検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜市全駅全下車の「はま旅」第110回は、横浜市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘」の旅。新興ベッドタウンながら、自然とローカルアトラクション満載の住みやすい街だった。

  • LINE
  • はてな

2013年05月10日

ライター:細野 誠治

ゆったりした空気の若い街

筆者の記憶が確かならば、はるか30年ほど前(!)、この辺り一帯(港北ニュータウン)は緑深い土地で、戸建ての人家や田畑のほかは鬱蒼(うっそう)とした木々に覆われていた・・・はず。

お隣のセンター南やセンター北は商業地区として大いに発展しているが、ベッドタウンの“都筑ふれあいの丘”はどんな街なのか? 今回の「はま旅」で再訪することになり、街の変遷をたっぷりと味わいたいと思う。
 


 

約30年ぶり!


筆者が小学生の頃、あたりはまだ道路が整備された程度だったのだが、何ともきれいなニュータウンといった趣の街に変貌している。
 


新興地区ならではの広い駅前!


さぁ、どこから巡ろうか・・・。とりあえず駅前からよく見える煙突を目指してみよう。
 


焼却場だろうか。青白の煙突が駅前から見える


のんびりと歩いていると、小さい子ども連れのお母さんが目につく。
そしてテナントはクリニックと学習塾が多い。
 


勉強盛りな年齢層と、お年寄りが多いのかな・・・


煙突を目指して進むと、ヘンな形の建物が見えてきた。
 


ナニコレ?
 

答えは温水プール! 水着持ってくればよかった・・・


青白の煙突はやはり焼却場なのだろう。発生した熱を利用してプールが運営されていた。建物の中は一体・・・と写真に収めようとしたが、そこはプール。写真撮影は固く禁止されていた(残念・・・ではなく当然!)。

プールの隣にはレストランや地区センターなどもあり、休日などたっぷり時間が潰せそうな感じ。この複合施設の名称が「都筑ふれあいの丘」。駅の名前はここから取られたものだそうだ。
 


駅名の由来となった複合施設


施設内は写真の撮影が禁止されていたのだが、唯一、地元都筑区の星・五輪水泳メダリストの中村礼子さんの使用したウェアだけは写真に収めることができた。おぉ! テンション上がる!
 


表彰台に上がったときのもの。都筑区から世界へ!


ふれあいの丘だけに、ここで地元の方と第一ふれあいを敢行。
 


地元に住む本間悦子さん
 

・・・と、愛犬のムーくん7才、♂


犬を散歩していらした本間さんに話を聞いてみた。ご自身でもよく施設を利用されるそうで、犬の散歩にもぴったりだそう。 もともと転勤族で、さまざまな所に住んだそうだが、ふれあいの丘は中でも、とても住みやすいそうだ。

「閑静な場所だし、緑も多くて季節の花がとってもキレイ」。確かに緑の多さは目につく。開発している所はキッチリ造り、緑を残す所はゆったり大きく取られている印象を受ける。
 


街のどこからでも見える横浜市資源循環局の煙突



 

はまれぽ編集部のイチオシ

さまざまな場面で最大限の便宜を図る、港北区日吉の不動産屋さん「エス・ケーホーム株式会社」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

お菓子を通して感動を届ける!横浜とともに進化を続け、新たな魅力を発信する老舗の旗艦店「ありあけ本館」

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング