検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

都橋はよくレポされているのにエイトセンターがレポされていないのはやはりディープすぎるからなんでしょうかね。(互氏さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「エイトセンター」は一見アヤしげですごぶる入りにくい!だが、店内に入ると“現代版長屋”のようなあたたかい雰囲気が漂っており、やみつきになる!

  • LINE
  • はてな

2014年02月19日

ライター:松宮 史佳

「明日、取材行け」と吉田氏より電話。「明日はバレンタインデーなのに」と松宮。すると「お前には関係ないだろ!」と一喝。「明日は大雪になるってウワサたけど・・・」と言う松宮の言葉を軽くスルーし、「そっか、じゃー頼むぞ」と吉田氏。

・・・ということで、超ディープと噂の「エイトセンター」へ行くことに。しかし、インターネットで検索しても「エイトセンター」にどのような店が入っているのかなどの情報はヒットしない。

2月14日、バレンタインデー。天気は大雪・・・。

「無事に帰れるのか!?」と思いつつも、バレンタインデー&吹雪の夜に「エイトセンター」へ突撃!
 


超ディープすぎる「エイトセンター」に突撃
 


一面銀世界のイセザキモールから福富町方面へと歩く
 

雪が積もっているので、何度か転びそうになる


だが、その度に“絶妙なバランス”で踏みとどまる松宮。家路を急ぐ人々とすれ違いながらひたすら歩く。・・・耳と指がちぎれそう。
 


雪の中を10分ほど歩いたら全身雪まみれに!


時刻は午後7時。「もう限界・・・」と思ったその時! 

「!!!!」

妙にアヤしげなムードを醸し出している5階建てのビルが!
 


その名はエイトセンター!!!
 

・・・だが、看板を見てもどんな店があるのかまったくわからない


雪が積もって傘が重い

 
入るのに躊躇する松宮。しかし、勇気を出して中へ。

そもそもこんな大雪に店はやっているのか? ・・・営業していることを祈って奥に進む。
 


1階へ突入!
 


・・・やはり看板の電気がついていない店が多い

 


店に電話がないのだろうか? ドアにママの携帯が書いてある

 
「今日は取材無理かも・・・」と帰ろうとすると、どこからか人の声が!

 


「TROPICANA」はOPEN


「どんな人がいるんだろう・・・?」と思いながら、おずおずと中へ。
 


管理人さんが経営するBar「TROPICANA(トロピカーナ)」

すると、店内にはTVを観る紳士が! 取材を申込むと、「雪の日によく来たねえ・・・」とOKしてくれた。聞くと、マスターはエイトセンターの管理人だそうだ。

マスター(残念ながら名前&写真はNG)は横浜出身。市内で30年ほど店をやっているため、店に固定客がついているという。「TROPICANA(トロピカーナ)」の客層は30代から60代。カップルもいるが、やや男性が多い。営業時間は午後6時から午前3時まで。定休日は日曜日。
 


カウンターは7席ほど


「エイトセンター」に店を開いた理由は初期費用が安いから。ワンルームマンションに住むほどの費用で店をオープンできるとのこと。
 


棚には豊富な種類の酒が並んでいる


寒さのあまり震えが止まらないので、あたたかいお酒を注文することに。すると、卵のリキュール「アドボガード」を使ったオリジナルカクテル(500円)を出してくれる。
 


真っ赤になった手が一気にあたたまる


両手でグラス持ち、ひと口。・・・氷が溶けるかのように、体の中からあたたまっていく。
なぜ人はあたたかい飲み物を飲むと、ホッとするんだろう。・・・ああ、美味しい。

やっと手でペンが持てるようになったところで、オススメを伺うと「20年もののラム!」とマスター。「おお~!」実は松宮、お酒の中で一番ラムが好きなのだ! すると、親切にも「ロン センテナリオ」をマスターは試飲させてくれる。
 


「ロン センテナリオ」は豊潤な香りで濃厚な甘みがあり、超絶に美味



エイトセンターの歴史とは?・・・キニナル続きは次のページ
 

おすすめ記事

横浜のディープな街「福富町」の歴史とは?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

まるで無法地帯? 福富町の駐車違反対策は?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

横浜「1000ぶら」商店街探訪Vol.26 港の見える丘公園と根岸森林公園をつなぐ下町山元町の商店街で愛の告白

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

“みつざわかみまち・しもまち”にある駅は、どうして“かみちょう・しもちょう”と読むの?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新着記事

【編集部厳選】6月の花嫁「ジューンブライド」。「結婚」のキニナルまとめました! 

    • 面白かった3
    • 面白くなかった31
    • コメント1
  • 2018年06月24日

サラリーマンの憩いの場。創業42年、山下町の昭和喫茶「バンビ」でナポリタンはいかが?

    • 面白かった241
    • 面白くなかった5
    • コメント0
  • 2018年06月25日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

毎日食べても飽きない“健康中華”を提供する中華料理店「中華飯店 龍鳳(ロンホー)」

  • PR

JAZZの生演奏を聴きながら、昔ながらの手作り南欧料理に舌鼓。横浜駅西口「エルスウェーニョ」

  • PR

30年以上前に横浜を席巻したブランド「FREEWAY428」の期間限定イベントを徹底レポート!

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

味にこだわるガンコ店主が開発。極上カレー「和都ノ屋カレー本舗」。できたてのカレーをお届けします!

  • PR

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

小学校の卒業式で袴という選択。家族の手で着付けをしてあげられる喜びを発信する呉服店

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜港のライバルであり盟友である(?)神戸港からは、九州へ3航路の長距離カーフェリーが毎日運行されて...

  • 天王町駅の仮設(?)トイレのある場所にかつて本屋がありまして、「そうてつブック」って名前だったような...

  • かつて美立橋など横浜市各地にあったホームセンターアクト。もはやネットでも死語化しつつあるので、掘り起...

あなたはどう思う?

トップページをリニューアルしたPCサイトの感想は?

最近のコメント