新着記事