検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜市内全駅全下車の「はま旅」第80回は、女学生の街・石川町で見つけた、和洋折衷の港町文化を巡る旅。

  • LINE
  • はてな

2012年10月12日

ライター:河野 哲弥

花も恥じらう、石川町の名景

JR石川町駅周辺の風物詩といえば、平日の朝夕に見かける、こんな景色ではないだろうか。
 


石川町駅東側の路地を埋め尽くす、女学生の姿


それもそのはず。この辺には、フェリス女学院、横浜雙葉学園をはじめとする女子校や、今何かと話題の中央大学横浜山手校などが立ち並んでいる。登下校時ともなれば、石川町周辺域は、こうした女学生たちで埋め尽くされるのだ。

そんな街を探索しようとしているのは、彼女らの親の年代に相当する、不肖河野45歳。
元町口の裏側に、妙な電信柱があったので、とりあえずの記念撮影を女学生に撮ってもらう。
 


途中で切断されたかのような、古い電信柱
 

頭上には、ドームのような駅舎が覆いかぶさっていた


やがて彼女らが去った後、石川町の街は目覚め始めた。まずは、元町方面に向かって探索を開始してみよう。


かつての歴史がしのばれる、石川商店街

元町方面へ向かって左側、中村川に沿って伸びているのが石川商店街、通称「アイ・モール」だ。元町の洗練された街並みに比べ、どちらかというと庶民的な、敷居の低そうな商店が並んでいる。
 


チェーン店の出店が多いのも、同商店街の特徴


そんな中、赤い格子がひときわ目立つ甘味処を発見。和スイーツは女学生にも人気なのだろうか。さっそく扉を開けてみると、店舗の内側は、いろいろな意味で想像と違っていた。
 


モダンな外観の「甘味処いろり」
 

店舗の内側は、味のある民芸風


同店ママの後藤美代さんよると、以前は乾物屋として、豆類などの食品を扱っていたのだとか。しかし1974(昭和49)年、現在のビルを建てたのをきっかけに、甘味処へリニューアル。当時扱っていた小豆や寒天などの商品知識を生かして、和スイーツの提供を開始したそうだ。
 


年代物のレジを扱う、後藤ママ
 

同店の一番人気、「フルーツソフトあんみつ」650円


すっきりして軽い甘さのアンコと、フルーツの酸味が絶妙な、あんみつ各種。さぞ女学生に人気だろうと思ったのだが、彼女らは、校則で立ち入りを禁止されているとのこと。
したがって、同店の常連は、街の元女学生たちということになる。後藤さんとのおしゃべりを楽しみに、来店する人も多いそうだ。
一方、商店街のほぼ中心にあるシューズショップも、歴史では引けを取らない。
 


約80年続いているという「結城屋」外観
 

店長の岩崎昭子さん


戦前から続く結城屋靴店は、かつてはゲタの専門店だったらしい。この店でしつらえたゲタは、鼻緒が緩まず長持ちしたので、評判の人気商品だったそうだ。
その実用本位の精神は、今でも同店に引き継がれている。店内に置かれているのは、ほとんど黒一色の、「働く女性に向けた庶民の靴」。元町の各ショップに務める店員さんたちに、大人気なのだとか。価格もお手頃で2000円台から。



 

はまれぽ編集部のイチオシ

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

焼肉なのになんでマンボウ!? 鶴見の住宅街のど真ん中でもリピーター続出の「焼肉マンボウ」を直撃!

  • PR

女性による女性のためだけの癒しがここに!? 「酵素浴えん横浜店」で極上のひとときを

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

看板犬も人気のお店!元町5丁目にあるヘアサロン「aimable aime(エマーブルエメ)」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

横浜市神奈川区に、K-1全盛期を肌で知る男「佐藤匠」のアツい道場があった

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング