検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 湘南育ちの兄弟デュオ「ブレッド&バター」ってどんな人たち?
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

「横浜開港祭2012」はどんな感じ?

ココがキニナル!

6月1日(金)、2日(土)に臨港パークで行われた「横浜開港祭2012」の当日の様子はどんな感じだったのでしょうか?(マリンさん、秋沙さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

今年は70万人の来場者を集めた横浜開港際2012。日本丸や自衛隊護衛艦の見学、今年復活した盛大な花火などイベント盛りだくさんでした!

  • LINE
  • はてな

ライター:吉澤 由美子

今回で31回目を迎えた横浜開港祭。

日本丸のセイルドリル、市民千人で歌うドリーム・オブ・ハーモニー、復活した盛大な花火などのほかにも、たくさんの催しが行われ、6月1日(金)、2日(土)の2日間で70万人もの来場者を集めた。
 


開港当時のファッション? 開港祭親善大使


今回は、事前予約なしで気軽に楽しめたものを中心に横浜開港祭2012をレポート。



護衛艦



メイン会場である臨港パークから少し離れた、赤レンガ倉庫近くの新港埠頭、8号バースに海上自衛隊護衛艦「やまゆき」の姿が見える。
 


開港祭では、この護衛艦「やまゆき」の内部を見学できる
 

自衛隊神奈川地方協力本部オリジナルキャラクター『はまにゃん』がお出迎え


入口で簡単な荷物検査を受けて埠頭に入ると、護衛艦前に、オートバイや車両が展示されていている。
 


オートバイはカワサキ
 

この車はハマーかと思ったらなんとトヨタ
 

軽装甲機動車。戦車っぽいイカつい感じ。後部にスコップが装備されていた


護衛艦「やまゆき」の見学は最初に急なラッタル(手すり付のハシゴ)を登るため、20人くらいずつ少し時間をおいての乗艦となる。
 


登るより降りる時が怖かったハシゴ
 

敬礼で迎えてくれる
 

信号旗が見事に収納されていた


操舵室の艦長席には、赤と青2色のカバーがかかっていた。もちろんここに座ることもできる。
 


赤と青が艦長カラー


目の前のカウンターには同じく赤と青で艦長専用とわかる双眼鏡も置いてあった。
 


操舵輪には籐が巻かれ滑り止めになっている。
 

操舵輪を持つ位置からの眺め。案外視界が狭い