検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜周辺で、昼からお酒の飲める店を教えて!

ココがキニナル!

横浜周辺で昼からお酒が飲める店を探してます。おススメ等ありましたら教えてください。(sk2さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

昼から瓶ビールなどで酒類を提供する店は多いが、今回は明るい時間帯からお酒をメインで楽しめるお店を、シチュエーションごとにピックアップ!

  • LINE
  • はてな

ライター:篠原 章公

「休みの日だし昼間からゆったりと・・・」

お酒は日が暮れてから飲むもの、という意識が高い中、その一方で「昼からお酒を楽しみたい!」という方も多いはず。今回は投稿内容に従って、横浜駅周辺で昼からお酒を楽しめるナイスなお店を3店舗セレクトしてご紹介。



絶好のロケーションとともにお酒を楽しむ

まず一軒目は、そごう横浜店10階、「ダイニングパーク横浜」内にあるバー「シー ガーディアンⅢ(スリー)」。
 


シー ガーディアンⅢ(スリー)


横浜で85年の歴史を持つホテルニューグランドの直営店、「シー ガーディアンⅢ(スリー)」がそごう横浜店内に開店したのは約8年前。

開店当初は夕方からの営業だったそうなのだが、後に現在のようなお昼からの営業時間に。
夕方5時まではティータイムとなっているが、もちろんそこは『バー』。開店時間の午前11時からバーテンダーが常駐しており、嬉しいノーチャージで好きなお酒を楽しむことが可能だ。
 


昼から本格的なカクテルが楽しめる
 

ヨコハマ(1300円)、オリジナルオードブル(1800円)


取材時にはカウンターのほかテーブル席も賑わいを見せており、昼からの利用も多い様子。
ショッピングついでではなく、一度お酒を飲みに立ち寄ってみてはいかがだろうか。
 


景色を眺めながらゆったりとした時間を




気軽に国産地ビールを楽しむ

お次は横浜駅きた東口から徒歩3分ほど、金港町に店を構える「ビア リパブリック」。
 


「プレミアムビアバー ビア リパブリック」はビルの2階
 

店内内観


こちらは2011年4月にオープンしたビアバー。
国産地ビールをメインに、常時17種類の銘柄を樽冷の生で楽しむことができる。
『日本一美味しくビールが飲める店』を目指し、それぞれの銘柄に合わせた適正な温度管理、炭酸ガスと窒素ガスの混入比率を調節するなど「ビア リパブリック」ならではのビールへのこだわりがなされており、ビール好きにはたまらないお店となっている。
 


目の前で注いでくれるビールは格別
 

豚ばら肉のビール煮(950円)、志賀高原ビール「DPA」(750円)


店長の石井さんからは、「お客様には気軽にクラフトビールのおいしさを味わってほしいですね」とメッセージをいただくことができた。
土・祝日は正午からの開店。昼から美味しいビールを味わうことができる。