検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

野毛に現れる台車を引いたお菓子屋さん? の正体は!?

ココがキニナル!

野毛界わいで、夜に台車を引きながらスイーツを売り歩く女性を見かけます。珍しいので是非取材して欲しいです。キニナル!(tokuさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

全国のお取り寄せグルメ販売会社の従業員で、夕方から販売し、取材時にはカレーパンも売っていた! 女性販売員はなかなか会えない?

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

路上販売については、はまれぽで以前にも果物弁当屋さんについて取り上げたことがあったが、今回はスイーツ編! しかも、酒飲みの聖地・野毛で、夜に、女性が、お菓子を売っているという。いったいどういうことなのか? 取材への期待と不安に胸を膨らませながら、早速野毛へ!



意外とあっさり遭遇・・・



「台車を引きながらスイーツを売り歩く女性」について投稿にあったのは「野毛界わいで夜に」ということだけ。時間も場所も、さっぱり見当がつかないが行ってみないことには始まらないということで、まずは「野毛ちかみち」を抜けて「野毛小路」を日ノ出町方向へと歩いてみる。
 


まだ人影もまばらな午後7時前


あっちにもいない、こっちにもいない・・・。「野毛の三大にんにく料理」でもある三陽の誘惑を振り切りながら、歩くこと1時間弱。
―あっ! 台車!
 


なにか、いた!


この人なのか? いや、しかし、投稿には「女の人がスイーツ」とある。ところが、目の前に現れたのは「カレーパンマン」・・・。もとい、「カレーパンを台車で引く男性」。いくら最寄駅が桜木町で、アンパンマンミュージアムが近くにあるからと言っても・・・。

とはいえ、ここで逃してしまっては、次にいつ会えるか分からない。勇気を振り絞って声をかけてみた。「すいませーん!」
そしたら、お客さんだと思われたのか、満面の笑みで「はい!」という元気な応答。「違うんです、ちょっとお話を・・・」と、しどろもどろになりながら取材の旨を説明したところ「商品の写真だけなら」とお話を伺えることに。
聞くと、販売員は横浜市内の食品販売業「fly(フライ)」から業務委託を受けた個人事業主という。
 

和洋菓子や名産品など「全国のお取り寄せギフト」を取り扱っており、台車の商品はその「お取り寄せ」をバラ売りしているのだという。ちなみに女性の販売員さんもいるといい、投稿者が見たのは、「その人のことだと思う」とのこと。また、野毛だけでなく横浜駅などでの販売も行っている。
同社によると、「野毛で競合は聞いたことがない」というので、おそらく同社の女性販売員のことなのだろう。