ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市はみどりアップ推進と称して、みどり税を農家に注ぎ込んでいる?らしいですが、それにしては一部を除き、農地が荒れているような?いっそのこと、休耕田畑にお茶の樹を植えて、茶葉を収穫して紅茶や烏龍茶に加...

    ナチュラルマンさん

    らみぃさんに関連しますが、茅ヶ崎牛は県立茅ヶ崎里山公園近くにて畜産家が育てているようです。肉の直売もある? らみぃさんの投稿に併せて、生産家も取材して下さい。

    ナチュラルマンさん

    茅ヶ崎にある「バリック」というイタリアンのお店で、茅ヶ崎牛のお料理が食べられるそうです。茅ヶ崎の牛?どんな味わいなのか、ぜひ取材してほしいです!

    らみぃさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

第107回の「はま旅」は、横浜市営地下鉄「阪東橋駅」下車の、「のどかな風景と小さな発見」の旅。

ライター:橘 アリー (2013年04月19日)

冒険パークを目指して!

今回の「はま旅」は、横浜市営地下鉄「阪東橋駅」下車の旅。
 


大通り公園内の出口から地上へ


阪東橋といったら横浜橋通商店街がまっさきに思い浮かぶ。しかし、今回はあえて「はまれぽ」ではあまり登場する機会のない、駅の南側に行ってみたいと思い、インターネットで検索してみたところ、「中村冒険パーク」というものを見つけ、それがとても気になった。いくつになっても、「冒険」という言葉にときめくことはないだろうか?

まずは「中村冒険パーク」を目指して、「藤棚浦舟通り」を浦舟町方面へ。
 


藤棚浦舟通りの様子
 

道端には菜の花が咲いていて、のどかな気分になる


道が突き当ったところに、中村川と首都高速道路があり、川のこの場所には鮮やかな赤い橋が架かっている。
 


橋までは、ゆったりとしたスロープを上って行ける
 

さびていて読みにくいが説明の看板がある


看板によると、この橋は「浦舟水道橋」という名前のトラス橋で、部材の結合の仕方にとても特徴があるようだ。その結合の仕方とは、ピン結合と呼ばれる、部材同士をボルトで結合するもので、明治時代の中期から後期にかけてしか見られないそうだ。

この橋は、日本に残されている「最古のピン結合トラス式の水道橋」である。
 


「埋蔵文化財センター」を横に見ながら歩いていく


途中から上り坂になっていて、勾配はけっこうきつい。
 


坂道の様子


頑張って坂道を上っていくと、「中村冒険パーク」に到着!

この日、冒険者は誰もいなかった。
 


公園の中は船のイメージで作られている


滑り台やロッククライミングのような遊具があり、水道はフグの形になっている。
 


滑り台後ろの緑色の壁が、ロッククライミングのようなもの
 

公園からの眺めはとても良い!
 

公園の外壁には、「虹のプロムナード」と書かれた看板が掛けられていた


「虹のプロムナード」とは、「阪東橋駅」から横浜橋通商店街、三吉橋商店街を通って中村川に架かっている「三吉橋」を渡り、八幡町の商店街、「中村冒険パーク」横を通って「増徳院」前のバス停までの道のようだ。「中村冒険パーク」は坂の途中なので、頂上まで上って、看板にある「増徳院」へ寄ってみることに。

高台から街をながめる・・・旅のつづきは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事