ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市はみどりアップ推進と称して、みどり税を農家に注ぎ込んでいる?らしいですが、それにしては一部を除き、農地が荒れているような?いっそのこと、休耕田畑にお茶の樹を植えて、茶葉を収穫して紅茶や烏龍茶に加...

    ナチュラルマンさん

    らみぃさんに関連しますが、茅ヶ崎牛は県立茅ヶ崎里山公園近くにて畜産家が育てているようです。肉の直売もある? らみぃさんの投稿に併せて、生産家も取材して下さい。

    ナチュラルマンさん

    茅ヶ崎にある「バリック」というイタリアンのお店で、茅ヶ崎牛のお料理が食べられるそうです。茅ヶ崎の牛?どんな味わいなのか、ぜひ取材してほしいです!

    らみぃさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

横浜市全駅全下車の「はま旅」第118回は、シーサイドライン「海の公園南口・海の公園柴口駅」に下車。市内唯一の海水浴場のほかにも、古風な商店街や寺院、新しい顔ぶれのお店に出会える魅力的な街だった。

ライター:三浜 詩央 (2013年07月05日)

「海の公園南口駅」からスタート!
 


近代的な印象ながら、両側には緑が広がるホーム


横浜生まれ横浜育ちの筆者は、幼い頃に海の公園で潮干狩りをしたことがあるらしい。しかし記憶はなく、目に映るすべてのものが新鮮だ。
 


さっそく発券機の横にキニナルゆるキャラを発見!
 

横浜新都市交通の新キャラクターらしい


その名も「キラキラ☆シーたん」。今年の3月にデビューしたばかりの新顔だ。お互い頑張ろうね、と心の中で声を掛けつつ、はま旅スタート!
 


まずは海の公園南口駅前で1枚


写真係として同行を頼んだ友人と海の公園に向かって歩き出す。月曜日の午前中ということもあり、駅前の人影はまばらだ。

横浜市内唯一の海水浴場であるとともに、市内で唯一潮干狩りのできる砂浜を有する海の公園。やはり潮干狩りでにぎわうであろう土日に訪れればよかったか・・・と思いつつ海岸に到着すると、そんな考えを吹き飛ばす光景が。
 


平日とは思えない人の多さ!
 

対岸には横浜・八景島シーパラダイスが見える


潮干狩りだけではなく、海の公園の南口側にはバーベキュー場もあり、平日でも多くの人でにぎわうという。海の公園でバーベキューができるようになったのは、約30年前のこと。7月中旬になるとどっと予約が増えるが、この時期も平日休日問わず盛況とのことだ。
 


お話を伺ったバーベキュー場の石塚さん


そのお言葉のとおり、バーベキュー場にはたくさんのグループが。
 


ここでのバーベキューは今年で3回目だという会社員のみなさん
 

ジュースで乾杯! 若い女性グループの姿もあった


なぜ海の公園を会場に選んだのか伺ってみると、幹事さんが地元に住んでいるというケースが多かった。また、会社が横浜駅周辺のため比較的集まりやすい、海が近くバーベキュー以外も楽しめる、という声も。

潮干狩りを楽しむ方々にお話を聞くと・・・旅の続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事