ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市はみどりアップ推進と称して、みどり税を農家に注ぎ込んでいる?らしいですが、それにしては一部を除き、農地が荒れているような?いっそのこと、休耕田畑にお茶の樹を植えて、茶葉を収穫して紅茶や烏龍茶に加...

    ナチュラルマンさん

    らみぃさんに関連しますが、茅ヶ崎牛は県立茅ヶ崎里山公園近くにて畜産家が育てているようです。肉の直売もある? らみぃさんの投稿に併せて、生産家も取材して下さい。

    ナチュラルマンさん

    茅ヶ崎にある「バリック」というイタリアンのお店で、茅ヶ崎牛のお料理が食べられるそうです。茅ヶ崎の牛?どんな味わいなのか、ぜひ取材してほしいです!

    らみぃさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜市内全駅全下車の「はま旅」第105回は、駅前から畑や田んぼが広がる東急田園都市線「田奈」駅。景色も香りも味も春真っ盛りの田奈は出会う人々もみんな春のようにあたたかかった。

ライター:吉田 忍 (2013年04月05日)

東急田園都市線の田奈駅。横浜市内だが駅前に畑や田んぼが広がる所。
折しも季節は春の盛り。
 


自然豊かな田奈でどんな出会いが待っているだろう




駅前の施設を訪ねる

降りてすぐ、駅の横に「東急多摩田園都市まちづくり館」を見つけたので入ってみる。

ここには東急電鉄が1953(昭和28)年から行ってきた「東急多摩田園都市」の街づくりの歴史が展示されている。
 


1Fが「青葉区区民交流センター」、2Fに「東急多摩田園都市まちづくり館」がある
 

昔の様子が再現された模型や、当時の農機具などが展示されている
 

昭和30年代の大山街道(現・国道246号)!
田んぼと山の間を通る砂利道だ(同館展示資料より)
 

1966年(昭和41)年の長津田駅前商店街(同館展示資料より)


遠い昔の風景と感じるが、実は50年前でしかない。
 


スタッフの小島さんは、元東急電鉄の社員で実際に開発に携わっていた方


小島さんは、東急電鉄創業者の五島慶太氏を「慶太さん」と親しく呼び、当時ののどかな様子を懐かしそうに話してくれた。

1階に降りると、奥に「横浜市青葉国際交流ラウンジ」というコーナーがあった。
 


地域住民がボランティアで運営している国際交流の拠点だった


横浜市には9つの同様なセンターがあるが、青葉区はその第1号だとのこと。地域に住む外国人の相談や問い合わせに対応するなどのほか、地域の人々との交流を通じて、互いに異なる文化を理解するためのさまざまな事業を行っているのだそう。
 


横浜市青葉国際交流ラウンジの方々。笑顔が印象に残った


英語や中国語はもちろん、シンハラ語やアムハラ語など、どこの国の言葉かさえ分からないような言語に対応できるボランティアスタッフもいらっしゃるとのお話。

「横浜市青葉国際交流ラウンジ」では、毎月第1日曜日の10:30~12:00に地域に住む人々と外国の人たちが集まって交流を行う「Morning coffee」というイベントが行われている。コーヒーを飲みながら自由なおしゃべりを楽しもうというもの。参加費は無料なので、お近くの方はぜひ。



田奈で見つけた自然の恵み・・・旅の続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事