検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

ライター井上が、身一つでドヤ街を調査。その実態をレポート!(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

ドヤ街宿泊レポ第2弾!ドヤ管理人に突撃インタビューを敢行!日雇い労働者の街は今、手彫りヤクザと生活保護受給者の街と化していた

  • LINE
  • はてな

2013年06月29日

ライター:井上 こん

「・・・それがまた・・・・・畳に小便漏らして・・・」

「・・・だからよ、『このハゲ!』って言ってやったんだよ」

6月某日。雨湿による鬱陶(うっとう)しさを感じながら、寿町に足を踏み入れる。

これは街の佇まいや住人の会話のせいなのだろうか。そのエリアに入った瞬間から空気のよどみを感じる。どの道を見ても、そこかしこに中年男性が座り込み、ビールとタバコを手に大声で駄弁っている。部外者に対する辛辣(しんらつ)な視線を感じ、目深に被ったキャップをさらに深く下げ、彼らと目を合わせないようにしつつ歩を進める。



はまれぽでは2回目となる寿町の宿泊取材

先だって、はまれぽでは「寿町ドヤ街の簡易宿泊所ってどんな所?」という記事をご紹介した。今回は違う切り口での取材を、と指令を受けてこの地へやって来た筆者。事前のリサーチで、簡単に女性が立ち入れる街ではないという事が分かっていたので、ボロジーンズ、ジャンパーにキャップ、そしてマスクという自分なりのスレた服装を選択。

寿町の成り立ちについては、「寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか」で触れているのでご一読いただければと思う。

16時。関内側より「寿地区」へ。扇町の交差点を超えると景色が一変する。ゴミの山が雨を吸い、マスク越しで解るほど強烈な臭いを発しているが、ゴミ収集車はちゃんと来ているのだろうか。
 


閑散の中に殺伐とした印象もある

 
まずは暗くなる前にドヤ、すなわち宿を押さえたい。中心部は半裸(中には全裸)の男性がうろついていたり、ノミ屋(競馬賭博)も見かけ物騒な印象を受けたので、少しはずれたドヤから訪ねる。

「すみません、素泊まりなんですが」

管理人室の奥から、中年男性が怪訝そうな顔を覗かせる。宇宙人に遭遇したかのような表情だ。

「悪いけど、うちは女性泊めてないんだよ」

「そうですか・・・」

これ以降、このやり取りを15回ほど繰り返す。寿エリアには約300平米の中に100ほどのドヤが犇(ひし)めいているが、30分ですでに15軒断られ暗雲が垂れ込めている。
 


ドヤは「住居」扱いできるため、郵便物が届く

 
そうこうしながら寿地区の南東部、「松影町」の古びたドヤへ飛び込む。予想通り、女性ということを理由に断られるが、その管理人男性の人当たりの良さに一種のスキを見出した筆者。ここを逃してはいけない。

「でも!! もう30軒断られてて・・・!! 行く所が無いんです・・・」

30軒は盛り過ぎたかな、と焦ったが、しばし間を置いて意外な答えが返ってくる。

「う~ん、俺が泊めた事は絶対に内緒だよ。女は泊めるなって社長がうるせぇんだ」

「ありがとう! おとうさん!」



素泊まり2200円の部屋とは?

社長に内緒ということなので、ドヤの名称は控えさせていただく。3畳ほどのフローリング風のクッションフロアには、おそらくタバコだろう、無数の焦げ跡が見える。15年の歴史を持つというそのドヤの外観を見た時、中はきっとシミだらけの畳だろうと覚悟していただけに、タバコ跡があろうがフローリング風のそれに安堵した。
 


布団と冷蔵庫が用意されている

 
少々強引ではあったが、明るいうちに宿を押さえる事ができ、一安心の筆者。「うちのばあさん以外の女と話したの何年ぶりだろうな」と呟く管理人から、「この辺は危険だから、あんたは19時までには帰ってきな」「できるだけ共用トイレには行くな」「ほかの宿泊者(住人)に見られるな」という忠告の言葉も掛けられる。
 
 

ドヤ街とはどんな所なのか? ドヤ街を歩き、実態を調査!・・・次のページ≫
 

おすすめ記事

関内駅地下通路から発する臭いの対策は?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

黄金町や日ノ出町、寿町、縁起の良い名前が集まっている理由は?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

横浜のナイトマーケットでは何が行われているのか?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

1500万円の福袋!? 2016年そごう横浜店、福袋の中身を大公開!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった7
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2018年08月15日

ラグビーワールドカップを応援! 「横浜西口街バル」が8月16日から開催

    • 面白かった10
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2018年08月14日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜愛あふれる店でリーズナブルに横浜の味を! 屋台のように気楽な雰囲気で、楽しくわいわい飲める居酒屋

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

野毛の歴史を知り、温かな想いが宿る居酒屋さん。お1人様のカウンター利用から80名対応のお座敷宴会まで

  • PR

横浜発の捺染(なっせん)から生まれた、自分を励ます素敵なアイテム。大切な人へのギフトとしてもぜひ!

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 新しい箱根海賊船は、水戸岡鋭治が手がけることになりました。岡部憲明氏でなくて何故水戸岡氏なのか?小田...

  • 新横浜の隠れた名店?立ち食いそば屋さんの矢萩が、2018/8/19で閉店するそうです。よく通っていた...

  • 京急は「三崎口駅」を「三崎マグロ駅」にしたり、北斗の拳とのコラボでは「京急蒲田駅」を「京急かぁまたた...

あなたはどう思う?

みなとみらいで行われるピカチュウのイベント見に行く?

最近のコメント