検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

ラーメン博物館が新横浜にある理由と、年間パスポートを継続して利用している人の数がキニナル! 店舗の様子も含めてレポートをお願いします!(スさん、ベラさん、駅馬車さん)

はまれぽ調査結果!

館長の岩岡氏が「地元・新横浜を盛り上げよう!」という目的で設立されたのが新横浜ラーメン博物館。年間パスポート更新者の割合は残念ながら非公表。

  • LINE
  • はてな

2013年09月09日

ライター:細野 誠治

テンションがおかしい
 


食のテーマパークの草分け“ラー博”


ラーメンとWeb—。このインターネット創世記から億千万回とコスられたであろう、相性抜群のネタ(IEKも好調だしね)。

でも、そういえば「はまれぽ」で、じっくりと新横浜ラーメン博物館(以下=ラー博)のことをレポートしてないじゃない。 それなら今回、ラー博について色々聞いてみよう!

そもそも「どうして新横浜なの?」から、気になる「年間パスの謎」、館内の様子や店舗紹介まで、ずるずる~っと網羅しよう、そうしよう。
 


オープン前にすでに行列
 

受付のお姉さん。はい、可愛い!


オープン直後、入場料300円を払って入館する筆者。すでに100人以上が入館している。 こんなににぎわってるんだ・・・。
館内は1階にミュージアムショップが、地下1階と地下2階にラーメン店がテナントとして入る。
 


早くもこの混雑
 

スロットカーレーシングが併設されていた


ちょっと、開館直後なのにテンション高くないか? でも、これ、ホンの序の口。最初に言っておきます。ラー博、只者じゃなかったです。

ショップを冷やかした後、ラーメン店のひしめく階下へと向かう筆者。
 


怪しげな階段を降りると・・・
 

レトロな街並が出現!
 

昭和だ!


ここでアポイントいただいた広報の方とお会いする・・・。
 


営業戦略事業部 広報・宣伝主任の瀧上正樹さん。ま・さ・か、のマスクマン!


ヤだ、スゴい! 誠治、こんなの初めて!
「細野、お前、仕込んだろっ!」とお叱りの声が聞こえてきそうですが、ガチです、これ。 ラー博、どうなってるの???
 


負けたみたいで悔しいので筆者も!



気を取り直して聞いてみる

「この街並は、東京タワー完成や皇太子様ご婚約発表、長嶋茂雄のデビューやチキンラーメンが売り出された1958(昭和33)年をモチーフにして造られています」

日本がすごく元気だったころ、「三丁目の夕日」そのままの世界感だ。

「訪れたお客様からよく『懐かしい』と言っていただけています。このころの時代を知らないはずのお子さんにまで。郷愁を誘うというか、多分、日本人の原風景のひとつなんでしょうね」(良かった、真面目な人だ)。

この世界を造るにあたり、当時の写真資料を大量に集め、映画会社のスタッフたちの技術を集結させたそうだ。
 


写真のような空も、しっかりと描かれている


取材の最中も、次々にお客さんが増えてきている。新横浜のこの辺りの界わいといえば普段は、ちょっと人が少ない印象があったけど。

瀧上さんに、なぜ新横浜なのかと伺ったところ
「実は館長の岩岡の地元が、ここ新横浜なんです。地元を元気にしよう! 新横浜を盛り上げるんだ! という気持ちがあったからこそ、なんです」だそう。

新幹線の停車駅だから、じゃないんですね。それに「はまれぽ」と同じ志じゃないですかっ!
 


オープンして、すぐに行列ができた館内
 


大道芸に紙芝居も見られる。行列中も飽きない工夫

 

「最初はラーメンで、ということでもなかったんです。(盛り上げるため)音楽にしようか、とか紆余曲折があって、食のテーマパークがいいんじゃないか、と。それがラーメンになって、札幌のラーメン横丁みたいなものが面白いんじゃないかと」

当地の開館は1994(平成6)年。そこから更に遡ること数年。
岩岡氏を含む5人は日本中のラーメン店を食べ歩く。3年で1000軒以上を走破し、博物館への参加店舗を選定してゆく。

当時はインターネットもまだ普及しておらず、ラーメンブームも起こっていなかった時代。
「(テナント)入店交渉は難航しましたね〜。絶対、詐欺か何かだろうと」。

なかなか信じてもらえず、厨房や店構えを先に造り、実際にこの場へ足を運んでもらってお願いをしたそうだ(すごい信念だ)。

選定の基準は、まず本当に美味しいと思えるもの。地域や味に偏りが起こらないこと。そして理想は、その地の本店とラー博でしか食べられない店であること、の3点。代表的な味と、有名な各ご当地ラーメンは必ず入ってるのだ。

「実は開館前から今に至るまで、20年以上口説いているお店もあるんです」と瀧上氏。 

こだわりが今を作ってるんだな・・・。

ちなみに開館から現在まで、実に41店舗ものラーメン店が入居を果たしている。




 

神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

「鎌倉野菜」や「ジビエ」などの素材にこだわった本格イタリアンを楽しめる上大岡のトラットリア!

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

アンティークウォッチの世界、のぞいてみませんか? マニアだけでなく初心者にオススメする、その魅力とは

  • PR

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

登記、相続、遺言など、人生の節目に直面する法律関連のお悩みなら、「司法書士・行政書士柴崎勝臣事務所」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 高島屋港南台店の閉店を聞きました子供の頃からあったものがなくなるのは残念ですさて跡地は再開発するので...

  • 横浜市のIR誘致に有識者から大きな問題点の指摘も。IRで潤う事はカジノで負け続ける客による繁栄であり...

  • 台風19号で被災・断水した山北町エリアで自衛隊の給水車を神奈川県が受入拒否・追い返したと問題視されて...

最近のコメント

アクセスランキング